Jリーグ 

コパ・アメリカで痛感した世界との差。東京五輪戦士がJリーグで誓う成長。

Sports Graphic Number Web

コパ・アメリカで痛感した世界との差。
東京五輪戦士がJリーグで誓う成長。

南米王者決定戦「コパ・アメリカ」。アジアからの“招待客”として20年ぶりに参戦した日本は、この大会で何を手に入れたのだろう… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2019/07/04

名波浩が愛する磐田に残したもの。「これからも応援をよろしく頼む」

JリーグPRESS

名波浩が愛する磐田に残したもの。
「これからも応援をよろしく頼む」

「勝っても負けても辞めるつもりだった」6月30日J1第17節、リーグ2連覇中の川崎フロンターレに1-3と完敗した試合後の会見で、磐… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2019/07/04

浦和の“組長”大槻監督の気配り力。仙台時代の教え子にも響いた「愛」。

JリーグPRESS

浦和の“組長”大槻監督の気配り力。
仙台時代の教え子にも響いた「愛」。

耳にかかるほどのさらっとしたナチュラルヘアがよく似合う。浦和レッズの練習場で指導する大槻毅監督は、自然体だ。試合ではツヤ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2019/07/03

Jリーグ広報が向き合うSNS新時代。槙野智章は専属カメラマンも雇う!?

JリーグPRESS

Jリーグ広報が向き合うSNS新時代。
槙野智章は専属カメラマンも雇う!?

「吉田さん、最近になってJクラブの広報に仕事が1つ増えたんですけど知ってます?」折しも、明治安田生命J1リーグ第12節浦和レッ… 続きを読む

吉田国夫(Jリーグ広報部)Kunio Yoshida

2019/06/29

新体制で躍動する京都サンガ。芸達者な若手の攻撃が光る。~昨年より9%あがった保持率~

SCORE CARD

新体制で躍動する京都サンガ。
芸達者な若手の攻撃が光る。
~昨年より9%あがった保持率~

好きこそ物の上手なれ――。もしかすると、そこに躍進の秘密があるのかもしれない。今季のJ2リーグで台風の目になりつつある京都… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/06/28

なぜ浦和はACLで大逆転できるのか。大槻監督「歴史が今のチームの土台」

JリーグPRESS

なぜ浦和はACLで大逆転できるのか。
大槻監督「歴史が今のチームの土台」

快勝だった。ファーストレグを1-2と落とした浦和レッズが敵地韓国へ乗り込んだ6月26日ACLラウンド16対蔚山現代戦。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/06/27

横浜FM山田康太「次は自分らしさを」U-20W杯で得た勝利への執念と自覚。

“ユース教授”のサッカージャーナル

横浜FM山田康太「次は自分らしさを」
U-20W杯で得た勝利への執念と自覚。

J1リーグ第16節、横浜F・マリノスvs.松本山雅の一戦。試合前に配られたメンバー表に、横浜FMのスタメンにMF山田康太の名前を見つ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/06/26

鹿島と広島、何が勝負を分けたのか。永木「理想ばかり求めても仕方ない」

JリーグPRESS

鹿島と広島、何が勝負を分けたのか。
永木「理想ばかり求めても仕方ない」

1週間前のファーストレグの静けさから一転、ACLラウンド16広島対鹿島のセカンドレグは、熱さがほとばしる試合となった。ファース… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/06/26

小山淳(サッカークラブの複数運営)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

スポーツ仕事人

小山淳(サッカークラブの複数運営)
~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

運営のノウハウを蓄積し、複数のクラブで実践する――。そんな外食チェーンのごとき野望を掲げる経営者がいる。藤枝MYFCを社会人… 続きを読む

芦部聡Satoshi Ashibe

有料

2019/06/26

3つの問いをクリアでマリノス2位。2年目のアンジェ体制はここが違う。

JリーグPRESS

3つの問いをクリアでマリノス2位。
2年目のアンジェ体制はここが違う。

重たい曇天の下で収めた1-0の勝利――。空の色やスコアと同様に内容も渋かったと言われたら、否定はできないだろう。実際、ホー… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/06/25

森重真人が今、明かすW杯落選。昌子源へのLINEとJ1制覇への決意。

JリーグPRESS

森重真人が今、明かすW杯落選。
昌子源へのLINEとJ1制覇への決意。

あれから1年――。古い話にちょっとだけお付き合い願いたい。 2018年6月13日。初夏を迎え、緑の葉を茂らせる木々に囲まれたFC東… 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2019/06/21

浦和の「正直さ」を上回った蔚山。サイド狙いで薄まった縦の選択肢。

JリーグPRESS

浦和の「正直さ」を上回った蔚山。
サイド狙いで薄まった縦の選択肢。

「ボールを回してチャンスを作るという浦和の特長。(グループリーグで対戦した)川崎もそうでしたし、韓国でもそういうチームが… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/06/21

イニエスタ今季初得点は魔法みたい。ビジャとお辞儀、日本での順応ぶり。

JリーグPRESS

イニエスタ今季初得点は魔法みたい。
ビジャとお辞儀、日本での順応ぶり。

世界を制したスーパースターが交代の際、ピッチにお辞儀をしてベンチに戻る。しかも2人もだ。こんなシーンは、今の日本でしか見… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/06/20

“ドーハの悲劇”で1点に泣いたGK。松永成立「ミスしたら叩かれるべき」

JリーグPRESS

“ドーハの悲劇”で1点に泣いたGK。
松永成立「ミスしたら叩かれるべき」

「僕は失点につながるようなミスをしたGKは、当たり前のように叩かれるべきだと思っていますよ――」返ってくる答えは、予想と違… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2019/06/19

ACL日本勢対決は鹿島が先勝。8番土居聖真に見えた“強引さ”。

JリーグPRESS

ACL日本勢対決は鹿島が先勝。
8番土居聖真に見えた“強引さ”。

6月14日のJ1リーグ第15節のC大阪戦、2-0で勝ち点3を上げたものの、前半の出来の悪さが目立っていた鹿島。18日ホームに広島を迎… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/06/19

予算増額、観客数も昨季超え。J2山形が夢見る昇格と新スタ建設。

JリーグPRESS

予算増額、観客数も昨季超え。
J2山形が夢見る昇格と新スタ建設。

ともに勝ち点「33」で迎えたJ2首位攻防戦、モンテディオ山形vs.水戸ホーリーホック。制したのは山形だった。後半21分、阪野豊史… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2019/06/18

川崎の「左崩し」が止まらない理由。長谷川と登里が持つ選択肢の膨大さ。

JリーグPRESS

川崎の「左崩し」が止まらない理由。
長谷川と登里が持つ選択肢の膨大さ。

まるで将棋の「端攻め」の手筋を見ているかのようである。一体、何の話か。最近の川崎フロンターレで展開されている、左サイド攻… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2019/06/17

鹿島が鬼門とするACLラウンド16。三竿、優磨が求める「もっと我を」。

JリーグPRESS

鹿島が鬼門とするACLラウンド16。
三竿、優磨が求める「もっと我を」。

「2018年のACLラウンド16では、内容自体はそれほど良くないなか、なんとか突破したいという“強い思い”が結果につながった。そ… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2019/06/17

柏DF杉井颯がトップに上がるまで。客観視し、腐らず、新視点を常に……。

“ユース教授”のサッカージャーナル

柏DF杉井颯がトップに上がるまで。
客観視し、腐らず、新視点を常に……。

ずっと憧れ続けて見つめた舞台だった。柏レイソルのルーキー杉井颯にとって、三協フロンテア柏スタジアムのピッチは、「どうして… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/06/16

“手倉森流”で波に乗る長崎。智将は昇格の先を見据える。~一体感ある雰囲気はどこから?~

SCORE CARD

“手倉森流”で波に乗る長崎。
智将は昇格の先を見据える。
~一体感ある雰囲気はどこから?~

長崎はきょうもマメだった。リオ五輪代表監督、ロシアW杯日本代表コーチを務めた手倉森誠監督を迎えてJ2を戦うV・ファーレンはミ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2019/06/15

ページトップ