詳説日本野球研究BACK NUMBER

二軍組と新人組の確率は1対3?
OPS、WHIPで探す2014年の新人王。 

text by

小関順二

小関順二Junji Koseki

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2014/02/02 08:15

二軍組と新人組の確率は1対3?OPS、WHIPで探す2014年の新人王。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

昨年5月12日、プロ初球打席初球本塁打という新人野手としては史上初の快挙で沸かせたロッテ・加藤翔平。CS初打席でもホームランを放った“持ってる男”の今後や如何に。

数字を外しても、有望な若手が続々と。

 セイバーメトリクスの数値とは関係なく私が期待するのが次の選手たちだ。簡単な寸評をつけたのでキャンプで話題になったときには注目してほしい。

◇投手
森雄大(楽天2年目)……星野仙一監督がいきなりのローテ入りを期待する左腕
川原弘之(ソフトバンク5年目)……フレッシュオールスターで150km超え
上沢直之(日本ハム3年目)……ファームでチーム唯一の規定投球回クリア
今村信貴(巨人3年目)……ファームで10勝3敗。今季は新人王の声も
松本竜也(巨人3年目)……オフの台湾ウインターリーグで急浮上
岩本輝(阪神4年目)……昨年ファームでWHIP1.25と数値高い
福谷浩司(中日2年目)……ファームで7試合ながら被安打2、失点0
北方悠誠(DeNA3年目)……オフの台湾ウインターリーグで158km

◇野手
三好匠(楽天3年目・内野手)……ポスト松井稼頭央の一番手
石川貢(西武5年目・外野手)……昨年ファームで規定打席到達
大嶺翔太(ロッテ5年目・内野手)……髪型一新でファーム脱出をはかる
武田健吾(オリックス2年目・外野手)……新庄2世が信憑性を帯びてきた
谷口雄也(日本ハム4年目・外野手)……ポスト陽岱鋼の一番手
鈴木誠也(広島2年目・内野手)……ファームで規定打席到達、94安打
谷内亮太(ヤクルト2年目・内野手)……遊撃レギュラー奪取の期待が高い

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
戸田亮
榎下陽大
飯田優也
一岡竜司
土田瑞起
富田康祐
加藤翔平
石川慎吾
榎本葵
宮崎敏郎
坂口真規

プロ野球の前後の記事

ページトップ