欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

ムバッペにちぎられた昌子源の気骨。
「プライドは、ほぼゼロにしないと」 

text by

田中滋

田中滋Shigeru Tanaka

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/04/09 08:00

ムバッペにちぎられた昌子源の気骨。「プライドは、ほぼゼロにしないと」<Number Web> photograph by Getty Images

ムバッペのスピードに直面した昌子源。その経験ができるからこそ、フランスへと渡った価値がある。

ムバッペ相手についていって……。

 どれだけの猶予が与えられているのかわからない。「2巡目になれば……」という思いは少なからずあるものの、初対戦のFWにも早く良い対応ができるに越したことはない。

 そのためにはまずスライディングを自分のものにすることだ。

「それをゴールにすると短いんですけど、1つのチェックポイントにしたら、絶対にまた違う世界が見えてくるんやなと思って楽しみなんですよ、実際。ワクワクしてるんです。ムバッペ相手に最後までついていって、最後に体を入れて止める。それができたら、たぶん世界最高っすよね」

 自信を失いかけながらも、昌子はひとり、トゥールーズで戦い続けている。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6
昌子源
キリアン・ムバッペ
トゥールーズ
パリ・サンジェルマン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ