ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシムは“監督”ジダンをどう評価?
CL決勝からサッカーの未来を考える。 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2017/06/17 07:00

オシムは“監督”ジダンをどう評価?CL決勝からサッカーの未来を考える。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

世界中の試合がTV観戦できるチャンネルがある自宅で、日本だけでなく世界中のサッカーをチェックしているオシム。

監督、選手、ファンが互いに疑心暗鬼になった時。

「監督が自らの仕事、そのチーム事情に精通すればするほど、ピッチ上の選手は監督によって入れ替えられるのではないかと気にしてプレーがやりにくくなる。そうなると、さらにベンチに座る監督を満足させることが難しくなる。そして観客までもが監督と同じように考えるようになったら……。

 彼らもまたより知的になっているのだから、優れた観客はチームの不振のすべてを理解しているはずだ。今どきは、本当に技術・戦術などさまざまな分野に彼らは精通している。まずいプレーをした選手、手抜きして走らなかった選手、戦術理解度の低い選手を即座に見抜く。だからこそそうした面で進歩を成し遂げていかねばならないわけだ。

 ……そういえば、随分長い間、君が電話してこなかったから、何があったのかと心配になっていたよ(笑)。ぜひ日本の皆さんにもよろしく伝えてくれよ」

 長電話はなるべく避けるようにと医者から言われているオシムは、名残惜しさをにじませながらも自ら急いで会話をきりあげた。こちらとしてはもっと聞きたいのはやまやまだったのだが……そこは尊重しなければならない。

 ただ、これからも彼の助言が日本サッカーに必要になってくることが再びあるだろう――また、その時に彼の言葉を読者に伝えたい。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3 4 5
イビチャ・オシム
ジネディーヌ・ジダン
レアル・マドリー
ユベントス
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ