バスケットボールPRESSBACK NUMBER

プロ野球での実績をどう生かすか。
DeNAが川崎×バスケで目論むこと。 

text by

石井宏美

石井宏美Hiromi Ishii

PROFILE

photograph byWataru Sato

posted2018/07/13 08:00

プロ野球での実績をどう生かすか。DeNAが川崎×バスケで目論むこと。<Number Web> photograph by Wataru Sato

2018-19シーズンの目標は「B1リーグの優勝と全試合における常時満員」を掲げている。

一番の通信簿は、お客様の数。

――今後の事業活動で元沢さんが最も重きを置くポイントは。

「バスケットボールに限らず、スポーツビジネスにおいて一番の指標、通信簿となるのはお客様の数です。集客数が増えないことにはすべてのことがうまくいきません。スポンサーも取れないですし、チームも強くならない。

 チームが強くならないというのは意外に感じられるかもしれませんが、多くの観客を集客し、盛り上がっている会場でプレーすることは選手の緊張感ややる気、向上心につながります。ただ単にチケット収入が増加するというレベルの話ではなく、選手に与える影響も大きいのです。もちろん、私たちクラブスタッフの誇りにもなります。

 そういったシーンを見ている様々な方々から、いろいろなチャンスをいただけるようになりますね。ベイスターズがまさに、そういうプロセスを歩んできたからこそ、よりその大切さを強く痛感しています」

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
川崎ブレイブサンダース
元沢伸夫

バスケットボールの前後の記事

ページトップ