箱根駅伝 

[史上最速世代が語る箱根路 vol.2]館澤亨次「山の洗礼が、すべての始まりだった」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.2]
館澤亨次「山の洗礼が、すべての始まりだった」

館澤亨次が東海大学に入学したのは2016年のこと。同級生には高校時代からトラック、駅伝で名を轟かせた選手が多数入学していた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2020/11/26

[史上最速世代が語る箱根路 vol.1]吉田祐也「人生を変えた最初で最後の夢舞台」

第97回箱根駅伝(2021)

[史上最速世代が語る箱根路 vol.1]
吉田祐也「人生を変えた最初で最後の夢舞台」

たった一度の箱根駅伝。2020年、青山学院大学の吉田祐也は、最初で最後の箱根駅伝を走った。任された区間は4区。快調に走った吉… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2020/11/23

3強の牙城を崩せるか。早大、順大、中大が備える「ダークホース」の条件。

第97回箱根駅伝(2021)

3強の牙城を崩せるか。早大、順大、中大が備える「ダークホース」の条件。

箱根駅伝の前哨戦ともいえる全日本大学駅伝は、駒澤大学がアンカー勝負で6年ぶりの優勝を果たし、強さを見せつけた。箱根駅伝で… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/16

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

第97回箱根駅伝(2021)

駒大の全日本大学駅伝6年ぶり優勝を生んだ、アンカー勝負「2秒差」の綾。

鬼の目にも涙。試合後、大八木弘明監督の目尻がうっすらとにじんでいるように見えたのは、勝つことが本当に難しい駅伝だったから… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

PR

2020/11/09

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝を制するのは? “4強” 駒澤、東海、青学、明治「優勝へのそれぞれの条件」

全日本大学駅伝は、田澤廉(2年)が東海大の名取燎太(4年)とのアンカー勝負に競り勝ち、駒澤大学が6年ぶりの優勝を果たした。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/11/05

原晋監督「デコボコ駅伝」 3強で4位に沈んだ青学大「駅伝で“外す”選手と“外さない”選手の差とは?」

箱根駅伝PRESS

原晋監督「デコボコ駅伝」 3強で4位に沈んだ青学大「駅伝で“外す”選手と“外さない”選手の差とは?」

オンラインを通してではあったが、青山学院大の原晋監督が、悔しがっているのが分かった。「デコボコ駅伝。いいところと違うとこ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/11/04

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

箱根駅伝PRESS

“大混戦”全日本大学駅伝で見えた3強「駒大、東海大、青学大」の課題とは

今回の全日本大学駅伝、戦前は青山学院大、駒澤大、東海大の3強と見られていたが、フタを開けてみると大混戦。3強はそれぞれトッ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/11/02

五輪内定の中村匠吾ら“箱根駅伝のヒーロー”が勢揃い 〈ニューイヤー駅伝予選会〉3つの「見るべきポイント」

オリンピックPRESS

五輪内定の中村匠吾ら“箱根駅伝のヒーロー”が勢揃い 〈ニューイヤー駅伝予選会〉3つの「見るべきポイント」

箱根駅伝をにぎわせたヒーローたちや彼らを支える3、4年目の主力、そしてエース――。華やかなスター選手の走りが注目されるなか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/11/02

【全日本大学駅伝】3強「青学・東海・駒澤」を困らせるのは“ポスト阿部”問題を解消した明治大学だ

箱根駅伝PRESS

【全日本大学駅伝】3強「青学・東海・駒澤」を困らせるのは“ポスト阿部”問題を解消した明治大学だ

今季、出雲駅伝が開催されていたら……ひょっとしたら伝統ある紫紺のユニフォーム・明大が出雲路で躍動していたかもしれない。そ… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/10/31

【全日本大学駅伝】“番狂わせ”の主役は…「大迫傑超え」スーパー1年生&28分台12人の順大が面白い

箱根駅伝PRESS

【全日本大学駅伝】“番狂わせ”の主役は…「大迫傑超え」スーパー1年生&28分台12人の順大が面白い

今年の箱根駅伝予選会で、とにかく強さが際立ったのが順天堂大学だ。「うちのチームながら“こいつら強いな”って思いました」 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/10/31

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

箱根駅伝PRESS

《箱根の前哨戦》全日本大学駅伝、優勝予想「強い1年生・充実した中間層・エースの存在」を満たすチームは?

全日本大学駅伝は距離が伸び、コース適性で選手が配置されるので、箱根駅伝の前哨戦とも言われている。このレースを走った選手が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/10/28

“超高速”箱根駅伝予選会「なぜルーキーが活躍?」「中央学院大、衝撃の落選」…全結果を振り返る

箱根駅伝PRESS

“超高速”箱根駅伝予選会「なぜルーキーが活躍?」「中央学院大、衝撃の落選」…全結果を振り返る

箱根駅伝予選会が終わり、本戦へ出場する10校が決まった。無観客、気温11度、冷たい雨が降るなか、レースは各大学とも攻めの展開… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/10/20

<箱根駅伝予選会のヒーロー> “名門”中央大復活へ、「スーパー1年生」吉居大和は最後の切り札か

スポーツ・インテリジェンス原論

<箱根駅伝予選会のヒーロー> “名門”中央大復活へ、「スーパー1年生」吉居大和は最後の切り札か

「勝ち切れないですね」この言葉を何度、藤原監督から聞いたことか。しかし2020年、中大は変身した。変化をもたらした象徴が、1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/10/20

箱根駅伝予選会「無観客」「コース変更」でどうなる……〈10位圏内〉を予想してみた

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝予選会「無観客」「コース変更」でどうなる……〈10位圏内〉を予想してみた

箱根予選会は、その名通り、箱根駅伝に出場するチームを決めるレースだ。レース後の順位発表では、10位内に生き残ったチーム、惜… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/10/16

箱根駅伝まで3カ月 「走る量は6割に減ってしまった」早大競走部は“合宿NGの夏”にどんな練習をした?

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝まで3カ月 「走る量は6割に減ってしまった」早大競走部は“合宿NGの夏”にどんな練習をした?

早稲田大学の場合、7月、8月に予定していた合宿が、大学の許可がおりず、すべてキャンセルになってしまったのだ。 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/09/28

帝京大学駅伝部、ナゾの“はっぴ組”とは? 「布団の上げ下ろし、食事の配膳もする」“バイト”ランナー

箱根駅伝PRESS

帝京大学駅伝部、ナゾの“はっぴ組”とは? 「布団の上げ下ろし、食事の配膳もする」“バイト”ランナー

今や大学駅伝の強豪チームに数えられる帝京大には、“はっぴ組”と呼ばれるマル秘の育成組が存在している。 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/09/17

箱根10区区間新の創価大・嶋津は、「人生で”モブ”にはなりたくない」。

Number Do Ex

箱根10区区間新の創価大・嶋津は、
「人生で”モブ”にはなりたくない」。

ブレイクした嶋津と、勢いに乗る創価大。コロナ騒動を克服した先にある箱根路では、新たなドラマが生まれそうだ。 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

駅伝

2020/05/25

早大駅伝チームは寮も完全に解散。相楽監督「ゼロからスタートする覚悟」

箱根駅伝PRESS

早大駅伝チームは寮も完全に解散。
相楽監督「ゼロからスタートする覚悟」

今季の早大は、今年正月の箱根駅伝で7位に入り、2年ぶりに学生三大駅伝出場へのシード権を手にしている。下級生に有力選手が多く… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2020/04/28

箱根を走った東大院生が追求する「アスリート兼研究者」という生き方。

Number Do Ex

箱根を走った東大院生が追求する
「アスリート兼研究者」という生き方。

そんな八田教授のラボで修士課程の一員として日々研究に取り組むのが、近藤秀一だ。「東大生箱根駅伝ランナー」として記憶に新し… 続きを読む

吉田直人Naoto Yoshida

駅伝

2020/04/19

ページトップ