ボクシング 

山中慎介、劇的な勝利。岩佐亮佑は「“倒れさせてくださいよ”って」

ボクシングPRESS

山中慎介、劇的な勝利。岩佐亮佑は
「“倒れさせてくださいよ”って」

山中は言う。「自分のほうが不利という声もありましたけど、自信を持って臨みましたし、自分の強さを証明することができた。ダウ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/02

死闘の中盤。山中慎介は鼓膜が破れ、岩佐亮佑は「何か星が飛んで……」

ボクシングPRESS

死闘の中盤。山中慎介は鼓膜が破れ、
岩佐亮佑は「何か星が飛んで……」

だが敢えて、山中はガードを下げていた。この強者に勝って世界の扉をこじ開けるには、リスクを冒さなければならない、と。「もち… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/02

伝説の試合、山中慎介×岩佐亮佑。クロス一閃、王者がぐらついた──。

ボクシングPRESS

伝説の試合、山中慎介×岩佐亮佑。
クロス一閃、王者がぐらついた──。

ともに無敗、そして勝った者が世界挑戦の切符をつかめるという分かりやすい構図。サウスポー同士の日本バンタム級頂上決戦の予想… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/07/02

具志堅用高もついに白旗。コロナ禍で加速するジムの淘汰。

SCORE CARD

具志堅用高もついに白旗。
コロナ禍で加速するジムの淘汰。

白井・具志堅スポーツジムが7月一杯で閉鎖に追い込まれた。あの具志堅用高会長(64歳)が「気力・体力ともにこれまでのように情… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/06/24

プロからアマ、そして再びプロへ。高山勝成の数奇なボクシング人生。

All in the Next Chapter

プロからアマ、そして再びプロへ。
高山勝成の数奇なボクシング人生。

「僕のボクシング人生は悔いばかりです。悔しさの種類も様々。その悔いを、喜びに変えて終わりたい。この1年、または2年に人生の… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2020/06/19

あの日、マイク・タイソンは乾いていた。「衝撃の東京ドーム」を見た2人の証言。

Sports Graphic Number More

あの日、マイク・タイソンは乾いていた。
「衝撃の東京ドーム」を見た2人の証言。

マイク・タイソンからは確かに何かが抜け落ちていた。1990年1月16日、関東地方は朝から雪だった。ロサンゼルス発日本航空61便は… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/06/14

比嘉大吾が絶望の淵から帰ってくる。減量失敗、引退危機からの生還。

ボクシング拳坤一擲

比嘉大吾が絶望の淵から帰ってくる。
減量失敗、引退危機からの生還。

キャリアの前半で日本ボクシング史に残る栄光と前代未聞の挫折を味わった比嘉はまだ24歳と若い。あのバンタム級3冠王者、井上尚… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/06/03

日本人世界王者の恩人、スタンレー伊藤の死を悼む。~具志堅用高やガッツ石松も~

SCORE CARD

日本人世界王者の恩人、
スタンレー伊藤の死を悼む。
~具志堅用高やガッツ石松も~

コロナ・ショックで世界中のボクシングがストップしている中、日本のボクシング界の恩人がハワイでひっそりと息を引き取っていた… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/05/23

元ボクサーとバレー指導者が語る、「縄跳びは理想的な上下運動です」

Number Ex

元ボクサーとバレー指導者が語る、
「縄跳びは理想的な上下運動です」

「縄跳びは理想的な上下運動であり跳躍運動。内臓を支える筋膜や、手足の運動機能を司る内在筋が刺激され、消化や呼吸、毛細血管… 続きを読む

増田晶文Masafumi Masuda

2020/05/17

二の腕や太腿がピシッと引き締まる!元世界王者の超簡単「おうちトレ」。

ボクシングPRESS

二の腕や太腿がピシッと引き締まる!
元世界王者の超簡単「おうちトレ」。

トレーニングチューブを用意してもらう必要はありますが、通販でも購入できますし、僕も愛用しています。このチューブを使って自… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/05/15

WBC世界王者12度防衛、“神の左”山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。

ボクシングPRESS

WBC世界王者12度防衛、“神の左”
山中慎介が語る「縄跳びのススメ」。

「跳び続けるってことを考えると、力まず、楽に跳ぶことが大切かなとは思います。脇を締め気味にして、肩に力を入れないでロープ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/05/05

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

ボクシングPRESS

三浦隆司のボンバーレフトが炸裂!
ローマン戦、戦慄のボディーブロー。

その刹那、大きく振りかぶった左ボディーフックがローマンのどてっぱらを叩いた。ドゴッ。滅多にお目に掛かることのできないレベ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/04/29

井上尚弥のラスベガスデビューは夏?怪物狩り目論むカシメロ陣営を直撃。

ボクシングPRESS

井上尚弥のラスベガスデビューは夏?
怪物狩り目論むカシメロ陣営を直撃。

米国時間4月25日は本来であればWBA、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(大橋)のラスベガスデビュー戦が行われるはずの日だった。 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

2020/04/28

世界戦は延期、日本王者は引退。ボクサーに補償は届いているか。

SCORE CARD

世界戦は延期、日本王者は引退。
ボクサーに補償は届いているか。

ボクシングも新型コロナウイルス感染の猛威の前になす術がない。現時点で日本ボクシングコミッションと日本プロボクシング協会合… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/04/24

粟生隆寛は肉を切らさず、骨を断つ。元世界王者、絶品カウンターの記憶。

ボクシングPRESS

粟生隆寛は肉を切らさず、骨を断つ。
元世界王者、絶品カウンターの記憶。

筆者はこの一戦が、粟生のベストバウトだと思っている。ダウンを奪ったあのカウンターにはとにかくしびれた。肉を切らさず、骨を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/04/16

<現役チャンピオン対談>村田諒太×井上尚弥「世界王者はスタートに過ぎない」

Sports Graphic Number Special

<現役チャンピオン対談>
村田諒太×井上尚弥「世界王者はスタートに過ぎない」

名実ともにナンバー1。世界王者が乱立する日本ボクシング界において、この二人が歴史に名を残すチャンピオンであることは論をま… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

有料

2020/04/10

あのパッキャオが失神した衝撃KO。2010年代最高のファイトと疑惑。

ボクシングPRESS

あのパッキャオが失神した衝撃KO。
2010年代最高のファイトと疑惑。

その瞬間、MGMグランドガーデン・アリーナに歓声と悲鳴が混濁したのをまるで昨日のことのように覚えている。2012年12月8日、ラス… 続きを読む

杉浦大介Daisuke Sugiura

2020/04/09

ヘビー級の新星・但馬ミツロは、マルチリンガルな格闘技オタク。

SCORE CARD

ヘビー級の新星・但馬ミツロは、
マルチリンガルな格闘技オタク。

昨年11月の全日本選手権(東京五輪国内最終予選)後から、五輪出場を逃したアマの逸材が次々とプロ転向している。そんな中、但馬… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2020/03/24

世界を7度防衛、でも威圧感はなし。拳四朗というボクサーの真の魅力。

ボクシング拳坤一擲

世界を7度防衛、でも威圧感はなし。
拳四朗というボクサーの真の魅力。

少年のような笑顔と、一時代名詞となったダブルピースは、拳四朗の親しみやすいキャラクターをアピールした一方で、このボクサー… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2020/03/23

井上尚弥と同門、大橋会長も太鼓判。“気弱なアンディ”が世界に近づく。

ボクシングPRESS

井上尚弥と同門、大橋会長も太鼓判。
“気弱なアンディ”が世界に近づく。

右フックでダウンを奪った後は、ラッシュによるレフリーストップで2R・TKO勝ち。ロヘリオ・カセレスを圧倒した平岡アンディ(23… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

2020/03/02

ページトップ