フランス・フットボール通信BACK NUMBER

カバーニはPSGで過小評価されてる!
ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。 

text by

クリストフ・ラルシェ&フレデリック・エルメル&アレクシス・メヌージュ&バレンティン・パウルッツィ

クリストフ・ラルシェ&フレデリック・エルメル&アレクシス・メヌージュ&バレンティン・パウルッツィChristophe Larcher et Frederic Hermel et Alexis Menuge et Valentin Pauluzzi

PROFILE

photograph byAlain Landrain/L'equipe

posted2018/01/19 11:00

カバーニはPSGで過小評価されてる!ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。<Number Web> photograph by Alain Landrain/L'equipe

リーグアン得点記録も更新したカバーニ。得点を獲り続けた実績は、ネイマールらの脇役に甘んじるものではない。

チームメイトのために貢献できる知性がある。

 たしかに細かなテクニックでは見劣りもするし小さなミスもあるが、ゴール前での決定力の高さがそうしたマイナス面のすべてを帳消しにしている。そして彼にはチームメイトのために貢献できるプレーの知性がある。相手ディフェンスのすべてを混乱させて引きつけ、そこでできたスペースをチームメイトがうまく利用する。

 もうひとつ特筆すべきは、守備の際の尽きることのないエネルギーだ。自陣のペナルティエリア内で相手にタックルする姿を見たこともある。

 昨シーズンのバルセロナとのCLラウンド16でも、彼は無尽蔵のエネルギーで動き回りホームでもアウェーでも得点を決めた。PSGは大逆転の末に敗れたが、彼に関しては批判されるべき点が何もなかった。今季もこれからレアル・マドリーとの対戦を控えているが、彼が最高レベルのパフォーマンスを見せるのは間違いないと確信している。

 パリで行なわれたグループリーグのバイエルン戦(3対0でPSGの勝利)でも、カバーニは試合を通してリアリズムを見せつけ、スピードの変化でバイエルンの守備陣を混乱に陥れていた。

 彼ならばPSGを頂点にまで導ける。カバーニをトップに据えたPSGの試合を見るのは、私にとっても大きな喜びだ」

関連記事

BACK 1 2 3 4
エディンソン・カバーニ
パリ・サンジェルマン
ヴァイッド・ハリルホジッチ
ステファン・シャプイサ
ユルゲン・クリンスマン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ