大谷翔平 MLBの歩み 【厳選インタビュー集】

Facebook
Twitter
いよいよ開幕を迎える2022年のメジャーリーグ。Number1048号「MLB開幕直前特集 大谷翔平が待ちきれない」では、5年目のシーズンを迎える大谷翔平選手の独占ロングインタビューはもちろん、「SHO-TIMEを愉しむ9つのポイント」をテーマに今シーズンの見どころを余すところなく紹介しています。

同号の発売に合わせて、Numberプレミアムクラブ会員向けの特集ページを今回制作しました。Number本誌掲載の過去記事から大谷選手のインタビュー8本と、チームメイトや著名人たちが大谷選手を語るインタビュー9本を厳選。さらなる飛躍のシーズンを前に、大谷選手のこれまでの歩みをぜひ一気読みでご覧ください。

大谷翔平 厳選インタビュー8選

ロングインタビュー

大谷翔平「圧巻のシーズンを終えて」

二刀流を続けられなくなるかもしれない――。人知れず危機感を抱えて臨んだ2021年、すべての懸念を払拭する結果で答えを出した。この圧巻のシーズンを、彼はどう振り返るのか…

石田雄太Yuta Ishida

2021/11/18

特別インタビュー

大谷翔平「常にさらに新たな場所へ」

常に対峙し続けた二刀流に対する疑念や先入観は、連日のパフォーマンスと声援の前に消え去った。ケガを乗り越え、4年目にして大輪の花を咲かせた熱狂の主人公が、現在の胸中をたっぷりと語った…

石田雄太Yuta Ishida

2021/9/9

特別インタビュー

大谷翔平「力を出し切れば数字は残る」

不本意な成績からの巻き返しを誓うメジャー4年目。ローテーションを守り、残りの試合を打者で――。理想を語る力強い言葉は、充実のオフを感じさせる。シーズンインを前に、二刀流復活への道筋を訊いた…

石田雄太Yuta Ishida

2021/2/13

異例のシーズンを終えて

大谷翔平「やり過ぎくらいがちょうどいい」

投げては2試合のみの登板、打ってはイメージの違いに苦しんだ二刀流のメジャー3年目。残した数字は到底納得のいくものではない。しかし、大谷は課題を成長の原動力としてきた。厳しいシーズンもまた糧にするべく、その目は既に、来季の逆襲を見据えていた…

石田雄太Yuta Ishida

2020/11/16

リモートインタビュー

大谷翔平「卵かけご飯に幸せを感じて」

2020年シーズンは再び二刀流の活躍が見られるはずだった。一昨年の右ヒジ、昨年の左ヒザ手術後のリハビリも順調に進んでいた矢先に、キャンプ中断、開幕延期が決定。依然として見通しが立たない開幕に向け、アメリカに残って練習を続ける大谷はいかなる時間を過ごしているのか…

石田雄太Yuta Ishida

2020/5/7

二刀流の未来地図

大谷翔平「絶対世界一に、と歩むが勝ち」

イチローは1年前の引退会見で評した。「世界一の選手にならなければいけない」。二刀流への挑戦に対して聞こえてきた“それでは投でも打でも一番になれない”という声を瞬く間に吹き飛ばし、“投でも打でも一番になれる”と信じて彼もまた世界一の選手を目指している…

石田雄太Yuta Ishida

2020/3/27

Sports Graphic Number Special

大谷翔平がいま語る打撃の哲学。「差し込まれたホームランが好き」

投打に活躍して新人王を受賞した昨季から一転、今季は開幕から1カ月遅れでスタートした。打者専念で臨んでいるシーズン序盤を終えてその手応えと自らの打撃哲学を語った…

石田雄太Yuta Ishida

2019/6/13

Dear Ichiro

大谷翔平「僕が追いかけなかったら」

「世界一の選手にならないといけない」引退会見で“後継者指名”を受けた24歳。世代を超えた夢の対決は寸前で叶わなかったが、二人の先駆者は確かな邂逅を果たしていた…

石田雄太Yuta Ishida

2019/4/23

[大谷翔平を語る] 厳選記事9選

師が語る進化

栗山英樹「メジャーの“エースで4番”に」

10年間の監督生活の半分に渡り未知なる二刀流への挑戦を導いた。今季メジャーで新たな歴史を刻んだ愛弟子の飛躍を、退任を迎えた恩師はどう見たのか――

石田雄太Yuta Ishida

2021/11/20

“元祖”日本人MLB野手が語る

石橋貴明「タカ・タナカが託すメジャー魂!」

日本人で初めてホームラン王争いを演じた男のことなら、この人にインタビューしないわけにはいかないだろう。映画『メジャーリーグ2』でインディアンスを優勝に導いた伝説の日本人外野手、タカ・タナカが語る魂の大谷論…

生島淳Jun Ikushima

2021/11/20

チームメイトが選ぶ 俺たちのベストSHO-TIME

トラウト「私が言ったことを本当にやりやがった」

リアル二刀流として、ファンのみならず共に戦う仲間たちをも驚かせてきた今シーズン。彼らはどの場面で大谷の凄みを体感したのか。8人の選手に、最も印象深い瞬間について訊ねた…

笹田幸嗣Koji Sasada

2021/11/19

チームメイトが選ぶ 俺たちのベストSHO-TIME

スズキ「完全試合をいつやっても不思議じゃない」

メジャー生活15年。アスレチックス、ナショナルズ、ツインズ、ブレーブス、エンゼルスと5球団を渡り歩いたカート・スズキは、公式戦で初めて大谷とバッテリーを組んだ4月20日のレンジャーズ戦が印象深いと話した…

笹田幸嗣Koji Sasada

2021/11/19

祝「プレーヤーズ・チョイス賞」受賞

スターたちが語る「大谷は○○だ」

MVPに先駆けて発表された選手間投票での戴冠に華を添えたのは他部門受賞者たちの称賛だった。彼らにとってのOhtaniとは…

ブラッド・レフトンBrad Lefton

2021/11/18

ミスター・オクトーバーも激賞

レジー・ジャクソン「順調じゃない。最高だよ」

ワールドシリーズでの3打席連続アーチなど、本塁打王を4度獲得した左のスラッガー。エンゼルスOBでもある殿堂入りプレーヤーの目に二刀流での活躍はどう映ったのか…

杉浦大介Daisuke Sugiura

2021/11/18

殿堂入り投手の解説

スモルツ「それでも投手オオタニを推す理由」

打者・大谷を評価する声が多い中、彼はデビュー当初から投手専念を力説してきた。通算213勝154セーブ、野球殿堂入りも果たした名投手に、その評価を改めて聞いた…

ブラッド・レフトンBrad Lefton

2021/9/11

HRダービーの死闘を振り返る

ソト「いつかまた、競演を」

延長に次ぐ延長――。夢舞台での対決は、のっけから稀にみるデッドヒートとなった。大谷とアーチを競った22歳のスラッガーがエキサイティングな舞台裏を振り返った…

ブラッド・レフトンBrad Lefton

2021/9/10

“師匠”が語る

プホルス「今が本当のアイツの姿なんだ」

ゼロ年代最高の打者として君臨した“ザ・マシーン”プホルスは、5月に移籍するまでデビュー以来の大谷を間近で見てきた存在だ。躍進する愛弟子の素顔や盟友イチローとの違いなど、大いに語った…

マイク・ディジオバンナMike DiGiovanna(LA Times)

2021/9/10

ページトップ