スポーツ・インテリジェンス原論BACK NUMBER

ダルが語る、田中移籍の重大要素!
球場による投手の有利、不利とは。 

text by

生島淳

生島淳Jun Ikushima

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/11/24 08:01

ダルが語る、田中移籍の重大要素!球場による投手の有利、不利とは。<Number Web> photograph by AFLO

ダルビッシュのレンジャーズがホームとする、レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントンは投手打者にフェアな球場。彼の活躍は、実力通りということだ。

ホームとロードで17%も得点が違うチームも。

 比べ方は簡単。ホームでの総得点と、ロードでの総得点を比べるだけ。

 発想としては、同じ打線なのだから得点力は変わらないはずだ、と仮定する。現実的には、同じ打者がそろっていても、ホームとロードでは総得点に開きが出る球団もある。その原因は、「球場の要素=ボールパーク・ファクター」による……と考えて、ふたつの数字を比較するのだ。

 2013年シーズンの結果を見てみると……。

 順位 球場 チーム名 得点比
1 クアーズ・フィールド ロッキーズ 1.273
2 リグレー・フィールド カブス 1.192
3 コメリカパーク タイガース 1.139
4 ロジャースセンター ブルージェイズ 1.118
5 ミラーパーク ブリュワーズ 1.11
6 シチズンズバンクパーク フィリーズ 1.107
7 ヤンキー・スタジアム ヤンキース 1.087
8 カウフマン・スタジアム ロイヤルズ 1.082
9 ミニットメイド・パーク アストロズ 1.074
10 カムデンヤード オリオールズ 1.057
11 マーリンズ・パーク マーリンズ 1.03
12 ターゲット・フィールド ツインズ 1.02
13 ナショナルズ・パーク ナショナルズ 1.013
14 USセルラー・フィールド ホワイトソックス 0.998
15 セーフコ・フィールド マリナーズ 0.991
16 グレートアメリカン・ボールパーク レッズ 0.989
17 ボールパーク・イン・アーリントン レンジャーズ 0.985
18 チェース・フィールド ダイヤモンドバックス 0.974
19 エンジェル・スタジアム エンジェルス 0.968
20 フェンウェイ・パーク レッドソックス 0.96
21 ターナー・フィールド ブレーブス 0.956
22 プログレッシブ・フィールド インディアンズ 0.933
23 トロピカーナ・フィールド レイズ 0.931
24 PNCパーク パイレーツ 0.907
25 ブッシュ・スタジアム カーディナルス 0.892
26 O.coコロシアム アスレティックス 0.889
27 AT&Tパーク ジャイアンツ 0.869
28 ドジャー・スタジアム ドジャース 0.868
29 シティ・フィールド メッツ 0.867
30 ペトコ・パーク パドレス 0.831

【次ページ】 ポストシーズンは投手優位の球場を持つチームだらけ。

BACK 1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ダルビッシュ有
田中将大
ロサンゼルス・エンゼルス
ロサンゼルス・ドジャース
サンディエゴ・パドレス

MLBの前後のコラム

ページトップ