フランス・フットボール通信BACK NUMBER

“華麗なベルギーサッカー”は絶滅!?
リーグ優勝クラブに見る最新事情。 

text by

ティエリー・マルシャン

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

PROFILE

photograph byAlex Martin/L'Equipe

posted2017/06/01 17:00

“華麗なベルギーサッカー”は絶滅!?リーグ優勝クラブに見る最新事情。<Number Web> photograph by Alex Martin/L'Equipe

パサーとしての類まれな才能だけでなく、得点能力も高いユーリ・ティーレマンス。今季のチーム優勝を支えた若き逸材だが……。

将来有望な2人の選手を売っても、まだ代役はいる!?

 しかし今夏には、この若き希望たる2人の選手ともに移籍することになっており、ティーレマンスはすでにモナコへの移籍が決まっている。

 2人を売却することで、クラブは年間予算に等しい5000万ユーロを容易に得ることができる。さらにテオドルチュク――今年はじめの怪我により、年が明けてからはわずか6ゴールに留まっているが――もあわせて売れば、さらに利益は増えるだろう。

 それに、彼らの代役には事欠かない。

 スビラー(GK、17歳)やファエス(DF、19歳)、バンカンプ(FW、18歳)などなど……。新たな才能は、ビールの酵母が発酵するように、次々と湧き出てくる。

 まるで未来の酔っ払いたちに、決してアルコールはなくならないから安心していいと保証するかのように……。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
アンデルレヒト
レネ・バイラー
ジュピラーリーグ
アンソニー・バンデンボーレ
バンサン・コンパニ
ロメル・ルカク

海外サッカーの前後の記事

ページトップ