甲子園の風BACK NUMBER

夏の甲子園、全代表校を観戦。
ブラバン応援の“ベスト9”を発表! 

text by

梅津有希子

梅津有希子Yukiko Umetsu

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2016/08/24 07:00

夏の甲子園、全代表校を観戦。ブラバン応援の“ベスト9”を発表!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

ロッテの応援曲を多用することでも知られる東邦高校吹奏楽部。そのレベルの高さは、極上の野球応援コンサートだ。

甲子園の応援史に残る、奇跡が起こった時。

 東邦アルプスとともに、球場のあちこちで観客がタオルを振り回すという、一種異様ともいえる光景。甲子園ファンはよく判官贔屓と言われるが、まさにこの時点では絶望的に負けている東邦を、多くの観客が応援していたのだ。

 八戸学院光星のエース桜井一樹が、試合後に「周りみんなが敵に見えました……」とコメントしたこともあり、賛否両論が巻き起こることとなった。しかし、あのような珍しい事態になったのも、東邦の応援に底知れぬ力があったからというのも、紛れもない事実。八戸学院光星が気の毒になるくらいの光景を目の当たりにし、その応援の威力をこれでもかというほど突きつけられた瞬間だった。

 大会11日目の3回戦、東邦アルプススタンドで関係者に話を聞いた。

「あんなことは初めてで鳥肌が立った。とても力になり、逆転した時には涙が出ました」(吹奏楽部顧問・白谷峰人氏)

「びっくりしました。でも、あの雰囲気の中で冷静にプレーを続けた相手チームも本当にすごいと思いました」(野球部員)

 と、あの異様な状況をそれぞれ振り返る。

 近年の傾向として、全国的にロッテの応援曲の増加やタオル回しなど、“参加型”の応援の人気が高く、今夏は特にロッテのチャンステーマ3の『モンキーターン』を使用する学校が急増していたのが印象的だった。

 さまざまな見方や楽しみ方がある高校野球。スタンドで応援する生徒たちも、“音楽の力”で心からのエールを送り、ともに戦っている。

 本当は甲子園に出場した全チームの全ブラバンを紹介したいほど、奥の深い「ブラバン甲子園」の世界。甲子園に行くも良し、テレビで観戦するも良しですが、もっともっと甲子園を楽しむためにも、梅津氏がこの夏に上梓した『ブラバン甲子園大研究』(文藝春秋)をオススメいたします! 高校野球ファンも、吹奏楽・ブラスバンドファンも必読の決定版です。 
『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』

累計300万部超の人気漫画「青空エール」の監修者による、高校野球が100倍面白くなる、世界初の甲子園「ブラバン応援」研究本!

<本体1,200円+税/梅津有希子・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

大曲工業高校
前橋育英高校
八戸学院光星高校
関東一高校
横浜高校
佐久長聖高校
常総学院高校
市立尼崎高校
東邦高校
PL学園高校

高校野球の前後のコラム

ページトップ