野球のぼせもんBACK NUMBER

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。
「3番・今宮」の可能性は? 

text by

田尻耕太郎

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/04/10 11:15

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。「3番・今宮」の可能性は?<Number Web> photograph by Kyodo News

今季すでに柳田に並ぶ、4本のホームランを放っている今宮健太。

故障者続出のホークス。

 ところで今年のホークス。柳田の前にはやはり開幕から好調だったグラシアルが左脇腹の故障でリハビリ組に移った。キャンプ時には柳田、上林誠知も下半身の不調を訴えた。上林はオープン戦時も「完ぺきな状態ではない」と漏らしており、打撃不振の一因になっている可能性もある。

 死球で骨折など事故的な事案はまだしも、筋肉系の故障ばかりが目立つ。工藤監督は運動生理学を熟知し、選手のコンディショニングに人一倍気を配る監督だ。らしくない現象に誰よりもショックを受けていることだろう。

 これまでの練習、日々の調整、どこかに原因があるはずだ。工藤監督、コーチ陣、コンディショニング担当、トレーナーとそれぞれが見解を持っているだろう。故障は不幸でしかない。それが究明されることを願うばかりだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
福岡ソフトバンクホークス
今宮健太
柳田悠岐

プロ野球の前後の記事

ページトップ