ブラジルW杯通信 

ドメネク元監督が語る「フランス病」。現代表に'98年の“奇跡”は起こるか。

ブラジルW杯通信

ドメネク元監督が語る「フランス病」。
現代表に'98年の“奇跡”は起こるか。

さすが世界最大のスポーツの祭典だけあって、ありとあらゆるW杯関連の本が溢れている。ナンバーからもW杯の名鑑が発行されている… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2014/06/14

コートジボワール対策は完璧?日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

ブラジルW杯通信

コートジボワール対策は完璧?
日本の未来を掴むW杯が遂に始まる。

アルベルト・ザッケローニ監督が5月12日に23人のメンバーを発表してから1カ月。日本代表は指宿でのフィジカルトレーニング、米フ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/13

開幕戦で見えたブラジルの「死角」。ネイマール&オスカルのドリブル依存。

ブラジルW杯通信

開幕戦で見えたブラジルの「死角」。
ネイマール&オスカルのドリブル依存。

やはり、ワールドカップは一筋縄ではいかない。今大会の本命と目されるホスト国のブラジルが、苦戦の末に曲者クロアチアとの開幕… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

2014/06/13

“ルーニー以来の逸材”に高まる期待。バークリーはW杯でブレイクするか。

ブラジルW杯通信

“ルーニー以来の逸材”に高まる期待。
バークリーはW杯でブレイクするか。

イングランドは、ブラジル入り直前のテストマッチ3試合を1勝2引分けで終えた。しかし、単純に無敗を喜ぶわけにはいかない。W杯前… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2014/06/13

ネイマールは「主役」でこそ輝く。“メッシシステム”の鎖は解かれた!

ブラジルW杯通信

ネイマールは「主役」でこそ輝く。
“メッシシステム”の鎖は解かれた!

一般紙『エルパイス』の見出しが辛辣だった。“失望に終ったネイマール”メッシはネイマールに手本を示した、というメッシと比較… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/06/12

スペインの1トップ“1番人気”の男。ジエゴ・コスタとティキタカの相性。

ブラジルW杯通信

スペインの1トップ“1番人気”の男。
ジエゴ・コスタとティキタカの相性。

リスボンのピッチを、ベンチに向かって駆けていくジエゴ・コスタの姿があった。チャンピオンズリーグ決勝、試合はキックオフから… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/06/12

「僕は途中からの選手じゃないから」自信と試行錯誤を両立する大迫勇也。

ブラジルW杯通信

「僕は途中からの選手じゃないから」
自信と試行錯誤を両立する大迫勇也。

6月2日のコスタリカ戦同様に逆転勝利を収めた6月6日のザンビア戦。ミックスゾーンに姿を見せた選手たちの大半は、渋い表情で、「… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2014/06/09

元コロンビア代表の日系人がいた!道工薫、90歳のサムライ蹴球人生。

ブラジルW杯通信

元コロンビア代表の日系人がいた!
道工薫、90歳のサムライ蹴球人生。

コロンビアのサッカー元代表に日系人がいたことはあまり知られていない。国内屈指の名門「サンタフェ」でキャプテンマークを巻い… 続きを読む

北澤豊雄Toyoo Kitazawa

海外サッカー

2014/06/09

ザンビア戦は“敗戦に近い”逆転勝利。本田、吉田、ザック……漂う危機感。

ブラジルW杯通信

ザンビア戦は“敗戦に近い”逆転勝利。
本田、吉田、ザック……漂う危機感。

米国最後の夜はW杯グループリーグ初戦のコートジボワール戦に大きな不安を残すものとなってしまった。6月6日、“仮想コートジボ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2014/06/07

“スペア”という立場を受け入れて。伊野波雅彦、競争心よりも平常心。

ブラジルW杯通信

“スペア”という立場を受け入れて。
伊野波雅彦、競争心よりも平常心。

右サイドバックの内田篤人、センターバックの吉田麻也、ボランチの長谷部誠など、怪我による長期離脱組の復帰に注目が集まる日本… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2014/06/06

歴代監督が頼り続けた天才司令塔。ピルロ、筋金入りのアズーリとして。

ブラジルW杯通信

歴代監督が頼り続けた天才司令塔。
ピルロ、筋金入りのアズーリとして。

イタリア代表のW杯事前合宿に合流した先月19日、MFアンドレア・ピルロは35歳になった。'06年のドイツW杯を制した天才司令塔は、… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2014/06/03

ギリシャと堅守速攻の複雑な関係。サッカーが爆竹と陽気さに包まれる国。

ブラジルW杯通信

ギリシャと堅守速攻の複雑な関係。
サッカーが爆竹と陽気さに包まれる国。

1994年の春だった。その年のW杯アメリカ大会に出場するいくつかの国をカバーする、そういう趣旨の企画があった。ギリシャに行き… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

海外サッカー

2014/06/02

イングランドがW杯8強で満足の理由。期待薄の代表と、絶好調のルーニー。

ブラジルW杯通信

イングランドがW杯8強で満足の理由。
期待薄の代表と、絶好調のルーニー。

代表での2014年W杯予選では、7ゴールのチーム得点王。マンチェスター・ユナイテッドでの計19ゴール17アシストは、2013-'14シーズ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2014/05/29

世界のCBの頂点に立つ“モンスター”。チアゴ・シウバ、故郷でのW杯決勝へ。

ブラジルW杯通信

世界のCBの頂点に立つ“モンスター”。
チアゴ・シウバ、故郷でのW杯決勝へ。

相手を支配する攻撃サッカーを行なううえで、速くて強くて巧いセンターバックは不可欠な存在だ。高く押し上げたDFラインの裏に生… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2014/05/27

コートジボワール“最速”の男。ジェルビーニョはいつも裸足だった。

ブラジルW杯通信

コートジボワール“最速”の男。
ジェルビーニョはいつも裸足だった。

W杯には俊足の選手がゴマンと顔を揃える。コートジボワール代表で最速の男は誰なのか。アフリカ系選手はいずれも我の強いことで… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2014/05/26

メッシとロナウドに迫る「唯一」の男。スアレス、その異常なまでの万能性。

ブラジルW杯通信

メッシとロナウドに迫る「唯一」の男。
スアレス、その異常なまでの万能性。

ルイス・スアレスの傑出した実力は、去る5月5日にFWA(記者協会)選定による2013-'14シーズンの年間最優秀選手賞に輝いた事実が… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2014/05/23

欧州勢初の南米W杯優勝のために。ノイアーがまとい始めた「狂気」。

ブラジルW杯通信

欧州勢初の南米W杯優勝のために。
ノイアーがまとい始めた「狂気」。

ドイツ人の感覚からすると、どうもフレンドリーすぎるらしい。雑誌『プレイボーイ』のインタビューにおいて、ドイツ代表GKのマヌ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2014/05/21

バルデラマ時代のドラマが大ヒット!?コロンビア「黄金期」の甘美な記憶。

ブラジルW杯通信

バルデラマ時代のドラマが大ヒット!?
コロンビア「黄金期」の甘美な記憶。

20年前に見た夢をコロンビア国民は忘れていない。'90年代の初め、見た目も技も派手で個性豊かな男たちが“カフェテロス(=コロン… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2014/05/20

コートジボワールの“神”、ドログバ。国民が寄せる絶対的信頼感の源とは。

ブラジルW杯通信

コートジボワールの“神”、ドログバ。
国民が寄せる絶対的信頼感の源とは。

「実力は元より、彼のカリスマが欠かせない」これは、2010年W杯でコートジボワール代表を率いた、スベン・ゴラン・エリクソンの… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2014/05/19

ベルギー黄金世代の中心、アザール。「僕らは何かをやらかすダークホース」

ブラジルW杯通信

ベルギー黄金世代の中心、アザール。
「僕らは何かをやらかすダークホース」

「黄金世代」の台頭が叫ばれるベルギー代表。主力メンバーには、プレミアリーグのレギュラー陣も多い。その中でも最大級のタレン… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

海外サッカー

2014/05/15

ページトップ