武豊 

[V5の記憶と重なる手応え]武豊「6度目の歓喜へ。そして、夢の続きを」

Sports Graphic Number Special

[V5の記憶と重なる手応え]武豊「6度目の歓喜へ。そして、夢の続きを」

皐月賞は1番人気に支持されるも3着に沈んだドウデュース。しかし鞍上の天才は、その敗北からも光明を見出していた。今まで5人の… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

有料

2022/05/19

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

Sports Graphic Number Special

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

マカヒキとワグネリアン、2頭を世代の頂点へと導いてきた名指揮官は底知れぬ逸材で狙う3度目の歓喜に向け、着々と刃を研ぐ。実力… 続きを読む

太田尚樹(日刊スポーツ)Naoki Ota

競馬

有料

2022/05/19

ソダシの気性は「ゴールドシップより荒いかも」…じつは気難しい“純白のアイドル”と吉田隼人がヴィクトリアマイルで狙う逆襲

Sports Graphic Number More

ソダシの気性は「ゴールドシップより荒いかも」…じつは気難しい“純白のアイドル”と吉田隼人がヴィクトリアマイルで狙う逆襲

昨年秋から立て続けに大敗を喫した純白のアイドルホースが、2月のダートGIで復活の足がかりを得た。狙うは9カ月ぶりの勝利。強大… 続きを読む

太田尚樹(日刊スポーツ)Naoki Ota

競馬

2022/05/14

ドラマ生んだテイオー、あっさり負け鮮やかに勝ったウオッカ…GIでの“1番人気連敗記録”を調査して分かった「スターホースの存在感」

沸騰! 日本サラブ列島

ドラマ生んだテイオー、あっさり負け鮮やかに勝ったウオッカ…GIでの“1番人気連敗記録”を調査して分かった「スターホースの存在感」

先週のNHKマイルカップで1番人気のセリフォスが4着に敗れ、今年の平地GIでは1番人気が7連敗となった。これは年明けからのワース… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/05/13

JRA初の女性騎手・細江純子が告白する“現役生活5年間”の苦悩「ウワサ話が怖くて…」「相談しただけで恋愛関係だと誤解された」―2021-22 BEST5

競馬PRESS

JRA初の女性騎手・細江純子が告白する“現役生活5年間”の苦悩「ウワサ話が怖くて…」「相談しただけで恋愛関係だと誤解された」―2021-22 BEST5

「女性初」。その言葉は、どんな世界においても、驚きと一種の華やかさを内包して語られる。しかし、その当事者たちは、多大なプ… 続きを読む

音部美穂Miho Otobe

競馬

2022/05/11

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”―2021-22 BEST3

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/05/01

マヤノトップガンが制した天皇賞・春はなぜ「伝説の三強対決」と呼ばれるのか… 若き武豊、横山典弘を凌駕した田原成貴の“矜持”とは

沸騰! 日本サラブ列島

マヤノトップガンが制した天皇賞・春はなぜ「伝説の三強対決」と呼ばれるのか… 若き武豊、横山典弘を凌駕した田原成貴の“矜持”とは

名勝負として語り継がれるレースには、いくつかの共通点がある。まず挙げられるのは、そのレースで覇を競った馬たちが競馬史に名… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/04/29

「あのキタサンブラックはディープインパクトでも差せないよ」 天皇賞・春で激突したライバル・サトノダイヤモンド陣営が“敗北を認めた日”

Sports Graphic Number More

「あのキタサンブラックはディープインパクトでも差せないよ」 天皇賞・春で激突したライバル・サトノダイヤモンド陣営が“敗北を認めた日”

ファンに愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンド。2017年の天皇賞・春で激突した2頭の明暗は、大きく分かれる… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/04/28

愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンドは天皇賞・春でいかに決着したか?「マックイーンvsテイオー」以来の名勝負の裏側

Sports Graphic Number More

愛されたライバル、キタサンブラックとサトノダイヤモンドは天皇賞・春でいかに決着したか?「マックイーンvsテイオー」以来の名勝負の裏側

いよいよ今週末、GI天皇賞・春が幕を開ける。1992年「天下分け目の決戦」と呼ばれたメジロマックイーンvsトウカイテイオーを始め… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/04/28

“武兄弟の夢”を打ち砕いた桜花賞馬スターズオンアースは「オークスでも勝ち負け」か…“本命馬でGI3連敗”横山武史の奮起にも期待

沸騰! 日本サラブ列島

“武兄弟の夢”を打ち砕いた桜花賞馬スターズオンアースは「オークスでも勝ち負け」か…“本命馬でGI3連敗”横山武史の奮起にも期待

高松宮記念、大阪杯につづいて、またも本命馬が敗れる波乱の結末となった。クラシックの皮切りとなる第82回桜花賞(4月10日、阪… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/04/11

“2強”が大外8枠に…“マイナス材料”になる馬は? かつて武豊が「これほど嫌なレースはない」と語った桜花賞で今年も波乱が起きるのか

沸騰! 日本サラブ列島

“2強”が大外8枠に…“マイナス材料”になる馬は? かつて武豊が「これほど嫌なレースはない」と語った桜花賞で今年も波乱が起きるのか

先々週の高松宮記念、先週の大阪杯につづく波乱となるのか。それとも、本命サイドが順当に上位を占めるのか。デリケートな乙女た… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/04/09

ジャックドールは「令和のサイレンススズカ」なのか? 徹底比較して見えてきた違いと“最大の共通点”「このラップで走れる馬は…」

沸騰! 日本サラブ列島

ジャックドールは「令和のサイレンススズカ」なのか? 徹底比較して見えてきた違いと“最大の共通点”「このラップで走れる馬は…」

5連勝で金鯱賞を逃げ切ったジャックドール(牡4歳、父モーリス、栗東・藤岡健一厩舎)が、今週末、春の中距離王を決める大阪杯に… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/04/02

キタサンブラックは“天賦の才能に恵まれた馬”だけど「甘えてくる可愛い面も…」 騎手と調教師が明かした、歴史的名馬の“素顔”

Sports Graphic Number More

キタサンブラックは“天賦の才能に恵まれた馬”だけど「甘えてくる可愛い面も…」 騎手と調教師が明かした、歴史的名馬の“素顔”

2017年の有馬記念で有終の美を飾ったキタサンブラック。引退後の現在も、産駒の活躍や『ウマ娘』への登場など、大きな存在感を放… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

競馬

2022/03/16

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

Sports Graphic Number More

<53歳に>武豊「最も乗りやすかったのは、断然オグリキャップです」では、“最も難しかった馬”とは? 第一人者が明かす本音の“騎乗論”

骨折休養明けの復帰戦でいきなりの勝利。52歳となっても未だ衰えぬ手綱捌きには、どのような技術と思考が隠されているのか。笑顔… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/03/15

武豊とルメールが感服した“キタサンブラックとサトノダイヤモンドのスゴさ”「ダートでもマイルでも戦える」「頭がいい馬です」

スポーツ名言セレクション

武豊とルメールが感服した“キタサンブラックとサトノダイヤモンドのスゴさ”「ダートでもマイルでも戦える」「頭がいい馬です」

サトノダイヤモンドは頭がいい馬です。(クリストフ・ルメール)/キタサンブラックは正直、走れと言われたらどこでも走る気がし… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

競馬

2022/03/08

武豊「何年もの間、夢に出てきてうなされた」 ディープインパクトの凱旋門賞“まさかの敗戦”を、騎手と調教師はどう語ったか?

競馬PRESS

武豊「何年もの間、夢に出てきてうなされた」 ディープインパクトの凱旋門賞“まさかの敗戦”を、騎手と調教師はどう語ったか?

2005年の年頭に某競馬雑誌の企画で武豊騎手のインタビューを行った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2022/03/05

「海外を見ても類例は…」 武豊(52)が前人未到の36年連続重賞勝利で、“次に達成しそうな記録”とは?

SCORE CARD

「海外を見ても類例は…」 武豊(52)が前人未到の36年連続重賞勝利で、“次に達成しそうな記録”とは?

武豊騎手の36年連続JRA重賞勝利の重み。JRA史上初であるのはもちろん、海外に目を向けても類例は浮かばない。米国の名騎手ウィリ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2022/02/12

《絶叫の有馬記念》「あのディープが届かない…」無敗の武豊&ディープインパクトが負けた日

競馬PRESS

《絶叫の有馬記念》「あのディープが届かない…」無敗の武豊&ディープインパクトが負けた日

2005年、競馬界は三冠馬の誕生に酔いしれていた。多くのファンが信じていた、ディープインパクトの有馬記念制覇。絶対視されてい… 続きを読む

勝木淳Atsushi Katsuki

競馬

2021/12/24

武豊“ユタカスマイル”が消えた…失意の凱旋門賞、薬物疑惑からディープインパクトはどう甦ったのか?

競馬PRESS

武豊“ユタカスマイル”が消えた…失意の凱旋門賞、薬物疑惑からディープインパクトはどう甦ったのか?

2006年10月1日深夜。凱旋門賞に出走したディープインパクトに、日本中の競馬ファンが熱い視線を注いだ。 続きを読む

小川隆行Takayuki Ogawa

競馬

2021/12/24

JRA初の女性騎手・細江純子が告白する“現役生活5年間”の苦悩「ウワサ話が怖くて…」「相談しただけで恋愛関係だと誤解された」

競馬PRESS

JRA初の女性騎手・細江純子が告白する“現役生活5年間”の苦悩「ウワサ話が怖くて…」「相談しただけで恋愛関係だと誤解された」

「女性初」。その言葉は、どんな世界においても、驚きと一種の華やかさを内包して語られる。しかし、その当事者たちは、多大なプ… 続きを読む

音部美穂Miho Otobe

競馬

2021/12/24

ページトップ