野球クロスロードBACK NUMBER

楽天の試合は公式コメントに注目!?
“打撃と言葉の魔術師”島内宏明。 

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2020/06/18 19:30

楽天の試合は公式コメントに注目!?“打撃と言葉の魔術師”島内宏明。<Number Web> photograph by Kyodo News

DeNAとの練習試合で、先制2ランを放ってナインにエアタッチで迎え入れられる島内宏明。

「君に届け」編

 日本一を目指す後輩に楽天の仲間たち。その打撃は、国境と競技をも超える!? 様々な想いを背負い打席に立つ、フォア・ザ・チームの体現者。

●2018年6月19日 DeNA戦 3回にエディソン・バリオスからタイムリー二塁打
「打ったのはフォークです。うまく対応できました。ワールドカップまで飛んでいけ! 1、2の3打法です」

 ロシアW杯初戦のコロンビア戦を2時間後に控える星稜の先輩・本田圭佑はじめサッカー日本代表に、勇気を与えたであろう1本。4時間後、下馬評を覆し2-1で勝利!

●2018年7月25日 日本ハム戦 4回にニック・マルティネスからタイムリー二塁打
「打ったのはカーブです。積極的に甘い球を狙っていきました。母校(石川県・星陵高校)が甲子園を決めたので良い刺激になりました」

 この日、後輩たちが28安打、7本塁打と、打ちも打ったり金沢学院を22-0で圧倒。19回目の夏の甲子園への“祝打”だった。本当は遊学館に行きたかったらしい。

●2018年7月28日 ソフトバンク戦 4回に高橋礼からタイムリー
「打ったのはストレートです。チャンスを潰すわけにはいかないと思っていました。茂木選手のためにしっかり打つことができました」

 1死から三塁打で出塁した前打者の茂木栄五郎に報いる一打。2回にもタイムリーを放っていたが、「早い回に追加点を取れて良かったです」と普通のコメントだった。

●2019年9月7日 西武戦 4回に高橋光成からタイムリー二塁打
「打ったのはストレート。ピッチャー陣で僕のバッティングを称賛してくれるのは辛島選手くらいなんで。その辛島選手を援護できて良かったです」

 この日、辛島航がマウンドを降りるまで2安打3打点と気を吐き、勝利に貢献。19年の“辛島相性率”は49打数14安打、打率.286。まあまあ良好だった。

●2020年3月11日 西武戦 3回に伊藤翔から本塁打
「打ったのはたぶんストレートだと思います。1打席目はミスショットして捉えられませんでした。二打席目は金森式で内からぎゅっとバットを出す意識でボールを捉える事ができました」

 1打席目にサードフライに倒れた反省を生かし、金森栄治打撃コーチの助言を忠実に再現しての一発。このアジャスト能力があればこそ、レギュラーに君臨できるというもの。

【次ページ】 「正直すぎます」編

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
島内宏明
東北楽天ゴールデンイーグルス
田中和基
茂木栄五郎
三木肇

プロ野球の前後の記事

ページトップ