陸上 

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。強化が実り始めた4×400の今後。

オリンピックへの道

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。
強化が実り始めた4×400の今後。

5月11日、12日に行なわれた世界リレー。最も注目を集めていた4×100mリレーはバトンミスで失格に終わったが、一方で、4×400mリ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/05/21

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。原因の選手は「何も話したくない」。

Overseas Report

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。
原因の選手は「何も話したくない」。

5月12日。世界リレーが行われた、横浜国際総合競技場。北京五輪4×100mリレーで銀メダリストの塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/05/18

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

オリンピックPRESS

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。
メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

陸上競技のトラックシーズンが本格化してきた。来年に迫った東京五輪の大舞台に向けて、ひとつひとつの大会が試金石になってくる… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/05/18

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

オリンピックへの道

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。
競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

先日行なわれた陸上の木南道孝記念大会で、素晴らしい記録が生まれた。その主人公は、やり投げの北口榛花(きたぐち・はるか)。… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/05/15

リレーは常にリスクと背中合わせ。4×100の失格と、日本の“匠の技”。

スポーツ・インテリジェンス原論

リレーは常にリスクと背中合わせ。
4×100の失格と、日本の“匠の技”。

5月11日は、新横浜が熱かった。午後3時10分からはBリーグの優勝決定戦、アルバルク東京と千葉ジェッツの熱戦があり、会見で監督… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/05/13

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。10万人の大歓声が虚しく響く。

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。
10万人の大歓声が虚しく響く。

挑戦中毒、サハラタカシが挑戦を決めた平壌マラソン。北朝鮮入国前、そしてツアー初日、2日目はマラソン参加へのQ&Aや平壌の街並… 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。参加費は「米ドル現金払い」の闇。

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。
参加費は「米ドル現金払い」の闇。

挑戦中毒、サハラタカシ。NumberDo誌上でありとあらゆることに挑んでいく連載を持ち、そんな風に呼ばれたのも今は昔。 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

50km転向初戦で日本新樹立。競歩・鈴木雄介が見せた復活劇。~東京五輪でのメダルも視界に~

SCORE CARD

50km転向初戦で日本新樹立。
競歩・鈴木雄介が見せた復活劇。
~東京五輪でのメダルも視界に~

“世界一速く、美しく歩く男”が3年半の苦しみを乗り越えて復活ののろしを上げた。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2019/05/10

「午前決勝」の敵は暑さより騒音?東京五輪の選手村環境を考える。

Overseas Report

「午前決勝」の敵は暑さより騒音?
東京五輪の選手村環境を考える。

東京2020の日程が発表された。オリンピック種目は、テレビの放映権をもつ米国TV局の意向もあり、水泳のほとんどの種目、そして陸… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/05/04

有森裕子と高橋尚子。小出義雄監督が支えた平成女子マラソン栄光の時代。

Number Ex

有森裕子と高橋尚子。小出義雄監督が
支えた平成女子マラソン栄光の時代。

有森裕子さんと、高橋尚子さん。現在発売中のNumber977号の取材のため、2人に自身が出場したオリンピックについて話を聞いたのは… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/04/29

追悼・小出義雄/全ランナーへの言葉。「笑顔で走れば結果はついてきます」

Number PLAYBACK

追悼・小出義雄/全ランナーへの言葉。
「笑顔で走れば結果はついてきます」

陽気な口調で切り出す。「みんな楽しみにしてるんだよね。完走できるかしら。どう走ろうか。初マラソンで一番大事なのはワクワク… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/04/25

競歩50kmは、東京五輪が「最後」。ひしめく日本の有力選手たちは……。

オリンピックへの道

競歩50kmは、東京五輪が「最後」。
ひしめく日本の有力選手たちは……。

日本陸上が誇る種目の1つに、競歩がある。特に男子50kmは近年、結果とともにそれを示してきた。2015年の世界選手権では谷井孝行… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/04/22

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?「オンリーワンのプロランナーに」

オリンピックへの道

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?
「オンリーワンのプロランナーに」

4月になり、2019年度がスタートするとともに、大きな変化を求めた選手がいる。マラソンの川内優輝である。「市民ランナー」から… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/04/08

MGC優勝者が東京五輪に行けない?国際陸連の「後出しじゃんけん」。

Overseas Report

MGC優勝者が東京五輪に行けない?
国際陸連の「後出しじゃんけん」。

3月10日、国際陸連が東京五輪の出場資格獲得方式を発表した。 参加標準記録と新たに設けられたランキング制の併用という新制度が… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/04/07

公務員からプロ転向の川内優輝が、東京五輪よりも重視するものとは。

オリンピックPRESS

公務員からプロ転向の川内優輝が、
東京五輪よりも重視するものとは。

列島が注視した新元号発表の約3時間後、男子マラソンの川内優輝は興奮気味に新たな一歩を刻んでいた。4月1日、プロランナーとし… 続きを読む

杉本亮輔Ryosuke Sugimoto

2019/04/06

東京五輪の出場権。~標準記録か、ランキングか~

Number on Number

東京五輪の出場権。
~標準記録か、ランキングか~

2020年の東京五輪に向けた陸上競技の参加標準記録が、国際陸上競技連盟から公表された。参加標準記録は、世界選手権、五輪のたび… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2019/04/05

「東京マラソンでサブスリー」への道。レースこそ最高の練習だ!

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
レースこそ最高の練習だ!

3月3日、雨中の決戦となった東京マラソンの結果については、本日(3月22日)発売のNumberDoをご覧いただくとして、今回はそこに… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/03/22

サニブラウンが日本タイ記録で復活!60m走6秒54ってどのくらい凄い?

Overseas Report

サニブラウンが日本タイ記録で復活!
60m走6秒54ってどのくらい凄い?

「気持ちよく走れましたね」全米大学室内選手権、60mの予選で日本記録に並ぶ6秒54の好記録。一緒に走った先輩に「自己ベスト、や… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/03/15

トレランレースで参加者が滑落死。主催者が考えた山における責任の行方。

Number Ex

トレランレースで参加者が滑落死。
主催者が考えた山における責任の行方。

決して忘れることのできない2つの山岳事故を背負った男がいる。プロトレイルランナーの奥宮俊祐(39)だ。 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2019/03/10

米国修行で次々と室内日本記録更新。中・長距離ランナーの新たな強化法。

Overseas Report

米国修行で次々と室内日本記録更新。
中・長距離ランナーの新たな強化法。

東京五輪まで1年半。 2019年に入り、陸上競技の室内大会で多くの日本新記録が誕生している。 その中で注目したいのは、アメリカ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/03/10

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ