Jリーグ 

知られざる平成元年のフットボール。山田隆裕、長谷川健太が新星の頃。

JリーグPRESS

知られざる平成元年のフットボール。
山田隆裕、長谷川健太が新星の頃。

令和最初のJリーグは史上最多の観客を集めた。5月3日・4日に行われたJ1第10節の合計観客数は25万9521人。埼玉スタジアムの5万336… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2019/05/14

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)
~2018年第30節:川崎vs.神戸~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/14

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(9)
~2015年CS決勝第1戦:G大阪vs.広島~

華々しい舞台装置はときに役者の力を最大限に引き出すが、ときに平常心を奪い、失態を演じさせもする。11年ぶりに開催されたチャ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/13

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(8)
~2006年第34節:浦和vs.G大阪~

好対照だったのは、チームカラーだけではない。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/12

大学時代から「風間イズム」を知る男。点取り屋・赤崎秀平は名古屋で輝くか。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大学時代から「風間イズム」を知る男。
点取り屋・赤崎秀平は名古屋で輝くか。

「変わらないところもあれば、進化しているところもある。なので、昔を思い出す作業と、プラス進化している部分はどんどん吸収し… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/12

広島の新守護神に森保監督も注目。大迫敬介が目指す「特別な存在」。

JリーグPRESS

広島の新守護神に森保監督も注目。
大迫敬介が目指す「特別な存在」。

今年1月、19歳の守護神の視線は、同世代のライバルに向けられていた。「ガンバ大阪の谷晃生や、京都サンガの若原智哉に負けたく… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2019/05/11

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(7)
~2006年第30節:FC東京vs.川崎~

スタジアムには魔物が棲んでいる――。使い古された言い方だが、そう表現するしかないような試合だった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/11

目の肥えた日本平のファンが唸る、清水MF中村慶太のキックと視野。

JリーグPRESS

目の肥えた日本平のファンが唸る、
清水MF中村慶太のキックと視野。

清水エスパルスのホーム・アイスタ日本平は、他のスタジアムとは違ったタイミングで歓声が上がることがある。 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/05/11

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(6)~2003年2nd第15節:横浜FMvs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(6)
~2003年2nd第15節:横浜FMvs.磐田~

名勝負あるある――奇跡の安売り。ただ、あの日、あの時、あの場所で起きたドラマは確かに奇跡的だったかもしれない。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/10

「シュートはゴールへのパス」なのか?大木武と大黒将志の理論から考える。

JリーグPRESS

「シュートはゴールへのパス」なのか?
大木武と大黒将志の理論から考える。

「決定力はどうすれば向上するのか」日本サッカー界積年のテーマについて、あらためて考えさせられるゲームに出会った。ゴールデ… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2019/05/10

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(5)
~2003年1st第13節:磐田vs.市原~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/09

湘南・曹監督がサプライズ視察!高3若月大和が目指すべきFW像とは。

“ユース教授”のサッカージャーナル

湘南・曹監督がサプライズ視察!
高3若月大和が目指すべきFW像とは。

大型ゴールデンウィーク終盤となった5月5日、JR巣鴨駅に隣接した三菱養和会巣鴨スポーツセンターグラウンドで行われたプリンスリ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/05/08

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)
~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/08

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)~1999年CS:清水vs.磐田~

Jをめぐる冒険

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(3)
~1999年CS:清水vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/05/07

“仙台のヘリコプター”中原貴之、ユアスタの伝説と手を抜かない姿勢。

JリーグPRESS

“仙台のヘリコプター”中原貴之、
ユアスタの伝説と手を抜かない姿勢。

かつて杜の都には「最強のジョーカー」がいた。中原貴之。ベガルタ仙台の平成史に、この名前はしっかりと刻み込まれているはずだ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2019/05/06

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)
~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~

セレソンの「本気」が、Jリーグの歴史に刻まれる名勝負の引き金だったか。アトランタ五輪が開催された1996年のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/06

ミシャ式育ちの高木俊幸が戸惑った、オズ浦和の勝利至上主義は是か非か。

JリーグPRESS

ミシャ式育ちの高木俊幸が戸惑った、
オズ浦和の勝利至上主義は是か非か。

「すべてが変わる」。昨年4月19日、オズワルド・オリヴェイラ監督の浦和レッズ監督就任が発表された時のこと。宇賀神友弥をはじ… 続きを読む

佐藤亮太Ryota Sato

2019/05/05

風間グランパス好調に吉田豊あり。駆け引きだけで奪う守備を習得中。

話が終わったらボールを蹴ろう

風間グランパス好調に吉田豊あり。
駆け引きだけで奪う守備を習得中。

名古屋グランパスは、4日の第10節・湘南ベルマーレ戦で1-1の引き分けに終わった。それでも6勝2分2敗で、2位を堅持。首位を走るF… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/05/05

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)
~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

おう、若いの、切り札ってのは、ここ一番まで取っておくもんだ。もしかすると、緑の古参兵がわが身を削って後続世代に伝えたかっ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/05

大躍進の大分を支える強み。「習慣病」とは無縁のクロス。~J1で成功率が2位、理由は?~

SCORE CARD

大躍進の大分を支える強み。
「習慣病」とは無縁のクロス。
~J1で成功率が2位、理由は?~

細部へのこだわりが躍進の引き金かもしれない。今季のJ1で着々と勝ち点を重ねる大分トリニータのことだ。J1の舞台に立つのは6年… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/05/03

ページトップ