“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

U-19選手権の初戦は難敵・北朝鮮!
久保建英ら五輪世代がW杯への船出。 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byTakahito Ando

posted2018/10/19 07:00

U-19選手権の初戦は難敵・北朝鮮!久保建英ら五輪世代がW杯への船出。<Number Web> photograph by Takahito Ando

この大会にあたってFIFAの公式サイトで「日本で注目したい選手」として名前が挙げられた久保建英。

初戦で今後の展開が決まる!

「U-16が先日U-17W杯出場を先に決めてくれた。U-20W杯女子では優勝した。ロシアW杯ではグループリーグを突破して、ベルギーをあと一歩まで追いつめた。

 我々もロシアW杯に10日間帯同したことで凄く良い経験ができた。これは日本協会としても初の試みで、選手達は物凄く良い刺激をもらいました。本当に感謝しています。

 そういったいい流れと言うものを手渡しでもらえるならもらいたいが、我々の力で掴み獲るしかない。

 非常にタフなグループになりましたが、ただこういった試合の1試合、1試合を戦いながら、チームと個人が成長していくには願ってもない機会でもあります。

 チームを立ち上げて1年半程度やって来た自負があるのでそれを思い切り発揮してあげられる準備をしたいです」(影山監督)

 一昨年、U-16日本代表でアジアを経験している瀬古は、この影山監督の言葉にこう一言付け加えた。

「初戦ですね。初戦を勝つか、負けるか、引き分けるかで、今後の展開が大きく左右されます。特に今回のグループリーグは強敵揃いなので、初戦はチームとして気を引き締めてやらないといけないと思っています」

 重要な意味を持つ初戦の北朝鮮戦は10月19日の金曜日、日本時間の21時にキックオフである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

影山雅永
橋岡大樹
郷家友太
安部裕葵
齊藤未月
石原広教
藤本寛也
若原智哉
荻原拓也
久保建英
田川亨介
小林友希
菅原由勢
斉藤光毅
瀬古歩夢
宮代大聖
東俊希
三國スティビアエブス

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ