野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!
東京の裏路地から愛を込めて。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byHidenobu Murase

posted2014/07/03 10:30

ベイ戦士よ、ブラジル音楽を聴け!東京の裏路地から愛を込めて。<Number Web> photograph by Hidenobu Murase

クジラのマークの大洋レコード。9周年を迎えたばかりだが、南米音楽が気になる者にとっては避けては通れない名店のひとつだ。

最後に横浜DeNAベイスターズに一曲。

 以上、大洋レコード伊藤さんにおススメの南米、ブラジル音楽から最後は群馬音楽までご紹介いただきました。伊藤さん、最後に横浜DeNAベイスターズに何か一枚ないですかね。

「うーん。そうだ。みなとみらい線が開通した時に日本コロムビアが出した『ハーバーライト~横浜ベスト~』という“ブルー・ライト・ヨコハマ”や“よこはま・たそがれ”そして、“行くぞ大洋”までが収録された横浜曲のBEST版があったんですけど、それをレコード会社から在庫を買い取って販売していたんです(現在は完売)。

 球団には地域に根付いた運営をお願いしたいので、その一枚をおススメします。まぁ、そんなCDが出るぐらい港町である横浜は、音楽にも所縁が深い土地なんですよ。南米音楽なんてマニアックな音楽も、ファン気質に合っているのかもしれないですね。欧米のポピュラー音楽で物足りなくなった人が南米音楽にハマるように、ただのプロ野球に飽きてしまったらベイスターズのアレな野球。どちらの世界も知れば知るほどハマりますよ」

 南米音楽と大洋ファンが集う店、神楽坂・大洋レコード。その世界は深くて濃くて、一度取り込まれたら戻って来られない鯨地獄。南米音楽とコラボしてみたいという球団関係者の方、出囃子に使いたいという選手の方、ただの音楽好きな野球ファンの方。神楽坂の裏路地にある小さなお店へ是非行ってみて欲しい。色褪せた細山田Tシャツを着たこだわりの店主が、あなたに最高の音楽を届けてくれるだろう。

大洋レコード
〒162-0805 東京都新宿区矢来町139
12:00~19:00 営業
毎週水曜/毎月第三日曜定休
TEL 03-3235-8825
HP http://taiyorecord.com/

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6 7

プロ野球の前後の記事

ページトップ