著者プロフィール 

平松さとしSatoshi Hiramatsu

1965年、東京都出身。日本大学獣医学部中退後、'88年から専門紙『ケイシュウNEWS』でトラックマン、'97年からフリー。国内の競馬場やトレセンは勿論、海外の取材も精力的に行ない、'98年に日本馬として初めて海外GIを制したシーキングザパールを始め、ほとんどの日本馬の海外GI勝利に立ち会う。著書に『栄光のジョッキー列伝』『凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち』『世界を制した日本の名馬たち』他、多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
福永祐一と藤原師が惚れ込む才能。ミヤマザクラ、1600mの壁に挑む。

競馬PRESS

福永祐一と藤原師が惚れ込む才能。
ミヤマザクラ、1600mの壁に挑む。

2月15日、東京競馬場で行われたクイーンC(GIII、3歳牝馬、芝1600メートル)を制したのはミヤマザクラ(栗東・藤原英昭厩舎)だ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/02/21

共同通信杯を前に振り返りたい、ディーマジェスティの“奇跡の血統”。

競馬PRESS

共同通信杯を前に振り返りたい、
ディーマジェスティの“奇跡の血統”。

今週末、東京競馬場では共同通信杯(GIII、芝1800メートル)が行われる。3歳馬の中距離重賞。後のクラシック戦線である皐月賞や… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/02/14

安田記念馬が初ダートで完勝。矢作師に導かれモズアスコット復活。

競馬PRESS

安田記念馬が初ダートで完勝。
矢作師に導かれモズアスコット復活。

初めてのダート戦が重賞で、しかもスタートで立ち遅れたとなると、まず苦戦は必至と思われた。芝よりもキックバックの激しくなる… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/02/03

藤田菜七子が武豊とサウジ遠征に!3年前の悔しさを晴らす絶好の機会。

競馬PRESS

藤田菜七子が武豊とサウジ遠征に!
3年前の悔しさを晴らす絶好の機会。

武豊騎手と藤田菜七子騎手が同時に招待されたのは過去に一度、2017年のマカオであった。国際男女混合ジョッキーズチャレンジとい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/01/31

大久保洋吉厩舎の厚い友情は今も。吉田豊と高橋師が狙うクラシック。

競馬PRESS

大久保洋吉厩舎の厚い友情は今も。
吉田豊と高橋師が狙うクラシック。

1月19日、中山競馬場で京成杯(GIII)が行われた。3歳馬による中山競馬場の芝2000メートル戦は皐月賞(GI)と同じ。このクラシッ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/01/24

日経新春杯に挑むレッドジェニアル。メイショウサムソンの後継者に?

競馬PRESS

日経新春杯に挑むレッドジェニアル。
メイショウサムソンの後継者に?

調教助手から現在は調教師へと立場を変えた高橋義忠師だが、父のかなえられなかった凱旋門賞に対する想いは、果たしていかばかり… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/01/17

突然の騎乗で金杯制覇のデムーロ。「コウセイが心配です」の気遣い。

競馬PRESS

突然の騎乗で金杯制覇のデムーロ。
「コウセイが心配です」の気遣い。

思わぬアクシデントがトリオンフ陣営に降り注いだ。騎乗を予定していた三浦皇成騎手がこの日の第7レース、4歳以上1勝クラスのレ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/01/10

リスグラシューにアーモンドアイ。海外GI馬と凱旋門賞組にある違い。

競馬PRESS

リスグラシューにアーモンドアイ。
海外GI馬と凱旋門賞組にある違い。

そもそもこのグランプリで1番人気に推されたアーモンドアイと2番人気だったリスグラシューには牝馬という以外にも共通点があった… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/01/03

デビューは420kg台→有馬で468kg。成長し続けた名牝リスグラシュー。

競馬PRESS

デビューは420kg台→有馬で468kg。
成長し続けた名牝リスグラシュー。

12月22日に行われた有馬記念(GI、中山競馬場、芝2500メートル)を制したのはリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)だっ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/25

アーモンドアイは「ベストな枠順」。C・ルメールが語る確かな勝算。

競馬PRESS

アーモンドアイは「ベストな枠順」。
C・ルメールが語る確かな勝算。

12月18日の美浦トレーニングセンター。朝靄に煙る中、有馬記念へ向けたアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎)の最終追い切… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/20

武豊とルメールのお手馬が……。朝日杯FSに見る「乗り替わり時代」。

競馬PRESS

武豊とルメールのお手馬が……。
朝日杯FSに見る「乗り替わり時代」。

レッドベルジュールの前走・デイリー杯2歳S(GII)は武豊騎手が乗っていたが、同騎手は今回、タイセイビジョンに騎乗する。この… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/13

アーモンドアイ回避も注目の香港GI。4レースに臨む日本馬9頭は“買い”。

競馬PRESS

アーモンドアイ回避も注目の香港GI。
4レースに臨む日本馬9頭は“買い”。

今週末は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)が行われるが、海の向こうでもビッグレースが待っている。香港で行われる… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/12/06

ジャパンCを制したマーフィー騎手。でも「日本人より外国人」は短絡的。

競馬PRESS

ジャパンCを制したマーフィー騎手。
でも「日本人より外国人」は短絡的。

レース後のスタンドからは「やっぱり外国人騎手だった!」という声も聞こえてきた。実際、一瞬の隙を突いてインへ飛び込み差し切… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/29

横山典弘が語るデットーリの凄み。「どんな騎乗をしても驚かない」

競馬PRESS

横山典弘が語るデットーリの凄み。
「どんな騎乗をしても驚かない」

「楽しみで仕方がない」そう語るのは横山典弘騎手(51歳)だ。日本を代表するトップジョッキーのひとりである彼が楽しみにしてい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/20

調教師試験の受験14度を経た執念!矢作師の腕はオーストラリア仕込み。

競馬PRESS

調教師試験の受験14度を経た執念!
矢作師の腕はオーストラリア仕込み。

軽視禁物と思えるのが、モズアスコット(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)ではないだろうか。今回、あまり人気にならないようなら狙… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/15

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

競馬PRESS

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。
武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

当時を述懐して、武豊騎手は語る。「よく現地の関係者に『なんで来たの?』と言われました。日本にいれば稼げるのに、って不思議… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/08

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、ルメールの興味深いウオッカ評。

競馬PRESS

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、
ルメールの興味深いウオッカ評。

今回の天皇賞(秋)はその安田記念以来の競馬だったのだが、インをすくうとアッと言う間に抜け出して優勝。休み明けもなんのその… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/11/01

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、ルメール&アーモンドアイの1強か。

競馬PRESS

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、
ルメール&アーモンドアイの1強か。

第160回となる天皇賞(秋)が今週末に迫った。以前は春と同じ3200メートルで行われていたこの大一番だが、1984年にグレード制を… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/10/25

あのレッドディザイアと同枠同番。秋華賞で開花したクロノジェネシス。

競馬PRESS

あのレッドディザイアと同枠同番。
秋華賞で開花したクロノジェネシス。

「GIを勝つのは難しいですね」そう語る彼に、私は1頭の名牝の名を挙げ、言った。「レッドディザイアのように、秋に挽回しましょ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/10/16

武豊も「ショックな結果」と語る凱旋門賞の日本勢完敗、多くの教訓。

競馬PRESS

武豊も「ショックな結果」と語る
凱旋門賞の日本勢完敗、多くの教訓。

日本を代表するジョッキーである武豊騎手が「僕としてもショックな結果でした」と語った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2019/10/11

ページトップ