サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は? 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama/JMPA

posted2018/06/28 12:00

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama/JMPA

ポーランド戦前の記者会見での西野朗監督。その表情は、笑顔なく、油断なく……非常に安定したメンタルを感じさせた。

「細部のところでどう流れを手繰り寄せるか」

 主力を温存したいという理由だけで、西野監督がメンバーに手を加えるとは思えない。

 スタメンの入れ替えがあるとしたら、非公開練習というカーテンの裏側で手ごたえをつかんでいるはずだ。

 ゲームのポイントはリスタートに置きたい。

 これまでCKやFKからの失点が目についたのは、自陣でのもったいないファウルがそもそものきっかけだった。前からチェイスして相手をハメていくにせよ、自陣に守備ブロックを敷くにせよ、誰かが剥がされる場面は出てくるはずだ。そこで、反則に頼らない対応ができるか――。

 クラブで仕事をしている当時から、西野監督は「細部のところでどう自分たちに流れを手繰り寄せるか。試合中のわずかなところを埋めていかなければならない」との考えを大切にしてきた。2大会ぶり3度目のグループリーグ突破を目前にして、指揮官は細部の重要性を再確認し、選手たちに伝えているに違いない。

 日本サッカーの歴史の転換点となるに違いない一戦が、もうすぐキックオフされる。

日本代表、未来を懸けて。

Sports Graphic Number 954・955・956

日本代表、未来を懸けて。

 

関連記事

BACK 1 2 3
西野朗
長谷部誠
山口蛍
岡田武史
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ