Jリーグ 

J史上最年少34歳シュタルフ監督。思い描く“日独融合”の強化スタイル。

JリーグPRESS

J史上最年少34歳シュタルフ監督。
思い描く“日独融合”の強化スタイル。

「『何でもいいから』と言われたら、どんな絵を描きますか?」 しばし、思考が停止する。 「じゃあ、花を描いてくださいと言われ… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2019/03/05

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の遺伝子が染み付いた21歳。
町田浩樹が追う昌子・植田の背中。

「責任感」と「使命感」。 鹿島アントラーズの21歳、CB町田浩樹の口からは、このフレーズが何度も何度も出てきた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/03/05

コンサドーレは「マンCに近い」。饒舌なミシャ、61歳にしての変化。

JリーグPRESS

コンサドーレは「マンCに近い」。
饒舌なミシャ、61歳にしての変化。

北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(愛称、ミシャ)が、幼少の頃過ごしたセルビアの街ロズニツァは旧ユーゴ… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2019/03/04

三好康児はマリノスでもう不可欠。右から崩し、すぐ奪い返す先鋒役。

話が終わったらボールを蹴ろう

三好康児はマリノスでもう不可欠。
右から崩し、すぐ奪い返す先鋒役。

三好康児がキラ星の如く輝きを増している。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/03/04

Jクラブは数字をどう活用している?データスタジアムが明かす奥深さ。

JリーグPRESS

Jクラブは数字をどう活用している?
データスタジアムが明かす奥深さ。

34本。いきなり何の数字だと思われた方がほとんどだろう。ただ、この数字にピンときた方はかなりのJリーグ好きと言える。 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2019/03/04

シジマールが語る日本人GK問題。「人材はいる。必要なのは愛なんだ」

Number Ex

シジマールが語る日本人GK問題。
「人材はいる。必要なのは愛なんだ」

練習開始予定は、15時。現在、14時40分。ちょっと早く着きすぎたかなと思っていたら、すでに藤枝MYFCの練習場には“クモ男”の声… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2019/03/03

磐田黄金期の礎を築いたドゥンガ。怒れる男の愛に溢れたメッセージ。

Number Ex

磐田黄金期の礎を築いたドゥンガ。
怒れる男の愛に溢れたメッセージ。

闘将とのインタビューを終えてサンパウロの自宅に戻ってから、長時間、真摯に話をしてくれたことに対する感謝のメッセージを送っ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2019/03/02

J本拠地のネーミングライツ大調査。実は知らない正式名、多い業態は?

スポーツ百珍

J本拠地のネーミングライツ大調査。
実は知らない正式名、多い業態は?

「駅スタ」は「ベアスタ」だったし、「サンアル」は「アルウィン」だったよな……。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/03/01

ピクシーが語るJと背番号への思い。「他の選手が10番なんてありえない」

Number Ex

ピクシーが語るJと背番号への思い。
「他の選手が10番なんてありえない」

Jリーグ史上最強外国人は誰だ。そのアンケート結果が出た。1位は、ダントツの得票数でドラガン・ストイコビッチだった。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2019/03/01

Jリーグ史上最強の外国人は?アンケート圧倒的1位はあの選手!

Number Ex

Jリーグ史上最強の外国人は?
アンケート圧倒的1位はあの選手!

Jリーグ2019開幕に合わせ、NumberWebでは「Jリーグ史上最高の外国人選手は誰だ!」というテーマでアンケートを行いました。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2019/02/28

コンサドーレ不動の10番・宮澤裕樹。FW→トップ下→ボランチ→CBの心の旅。

“ユース教授”のサッカージャーナル

コンサドーレ不動の10番・宮澤裕樹。
FW→トップ下→ボランチ→CBの心の旅。

今年もコンサドーレ札幌の背番号「10」は宮澤裕樹のものだった。2019年J1リーグ開幕戦の湘南ベルマーレvs.コンサドーレ札幌の一… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/28

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>ジュビロ磐田・小川航基が目指す場所。

Sports Graphic Number

<Have a Dream 夢追い人の挑戦>
ジュビロ磐田・小川航基が目指す場所。

夢に向かって努力を重ねるアスリートに迫る連載。第4回は今季の飛躍を誓うストライカーが登場。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/02/28

必要なのは今野泰幸の“勝たせる力”。開幕戦を3度見返した高宇洋の誓い。

JリーグPRESS

必要なのは今野泰幸の“勝たせる力”。
開幕戦を3度見返した高宇洋の誓い。

ガンバ大阪と横浜Fマリノスがパナソニックスタジアム吹田で顔を合わせたJリーグの開幕戦。昨季の苦しい残留争いでの牽引力となり… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2019/02/28

大宮帰還で湘南仕込みの足を駆使。石川俊輝に「なあなあ」はない。

“ユース教授”のサッカージャーナル

大宮帰還で湘南仕込みの足を駆使。
石川俊輝に「なあなあ」はない。

「この試合でマンオブザマッチを1人挙げよ」と言われたら、筆者は迷わず大宮のMF石川俊輝の名前を挙げたい。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/27

相手の研究が進化するミシャ2年目。札幌はこの宿命をどう解決するか。

話が終わったらボールを蹴ろう

相手の研究が進化するミシャ2年目。
札幌はこの宿命をどう解決するか。

湘南ベルマーレと北海道コンサドーレ札幌という明確なスタイルを持つチーム同士の対決は、Jリーグ開幕に相応しい注目の好カード… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/02/26

C大阪に完封されたヴィッセルの困難。“VIP”の本領発揮はいつになるか。

JリーグPRESS

C大阪に完封されたヴィッセルの困難。
“VIP”の本領発揮はいつになるか。

理想と現実の狭間に、ヴィッセル神戸がいきなり立たされた。2019年のシーズン開幕をいち早く告げる一戦として、ヴィッセルは2月2… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/02/25

相馬監督があえて「J1昇格」宣言。今年のゼルビアはデコボコに尖る。

JリーグPRESS

相馬監督があえて「J1昇格」宣言。
今年のゼルビアはデコボコに尖る。

昨年の12月27日のこと。石阪丈一町田市長への表敬訪問を終えた町田ゼルビアの相馬直樹監督は、囲み取材の中で、新しいシーズンの… 続きを読む

郡司聡Satoshi Gunji

2019/02/23

名将が去ってスクラップ&ビルド。ヴェルディ新体制の対話が始まった。

JリーグPRESS

名将が去ってスクラップ&ビルド。
ヴェルディ新体制の対話が始まった。

寒空の下、ピッチの中央に広がる緑の輪。中心にいるのは、今季から東京ヴェルディを率いることになったギャリー・ホワイト監督だ… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2019/02/23

鹿島が直面した「変化の必要性」。大岩監督、内田が語る切実な理由。

JリーグPRESS

鹿島が直面した「変化の必要性」。
大岩監督、内田が語る切実な理由。

「Football Dream―かわる」 鹿島アントラーズは2019年のスローガンをそう掲げた。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/02/22

ベガルタの主将、不動のCBとして。大岩一貴「今季は恩を返す年だと」

“ユース教授”のサッカージャーナル

ベガルタの主将、不動のCBとして。
大岩一貴「今季は恩を返す年だと」

「昨季を一言で振り返ると『悔しい』という言葉しか出てきません」 ベガルタ仙台のCB大岩一貴は2018年シーズンをこう表現した。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/02/22

ページトップ