ゴルフPRESSBACK NUMBER

横峯さくら、全英OPを前に絶好調。
キャディーに夫を指名して成績UP! 

text by

南しずか

南しずかShizuka Minami

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/07/30 17:00

横峯さくら、全英OPを前に絶好調。キャディーに夫を指名して成績UP!<Number Web> photograph by Getty Images

今季ここまで、いい流れでゴルファーとキャディーとしての活躍ができている森川陽太郎と横峯さくら。

徐々にしっくりし始めた2人の役割り。

「僕はまだまだキャディーとしては低いレベルだと思うので、もっとゴルフの勉強をしないと!」

 森川は、そんな言葉で謙虚に答えていた。好成績に気を良くしているというより、森川自身は、いま自分が何をすべきかに集中している、といった感じだった。

 実際、キャディとしてやるべき仕事は多い。

 試合前にコースの下見に行き、ボールの跳ね具合やグリーンの状態をチェックする。最近はコンパスと地図を持って、風の予習も欠かさない。

 試合中に「こっち? そっち?」と横峯と相談しながら選ぶクラブも、2人の意見が一致するようになってきた。

「キャディーとしてかなり成長してる」と横峯は感心するが、それでも時々ラインやヤーデージを読み間違えることがあると言う。ミスした時は、森川が素直に謝るらしい。

2人でお互いをカバーしながらの転戦。

 横峯が申し訳なさそうに、ちょっと笑った。

「今年からヤーデージを測る人が変わったらしいんですよ。主人には去年までのヤーデージブックを渡しているんですが、去年と今年でヤーデージが違うところがあるみたいで」

 その横で、森川がボソッと呟いた。

「そういうの、本当に困るんだけど……」

 横峯の言葉に力が入った。

「ケチってないで、これからは新しいのを買いますよ~!」

 どうやら、判断ミスは森川だけの責任ではなさそうだ。

【次ページ】 キャディーとして初のリンクスコース。

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

横峯さくら
森川陽太郎
ブルック・ヘンダーソン

ゴルフの前後のコラム

ページトップ