フランス・フットボール通信BACK NUMBER

「今のレアルは危機的状況にあるが」
ジダンの激白はオシムにも通じる? 

text by

パトリック・ソウデン&フレデリック・エルメル

パトリック・ソウデン&フレデリック・エルメルPatrick Sowden et Frederic Hermel

PROFILE

photograph byL'Equipe

posted2018/01/29 10:30

「今のレアルは危機的状況にあるが」ジダンの激白はオシムにも通じる?<Number Web> photograph by L'Equipe

昨年のフランス人最優秀監督に選ばれたジダン。しかしレアルでの現状は、昨季までの順風とは一転している。

困難な状況でも優れた監督であることを証明したい。

 私は困難な状況にあっても優れた監督であることを証明したい。どんな危機も恐れないし、必ず対処できると思っている。私という人間はとてもシンプルで、すべて本能的に行動していると思われているかも知れないが、それは完全な間違いだ。選手のときも監督になってからもずっと働き続けている。例えばコーチングライセンスを取得するときも、あらゆるところに行ったからね。

 試合に臨むにあたっては本当にいろいろなことを準備する。もの凄く複雑なことも含めてだ。だから試合で思ったほどうまくいかなくとも、十分に修正することができる。たしかに今のレアルは危機的な状況にある。

 だが私は何も変えるつもりはない。

 私が率いているのは、私の言葉を素直に受け入れる偉大な選手たちだ。彼らはサッカーの何たるかをよく分かっている。

 だから状況は必ずや改善され、きっと良くなっていくだろう」

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

レアル・マドリー
ジネディーヌ・ジダン

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ