FMW 

「もう時効」だから大仁田厚が語るノーピープル戦と電流爆破への伏線。

ぼくらのプロレス(再)入門

「もう時効」だから大仁田厚が語る
ノーピープル戦と電流爆破への伏線。

プロレスにおける無観客試合の原点といえば、1987年10月4日に行われた、アントニオ猪木vs.マサ斎藤の“巌流島の決闘”が有名だが… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

プロレス

2020/05/06

大仁田厚、43年間のプロレスラー終焉。引退後もリングでレフェリー・デビュー。

プロレス写真記者の眼

大仁田厚、43年間のプロレスラー終焉。
引退後もリングでレフェリー・デビュー。

還暦の大仁田厚が10月31日、後楽園ホールで「7年ぶり7度目の引退」という理不尽とも思える引退式と引退試合を行い引退した。 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2017/11/02

還暦前の大仁田厚が広げた大風呂敷。旧川崎球場で「最後の」電流大爆破。

プロレス写真記者の眼

還暦前の大仁田厚が広げた大風呂敷。
旧川崎球場で「最後の」電流大爆破。

大仁田厚は来年「還暦」を迎えるが、今、なぜか元気だ。「地方創生」をうたい文句に、小さな町にも積極的に出かけて行っては、次… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2016/09/20

ページトップ