著者プロフィール 

小関順二Junji Koseki

1952年、神奈川県に生まれる。日本大学芸術学部卒。。野球メディアに「ドラフト」というカテゴリーを確立、さらにストップウォッチを用いそれまで曖昧だった「俊足」「強肩」に基準を設け、100分の1秒を争う陸上競技などタイムレースの面白さを野球に導入した。『プロ野球 スカウティングレポート』(廣済堂出版)はシリーズ10年目、『プロ野球 問題だらけの12球団』(草思社)はシリーズ16年目を迎える。他にも『野球を歩く』(草思社)、『野球力』(講談社α新書)、『プロ野球のサムライたち』(文春新書)など著書多数。スカイ・A sports+が中継するドラフト会議の解説は1999年以来、17年間担当している。<小関順二公式ホームページ> http://kosekijunjihomepage.com/index.php

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
大阪桐蔭トリオと大学の下級生たち。神宮大会が来年のプロ注選手だらけ!

詳説日本野球研究

大阪桐蔭トリオと大学の下級生たち。
神宮大会が来年のプロ注選手だらけ!

高校野球は新チームが最初に臨む全国大会、大学野球は4年生が最後に臨む全国大会――。11月10日に開幕する明治神宮大会のことだ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/11/09

2017年のドラフト会議を完全採点。清宮の日本ハムは90点。最低は……。

詳説日本野球研究

2017年のドラフト会議を完全採点。
清宮の日本ハムは90点。最低は……。

2017年ドラフトは“清宮ドラフト”と言われた。高校3年間で積み上げた通算ホームラン数は歴代1位の111本。この超高校級スラッガ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/10/27

BCリーグでドラフトを待つ男たち。野球部経験なしの素質溢れる18歳も。

詳説日本野球研究

BCリーグでドラフトを待つ男たち。
野球部経験なしの素質溢れる18歳も。

独立リーグはNPB(日本野球機構、以下「プロ」と表記)にこそ加盟していないが、れっきとしたプロ野球で、1人でも多くの選手をNP… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/10/22

清宮プロ志望でドラフトが読める?12球団の思惑、単独1位候補は誰だ。

詳説日本野球研究

清宮プロ志望でドラフトが読める?
12球団の思惑、単独1位候補は誰だ。

清宮幸太郎(早稲田実・一塁手)のプロ入り表明で1位指名の情勢が読みやすくなった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/10/16

ドラフトの人気はやはり即戦力投手?中村・安田より「田嶋に集中するね」。

詳説日本野球研究

ドラフトの人気はやはり即戦力投手?
中村・安田より「田嶋に集中するね」。

清宮幸太郎(早稲田実・一塁手)のプロ入り表明の行方が耳目を集めている最中、もし彼がプロという選択をしなかったら果たして他… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/09/21

「打高投低」の傾向が顕著に。複数投手の起用法の大切さ。~実は甲子園には140km超えが51人いたのだが~

SCORE CARD

「打高投低」の傾向が顕著に。
複数投手の起用法の大切さ。
~実は甲子園には140km超えが51人いたのだが~

今夏の甲子園大会はホームランが68本乱れ飛ぶ空前の“打高投低”となった。投手のことは忘れられがちだが、ストレートの「140km… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

有料

2017/09/18

2017年のドラフト1位候補は4人!清宮、中村、安田、田嶋は重複必至。

詳説日本野球研究

2017年のドラフト1位候補は4人!
清宮、中村、安田、田嶋は重複必至。

今年のドラフト会議は10月26日(木)に行われる。つまり来月に迫っている。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/09/02

複数投手体制と本塁打の増加。夏の甲子園に見る時代の変化。~4人も140km投手がいる学校も~

SCORE CARD

複数投手体制と本塁打の増加。夏の甲子園に見る時代の変化。~4人も140km投手がいる学校も~

夏の甲子園大会初戦が終わって特徴的だったのは140km/h台のストレートを投げる投手が多かったことである。7日目が終わって43人。… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

有料

2017/08/25

強豪を撃破した注目の5校。甲子園でも勢いは続くか。~優勝候補から、優勝候補を倒した学校まで~

SCORE CARD

強豪を撃破した注目の5校。甲子園でも勢いは続くか。~優勝候補から、優勝候補を倒した学校まで~

夏の甲子園大会の優勝候補、というより私が注目する5校を挙げたい。なぜこの5校なのかというと、全国屈指の強豪校や超高校級選手… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

有料

2017/08/09

甲子園を今年も席巻する北関東勢。「上位8校」と注目の1回戦カードは?

詳説日本野球研究

甲子園を今年も席巻する北関東勢。
「上位8校」と注目の1回戦カードは?

今夏の甲子園で前評判が高いのは作新学院、前橋育英、花咲徳栄、横浜、東海大菅生、大阪桐蔭、広陵、秀岳館の8校。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/08/06

履正社・安田尚憲の最後の夏。ライバル清宮との対決の行方は。~常に変化を求め、成長の可能性を探る~

SCORE CARD

履正社・安田尚憲の最後の夏。ライバル清宮との対決の行方は。~常に変化を求め、成長の可能性を探る~

昨年夏、名門PL学園最後の舞台となった大阪・花園球場で、今夏の超高校級スラッガー、安田尚憲(履正社)の高校通算60号ホームラ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

有料

2017/07/27

県立高校に140km投手が5人も!?三重でも感じた「複数投手制」の波。

詳説日本野球研究

県立高校に140km投手が5人も!?
三重でも感じた「複数投手制」の波。

高校野球の三重県大会2回戦、菰野高対高田高を見ていたときのこと、菰野高の先発投手が「151キロ右腕」と評判の岡林飛翔ではなか… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/07/25

高校野球地方大会、知られざる逸材!11球団が集結した好投手の名は……。

詳説日本野球研究

高校野球地方大会、知られざる逸材!
11球団が集結した好投手の名は……。

今から9年前の2008年、高校野球界は3年生にそれほど人材がいないが、2年生に好素材が揃っていると言われていた。ドラフトの結果… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/07/06

今年のドラフトは'05年とそっくり。高校は強打者、では大学社会人は?

詳説日本野球研究

今年のドラフトは'05年とそっくり。
高校は強打者、では大学社会人は?

2004年に沸き起こった再編騒動は一時、1リーグ制への流れへと向かったがせき止められ、現在まで2リーグ制が維持されている。ただ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/06/23

大学野球“地方全盛”に新たな波。岡山、四国、九州からエース発掘!

詳説日本野球研究

大学野球“地方全盛”に新たな波。
岡山、四国、九州からエース発掘!

全日本大学野球選手権(以下、大学選手権)が6月5日から開催され、1回戦で優勝候補筆頭の東洋大が敗退した。勝った東海大北海道… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/06/10

清宮幸太郎は早大進学より即プロへ!東大相手に本塁打を量産しても……。

詳説日本野球研究

清宮幸太郎は早大進学より即プロへ!
東大相手に本塁打を量産しても……。

5月24日の夕方、電話出演した文化放送で清宮幸太郎(早稲田実・一塁手)の凄さと進路(プロか早稲田大進学か)について話した。… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/05/29

埼玉・花咲徳栄の野村佑希は化物か。高校野球ミレニアム世代にまた1人。

詳説日本野球研究

埼玉・花咲徳栄の野村佑希は化物か。
高校野球ミレニアム世代にまた1人。

今年の高校2年生は2000年生まれで、なおかつ逸材揃いということもあり“スーパーミレニアム世代”と言われている。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/05/11

六大と東都はパワー型投手不足か?地方リーグ全盛の流れに抗う10人。

詳説日本野球研究

六大と東都はパワー型投手不足か?
地方リーグ全盛の流れに抗う10人。

昨年のドラフトで、東都大学リーグの投手が指名されたのはオリックス2位の黒木優太(立正大)だけである。今季は開幕早々一軍で… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/04/30

日本球界、実はリリーフ人材不足。大卒・社会人出身の費用対効果。

詳説日本野球研究

日本球界、実はリリーフ人材不足。
大卒・社会人出身の費用対効果。

現在、日本のプロ野球界で人材が不足しているのはリリーフ投手である。準決勝進出で世界水準の実力を示したWBC(ワールドベース… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/04/16

甲子園にも球数制限を設けるべき。斎藤佑樹、太田幸司の頃とは違う。

詳説日本野球研究

甲子園にも球数制限を設けるべき。
斎藤佑樹、太田幸司の頃とは違う。

第89回選抜大会は「延長戦の多い大会」という記憶が残るだろう。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/04/04

ページトップ