テニスPRESSBACK NUMBER

赤土王ナダルが失うクレーシーズン。
34歳、ツアー中断は有利か不利か。 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/06/10 11:00

赤土王ナダルが失うクレーシーズン。34歳、ツアー中断は有利か不利か。<Number Web> photograph by Getty Images

ローランギャロスでナダルが王者に輝く。それがこの時期の風物詩だった。2020年、彼のキャリアはどんな方向に進むのだろうか。

ツアーに戻る情熱はなくしていない。

 ナダル本人は、「それ(ツアー休止が自分にとってプラスになるかどうか)については、はっきり答えられない。長い間休めば、若いときに比べて100%体を戻すことが難しいからキツいのは確かだ。でも、ケガから復帰した経験が多い分、それを生かせるとも思う。とにかく僕はツアーに戻る情熱をなくしていないし、あと何年かプレーできればと思っている」という。

 誰に不利で、誰に有利か。考え方はさまざまだが、そんなことに思いを巡らせている日々はつまらない。

 ただ、ナダルのようすから、その日々は予定より長引きそうだという覚悟を持たずにはいられなかった。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ラファエル・ナダル
ロジャー・フェデラー
ノバク・ジョコビッチ

テニスの前後の記事

ページトップ