Jリーグ 

浦和・岩波拓也はポドルスキ公認。靴職人の父と水風船がパスの原点。

JリーグPRESS

浦和・岩波拓也はポドルスキ公認。
靴職人の父と水風船がパスの原点。

記録的な猛暑が続く今夏、浦和レッズに異変が起きている。汗をかかないボールが、縦に斜めに高速で長い距離を移動していく。ロン… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/08/25

OBが認める「読売クラブ」らしさ。U-21渡辺皓太が見据える東京五輪。

JリーグPRESS

OBが認める「読売クラブ」らしさ。
U-21渡辺皓太が見据える東京五輪。

身のこなしが軽く、俊敏。小柄だがボディコンタクトに長け、相手の懐にギュンと入り込んでボールをもぎ取る。攻撃に転じると、ド… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/08/24

鹿島帰還のジーコが求める自覚。見守り刺激を与える「七味唐辛子」。

JリーグPRESS

鹿島帰還のジーコが求める自覚。
見守り刺激を与える「七味唐辛子」。

8月4日、合流初日。練習前に監督、コーチ、選手の前で言葉をかけた。「1位以外は意味がない」 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/08/23

アルビがハマリこんだ深い泥沼。J3が現実味、何かを変える必要が。

話が終わったらボールを蹴ろう

アルビがハマリこんだ深い泥沼。
J3が現実味、何かを変える必要が。

アルビレックス新潟が大宮アルディージャに2-1で敗れ、泥沼の5連敗を喫した。満員となったNACK5スタジアムのゴール裏のサポータ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/08/21

夫はJの監督、私はリポーター。高木聖佳は今日もピッチから情報を。

Jをめぐる冒険

夫はJの監督、私はリポーター。
高木聖佳は今日もピッチから情報を。

ある番組でね――、と彼女は切り出した。「タクシーの運転手を取り上げていて。彼らって、運転中に目をものすごく動かしてるんで… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/08/18

安藤梢、36歳の飽くなき挑戦「今もサッカーがうまくなりたい」

才色健美な挑戦者たち

安藤梢、36歳の飽くなき挑戦「今もサッカーがうまくなりたい」

引退をしていく同年代の選手たちを横目に、年を重ねてなお、アグレッシブなプレーと気持ちで観客を魅了し続けるアスリートたちが… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2018/08/15

独善的なFWが大人になった訳――。清水・北川航也、カタールW杯の夢。

“ユース教授”のサッカージャーナル

独善的なFWが大人になった訳――。
清水・北川航也、カタールW杯の夢。

怪物がようやく覚醒しつつある――。清水エスパルスの下部組織で育ち、トップ昇格から4年目を迎えるFW北川航也は、生まれ育った… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/15

右手にパッション、左手にロジック。J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

右手にパッション、左手にロジック。
J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

右手にパッション、左手にロジック。いまも昔も“ソリイズム”は変わっていない。J2松本山雅を率いる反町康治監督のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/08/14

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

くまさんの蹴球漂流記

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。
Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

海外でスタジアム巡りや草サッカー見物をしていると、サッカーで道を切り拓こうと国を飛び出した若者に出会うことがある。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/08/11

憲剛の予言的中。新人・守田英正が大島僚太と“川崎の三角関係”に。

JリーグPRESS

憲剛の予言的中。新人・守田英正が
大島僚太と“川崎の三角関係”に。

「守田はいいね。試合に絡んでくると思うよ」開幕前に、そんな予言をしていたのは中村憲剛である。 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/08/09

青山敏弘の心からトゲは消えた。W杯の後悔と、広島での独走と。

サムライブルーの原材料

青山敏弘の心からトゲは消えた。
W杯の後悔と、広島での独走と。

ロシアで見た、柴崎岳のパスにシビれた。三ツ沢で見た、青山敏弘のパスにシビれた。ワールドカップとJリーグ、相手も場所も大会… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/08

元鹿島・鈴木修人が大学で名監督に。就任2年目にして番狂わせを連発。

“ユース教授”のサッカージャーナル

元鹿島・鈴木修人が大学で名監督に。
就任2年目にして番狂わせを連発。

強い者が勝つのではなく、勝った者が強い――。7月、この哲学を叩き込まれた男が率いるチームが、周りを驚かせる大快進撃を見せ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/06

4人連続で新潟の主将が他クラブへ。なぜ今、磯村亮太がJ1長崎移籍?

JリーグPRESS

4人連続で新潟の主将が他クラブへ。
なぜ今、磯村亮太がJ1長崎移籍?

15年ぶりにJ2を戦うアルビレックス新潟のキャプテンだった磯村亮太が、7月30日にV・ファーレン長崎へ完全移籍した。26節を終えた… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/08/05

J空白県の青森ダービーに思う、英雄・柴崎岳と津軽vs.南部の誇り。

JリーグPRESS

J空白県の青森ダービーに思う、
英雄・柴崎岳と津軽vs.南部の誇り。

青森にいる。ねぶたを見に来たわけではない。サッカーである。ダービーマッチにやってきた。 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2018/08/03

昨季不調だった大前元紀が激変!大宮で復活した“点取り屋”の誇り。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昨季不調だった大前元紀が激変!
大宮で復活した“点取り屋”の誇り。

「点取り屋」と呼ばれる生き物は、いつのときも期待されるのは「ゴール」である。大宮アルディージャの大前元紀は今、その期待に… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/02

大木武と選手たちの幸福な関係。京都サンガを旅立った男たちの再会。

JリーグPRESS

大木武と選手たちの幸福な関係。
京都サンガを旅立った男たちの再会。

恩返しと呼ぶには、あまりに痛烈な一撃だった。7月29日のJ2リーグ第26節、FC岐阜vs.大分トリニータ戦。立ち上がりはホーム岐阜の… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2018/08/02

Jリーグで“外国人枠撤廃”の動き。どう思う?

言わせろ!ナンバー

Jリーグで“外国人枠撤廃”の動き。どう思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/01

内田篤人が語る鹿島復帰から半年。「今の状況に満足してないから」

JリーグPRESS

内田篤人が語る鹿島復帰から半年。
「今の状況に満足してないから」

7月28日、大阪、吹田スタジアム。内田篤人は初めてそこに立った。「ピッチとスタンドがとても近いし、いいスタジアムだね」 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/08/01

横浜FMに憧れ湘南で育ち浦和で飛躍。遠藤航の叶った夢と「もう1つ」。

JリーグPRESS

横浜FMに憧れ湘南で育ち浦和で飛躍。
遠藤航の叶った夢と「もう1つ」。

日本代表DF遠藤航は、ロシアW杯で一度も試合には立てなかった。目の前に引かれたタッチラインの向こう側が誰よりも近くて遠い。… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/07/31

トーレスは“おいしい場面”で輝く!金崎夢生とともに鳥栖を救うか。

JリーグPRESS

トーレスは“おいしい場面”で輝く!
金崎夢生とともに鳥栖を救うか。

掴みどころのないストライカー。それが、フェルナンド・トーレスに対して、個人的に抱き続けてきた印象だった。 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/07/30

ページトップ