ブンデス・フットボール紀行BACK NUMBER

苦しみぬいた大迫勇也の今季総括。
内なる激情が極限まで達した瞬間。 

text by

島崎英純

島崎英純Hidezumi Shimazaki

PROFILE

photograph byAFLO

posted2020/07/10 11:50

苦しみぬいた大迫勇也の今季総括。内なる激情が極限まで達した瞬間。<Number Web> photograph by AFLO

ブンデスリーガ入れ替え戦で先発出場した大迫勇也。怪我などで苦しいシーズンとなったが、最後に躍動を見せた。

プロ選手の矜持を抱いて。

 7月1日、ブンデスリーガを運営するドイツサッカーリーグ機構(DFL)は来シーズンを9月18日から開催すると発表しました。

 新型コロナウイルスの猛威はいまだ過ぎ去ったとは言えませんが、初夏を迎えたドイツサッカー界は一時の休息の中で、新たなるシーズンへ向けて着々と準備を進めています。そして選手たちはまた、プロ選手の矜持を抱いて“サッカーのある日常”を鮮やかに彩る重要な任を担うはずです。

 トップカテゴリーに留まることが決まったブレーメンは、今季の経験と教訓を糧として、新たなるシーズンに敢然と立ち向かってくれることでしょう。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
大迫勇也
ブレーメン
フロリアン・コーフェルト
ニクラス・モイサンデル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ