著者プロフィール 

佐藤俊Shun Sato

1963年、北海道生まれ。青山学院大学経営学部卒業後、出版社を経て'93年、フリ-ランスとして独立。「Number」を始め、各種雑誌、新聞に寄稿。サッカ-を中心にジャンルを問わない、断らないがポリシ-。鎌倉在住で、ケアリ-・レイシェルを愛し、オフは由比ケ浜で波乗りか鎌倉山でトレイルランをしている。著書は、「中村俊輔リ・スタ-ト」「稲本潤一1979-2002」(文芸春秋)、「宮本恒靖 主将戦記」「高原直泰 ゴ-ルゲ-ト」(小学館)、「サッカ-ライタ-になりたい」(ぴあ)など他著書あり。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「主将として後悔はない」が……。遠藤航、1次L敗退に噛み締めた現実。

リオ五輪PRESS

「主将として後悔はない」が……。
遠藤航、1次L敗退に噛み締めた現実。

スウェーデン戦に1-0で勝った数分後、決勝トーナメントへの道が断たれたと知ると、遠藤航はがっかりした表情で腰に手をやり、天… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/08/15

諦めの悪い男、室屋成が帰ってきた!コロンビア戦ドローを導いた精神力。

リオ五輪PRESS

諦めの悪い男、室屋成が帰ってきた!
コロンビア戦ドローを導いた精神力。

コロンビア戦、前半11分、室屋成が右サイドを駆け上がり、相手のタイミングをズラして中にクロスを入れた。興梠慎三が胸で落とし… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/08/10

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

リオ五輪PRESS

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。
コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

「4点、取ってくれた攻撃陣に、ほんと申し訳ないと思っています」 4-5でナイジェリアに敗れた後、ドーピング検査のために1人で… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/08/07

五輪前から守備は破綻していた?手倉森J、5失点はなぜ起こったか。

リオ五輪PRESS

五輪前から守備は破綻していた?
手倉森J、5失点はなぜ起こったか。

壮絶な打ち合いの末のKO負けだった。リオ五輪の初戦ナイジェリア戦、試合の入りは悪くなかった。開始1分で藤春廣輝からのクロス… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/08/05

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

リオ五輪PRESS

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」
リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

いよいよ決戦である。初戦はグループリーグを突破するために極めて重要な試合だ。「ナイジェリア戦がメダルへの全てだという覚悟… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/08/04

五輪までにU-23に必要な3つのこと。全てのカギは、遠藤航が握っている。

話が終わったらボールを蹴ろう

五輪までにU-23に必要な3つのこと。
全てのカギは、遠藤航が握っている。

リオ五輪で48年ぶりのメダル獲得を狙い、ブラジルで調整をつづけるU-23日本代表。初戦のナイジェリア戦を迎えるに当たって、今す… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/07/29

二川孝広は東京Vで“ムフフ”と笑う。内気な救世主は、既に信者を獲得中。

話が終わったらボールを蹴ろう

二川孝広は東京Vで“ムフフ”と笑う。
内気な救世主は、既に信者を獲得中。

二川孝広らしさ全開のホームデビュー戦だった。ガンバ大阪からJ2の東京ヴェルディに期限付き移籍をした二川は、ファジアーノ岡山… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2016/07/14

「アーセナル浅野」が輝くための条件。献身性、名手との競争、そして強気。

話が終わったらボールを蹴ろう

「アーセナル浅野」が輝くための条件。
献身性、名手との競争、そして強気。

浅野拓磨がプレミアリーグの名門アーセナルに完全移籍を果たした。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

海外サッカー

2016/07/06

「遠藤航の相方選び」は大島僚太!代表発表前最終戦で見せた存在感。

サッカー日本代表PRESS

「遠藤航の相方選び」は大島僚太!
代表発表前最終戦で見せた存在感。

立ち上がりは「おぉ」と思った。南アフリカの選手の爆発的なスピードとフィジカルの強さにU-23日本代表の選手が圧倒され、今日は… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/06/30

五輪のOAは吉田麻也の成功にならえ!下の世代に「降りていく」重要性。

サッカー日本代表PRESS

五輪のOAは吉田麻也の成功にならえ!
下の世代に「降りていく」重要性。

リオデジャネイロ五輪、本大会を戦う18名のメンバー登録の先陣を切ってOA枠の藤春廣輝と塩谷司が内定した。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/06/18

浅野拓磨が感じた五輪とA代表の差。涙の後に成長するジンクスは続くか。

サッカー日本代表PRESS

浅野拓磨が感じた五輪とA代表の差。
涙の後に成長するジンクスは続くか。

その瞬間、「またか」と思った。キリンカップ決勝、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦、1-2と1点リードされた後半46分だった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/06/09

ブルガリア戦7発、輝くボランチ柏木。“ポスト遠藤”問題がついに解決か。

サッカー日本代表PRESS

ブルガリア戦7発、輝くボランチ柏木。
“ポスト遠藤”問題がついに解決か。

7-2。試合前、いったい誰がこんなスコアを予想しただろうか。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/06/04

南野拓実の視点で振り返る1勝3敗。確かに見られた欧州での成長の跡。

サッカー日本代表PRESS

南野拓実の視点で振り返る1勝3敗。
確かに見られた欧州での成長の跡。

トゥーロン国際大会2016でのグループリーグ最終戦、イングランドに0-1で敗れると南野拓実は腰に手をやり、俯き、悔しさを噛み締… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/06/01

緊張感も危機感も感じられず……。トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

サッカー日本代表PRESS

緊張感も危機感も感じられず……。
トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

「優勝と選手選考」二兎を追うのがトゥーロン国際大会のテーマだった。だが、結果は1勝3敗、3得点5失点で5チーム中4位。主力であ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/30

個人のアピール欲がチームを殺す。バラバラのU-23代表に苦言を呈す。

サッカー日本代表PRESS

個人のアピール欲がチームを殺す。
バラバラのU-23代表に苦言を呈す。

ギニア戦の試合終了後、前田直輝はガックリと腰を折り、しばらく動けなかった。他の選手たちもトゥーロン国際大会で初勝利を得た… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/27

未熟な連係、発揮されない個の能力。U-23が直面する「主力との格差」。

サッカー日本代表PRESS

未熟な連係、発揮されない個の能力。
U-23が直面する「主力との格差」。

2連敗である。トゥーロン国際大会、日本はポルトガルに0-1で敗れ、2試合で勝ち点がゼロ。U-23日本代表として初の連敗を喫し、3… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/25

U-23攻撃陣に必要な2つの条件。「嘉人越え」&「浅野と好相性」は誰?

サッカー日本代表PRESS

U-23攻撃陣に必要な2つの条件。
「嘉人越え」&「浅野と好相性」は誰?

こういう試合は難しい。国際親善試合でU-23日本代表がガーナ代表に3-0で勝った。スコアだけみれば完勝だが、残念ながらガーナは… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/12

不在の遠藤航からU-23への“注文”。「サバイバルになるのは分かってた」

サッカー日本代表PRESS

不在の遠藤航からU-23への“注文”。
「サバイバルになるのは分かってた」

さいたまダービーで大宮に僅差(1-0)で勝利した後、遠藤航は少し不満そうな表情を浮かべていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/11

17歳MFと18歳FWの凸凹2トップ誕生。U-19の「最後の切り札」は本物か。

サッカー日本代表PRESS

17歳MFと18歳FWの凸凹2トップ誕生。
U-19の「最後の切り札」は本物か。

おもしろい2トップが実現した。U-19日本代表は静岡で3日間の合宿を行い、最終日にジュビロ磐田と練習試合を行なった。1-0で敗れ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2016/05/04

遠藤航がいるから、阿部勇樹は前へ。浦和の中心は「守備感覚の似た2人」。

JリーグPRESS

遠藤航がいるから、阿部勇樹は前へ。
浦和の中心は「守備感覚の似た2人」。

強力な攻撃陣を擁する川崎フロンターレを1-0で完封勝利した浦和レッズ。これでリーグ戦の完封勝利は3試合、スコアレスドローに… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2016/04/27

ページトップ