NumberEYESBACK NUMBER

空中分解したフランス代表。
グループリーグ敗退の真相。
~前回準優勝国を蝕んだ人間関係~ 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/07/01 06:00

空中分解したフランス代表。グループリーグ敗退の真相。~前回準優勝国を蝕んだ人間関係~<Number Web> photograph by Getty Images

2敗1分と、1勝も挙げられないまま彼らのW杯は幕を閉じた。

 メキシコ戦のハーフタイム、ロッカールームでドメネク監督に卑猥な言葉を言い放ったアネルカの追放劇は、かろうじて保たれていたフランス代表の屋台骨を完全粉砕する、とどめの一撃となった。

『レキップ』紙の1面に、アネルカの暴言が掲載されたのは、フランスがメキシコに0-2で敗れた翌々日のことだった。エブラとアネルカの間で始まった口論にドメネクが止めに入り、ドメネクとアネルカの言い合いに発展したのだという。

 事態を重く見たフランスサッカー協会は、アネルカの代表追放を即座に決定。ひと言も反論せず処分に従ったアネルカは、自宅のあるロンドンへと戻ってしまった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

レイモン・ドメネク
ニコラ・アネルカ
ヨアン・グルキュフ
南アフリカW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ