アレックス・ファーガソン 

中村憲剛×岩政大樹「プレミアにはなぜ名将が集まるのか?」~同世代の元日本代表マニアック対談~

Sports Graphic Number Special

中村憲剛×岩政大樹「プレミアにはなぜ名将が集まるのか?」~同世代の元日本代表マニアック対談~

サッカー界でも指折りの欧州サッカー通として知られ、現役時代は日本屈指の司令塔、CBとして活躍した同年代の2人の目にプレミア… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

有料

2021/02/25

プレミアの“消えた天才”たちの今 素行不良でマンU→渡り鳥人生、計4年離脱した“ガラスの足首”…

欧州サッカーPRESS

プレミアの“消えた天才”たちの今 素行不良でマンU→渡り鳥人生、計4年離脱した“ガラスの足首”…

彼らの才能を見出したのは言わずもがな、クラブに数々の栄光をもたらしたサー・アレックス・ファーガソン。その歴史上最も偉大な… 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

海外サッカー

2021/01/23

マンUがひっそり停滞脱出? 混戦プレミアで首位、批判にも貫くスールシャール監督流“人心掌握術”とは

球体とリズム

マンUがひっそり停滞脱出? 混戦プレミアで首位、批判にも貫くスールシャール監督流“人心掌握術”とは

チームを率いるのは、少し前まで「力不足だ」とか、「戦術を知らない」とか、「更迭せよ」とか、方々で言われていたオレ・グンナ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2021/01/16

マンU“トレブル”の現場で見たもの。カンプノウの奇跡、伝説の3分間。

欧州サッカーPRESS

マンU“トレブル”の現場で見たもの。
カンプノウの奇跡、伝説の3分間。

後半ロスタイムに突入するまでは、いかにもカップ戦のファイナルらしい展開だった。バイエルンが1-0でリードしたまま終了してい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/05/26

2000年代プレミア回顧。ベンゲル、モウにファギー、3名将の天下争い。

欧州サッカーPRESS

2000年代プレミア回顧。ベンゲル、
モウにファギー、3名将の天下争い。

当時のユナイテッドは、ロイ・キーンが内部批判を繰り返し、ルート・ファンニステルローイとファーガソンの確執が表面化。流れは… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/20

マンUの惨状を見て思い出す6人。ファギーの雛鳥たちがいれば……。

欧州サッカーPRESS

マンUの惨状を見て思い出す6人。
ファギーの雛鳥たちがいれば……。

自著『MY AUTOBIOGRAPHY』から、サー・アレックス・ファーガソンの穏やかな感情が伝わってくる。6人の少年たちとはライアン・ギ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/12

ファンペルシが土壇場で涼しい笑み。マンUvs.マンC、芸術的だった喧嘩。

欧州サッカーPRESS

ファンペルシが土壇場で涼しい笑み。
マンUvs.マンC、芸術的だった喧嘩。

2012年、プレミアリーグはまだマンチェスター・ユナイテッドの天下だった。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/05/01

マンUにやっと現れたアイドル候補。B・フェルナンデスの創造性と人情。

球体とリズム

マンUにやっと現れたアイドル候補。
B・フェルナンデスの創造性と人情。

満を持してプレミアリーグに移ったポルトガル随一の才能が、悩める名門の救世主となりつつある。ブルーノ・フェルナンデス、現在… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2020/03/13

無能な強化担当に、経験不足の監督。マンUに残された唯一の方法とは。

欧州サッカーPRESS

無能な強化担当に、経験不足の監督。
マンUに残された唯一の方法とは。

マンチェスター・ユナイテッドに永い冬をもたらしたのは、副社長と最高経営責任者を兼務するエド・ウッドワードだ。財務面では才… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2019/10/27

CL決勝、マンU奇跡の逆転から20年。凝縮されていたサッカーの教訓。

欧州サッカーPRESS

CL決勝、マンU奇跡の逆転から20年。
凝縮されていたサッカーの教訓。

夜の8時を過ぎても、カンプノウの上空にはまだ昼間の明るさが残っていた。電光掲示板に映し出されたフレディ・マーキュリーが、… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2019/05/27

マンUを再建しうる最高の観察眼。スールシャール、母国での修行秘話。

Number Ex

マンUを再建しうる最高の観察眼。
スールシャール、母国での修行秘話。

ノルウェーのスポーツ界において、2019年3月28日は特別な一日となった。この国で最も著名なフットボーラーが、おそらく世界で最… 続きを読む

ヨーナス・ヤーベルJonas Giaever

海外サッカー

2019/04/06

イングランド躍進の陰にリンガード。「今時の若造」が一転「賢者」へ。

プレミアリーグの時間

イングランド躍進の陰にリンガード。
「今時の若造」が一転「賢者」へ。

監督のガレス・サウスゲイトは4つ年下。チームの平均年齢26歳に至っては半分でしかない。そんなイングランド代表の4強入りをテレ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2018/07/21

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?マンU最多得点、香川を生かした異才。

欧州サッカーPRESS

暴れ馬ルーニーは米国で甦るか?
マンU最多得点、香川を生かした異才。

綺麗な目をしているけれどヒール面。体型はずんぐりむっくりで、16歳の割には毛髪量が少ない。スーパースターの雰囲気は感じられ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2018/06/02

ベンゲル、王様になった革命家。その22年間の絶対王政を検証する。

フランス・フットボール通信

ベンゲル、王様になった革命家。
その22年間の絶対王政を検証する。

『フランス・フットボール』誌5月8日発売号は、今季限りでアーセナルを去るアーセン・ベンゲルを特集している。彼のアーセナルで… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

海外サッカー

2018/05/30

サポーターを蹴り上げて出場停止!!エブラとカントナ、その激情の世界。

フランス・フットボール通信

サポーターを蹴り上げて出場停止!!
エブラとカントナ、その激情の世界。

11月2日、パトリス・エブラがヨーロッパリーグのギマラエス対マルセイユ戦でマルセイユサポーターに回し蹴りを喰らわせた事件は… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/11/28

マンチェスターの象徴は実はシティ!?グローバル化で荒む、サッカーの聖地。

フランス・フットボール通信

マンチェスターの象徴は実はシティ!?
グローバル化で荒む、サッカーの聖地。

UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、マンチェスター・シティ対モナコ戦のプレヴューを兼ねて『フランス・フットボール』誌2… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

海外サッカー

2017/02/28

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

海外サッカーPRESS

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。
全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

おお、すごい。頑張れ。そんな感情だけでこのチームを観るべきではない。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

海外サッカー

2016/12/10

今季も大激戦のプレミアの残留争い。最後の鍵を握るのはファーガソン?

プレミアリーグの時間

今季も大激戦のプレミアの残留争い。
最後の鍵を握るのはファーガソン?

プレミアリーグの残留争いは、最終節までもつれ込む接戦が当たり前。今季も例外ではなく、ハル、ニューカッスル、サンダーランド… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2015/05/16

ユナイテッドの引力を司った者。~『アレックス・ファーガソン自伝』~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

ユナイテッドの引力を司った者。
~『アレックス・ファーガソン自伝』~

結局のところ、チームを率いる者の人間力ということなのだろうか。前輪駆動のスーパーカーに変貌を遂げた今季のマンチェスター・… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

海外サッカー

有料

2014/09/30

ファンハールはマンUをどう変える?ウイング、確率論、そして香川真司。

オフサイド・トリップ

ファンハールはマンUをどう変える?
ウイング、確率論、そして香川真司。

紺色のジャケットに赤いネクタイ姿のライアン・ギグスが、眉間に皺を寄せながら戦況を見守る。隣にはトラックスーツに身を包んだ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2014/05/20

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ