球体とリズムBACK NUMBER

ジダンから鹿島への決定的な注文。
「夢と希望を持ち、プレーし続けて」 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2016/12/20 11:20

ジダンから鹿島への決定的な注文。「夢と希望を持ち、プレーし続けて」<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

レアル・マドリーと鹿島アントラーズに大きな力の差があったこと、CWC決勝が接戦だったこと。そのどちらも真実である。

ジダン「夢と希望を持ち続け、プレーし続けること」

 もちろん、鹿島の世界2位は胸を張れるものだ。でも選手たち自身はちっとも嬉しくなさそうだった。

「勝てるチャンスがあっても、それを生かせないのが差だと思う」とこの日ビッグセーブを連発しながらも、4失点を喫したGK曽ヶ端準は悔しさを滲ませた。

 技術や戦術、フィジカル以外にも、歴史、地理、財政、文化、精神など、このスポーツにおいて、日本勢の不利はたくさんある。それらを覆して、本当の意味で世界の頂点に近づける日は来るのだろうか。

「夢と希望を持ち続け、プレーし続けること。努力を続けてください。さもなければ、大きなことは成し遂げられません」

 日本の子供たちに向けたジダンのメッセージがやけに響いた。

関連記事

BACK 1 2 3
柴崎岳
昌子源
鹿島アントラーズ
レアル・マドリー
ジネディーヌ・ジダン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ