湘南ベルマーレ 

湘南ベルマーレ、21年目の開幕戦。この誇るべき観客席を生んだもの。

JリーグPRESS

湘南ベルマーレ、21年目の開幕戦。
この誇るべき観客席を生んだもの。

私たちの日常は不確実性に満ちていて、視線はどこか俯きがちになる。自らを奮い立たせて頭を上げても、戸惑いのなかにいる自分を… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/02/25

2020年J1、識者の展望&順位予想。意外な優勝候補、不気味な存在は……。

JリーグPRESS

2020年J1、識者の展望&順位予想。
意外な優勝候補、不気味な存在は……。

Jリーグ開幕直前、NumberWebで筆を振るうライター陣にJ1リーグの展望を予想してもらった。東京五輪による中断期間、そしてACLと… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

Jリーグ

2020/02/20

イニエスタの調整力、FC東京の前線。水沼貴史が挙げるJ1必見のタレント。

水沼貴史のNice Middle!

イニエスタの調整力、FC東京の前線。
水沼貴史が挙げるJ1必見のタレント。

開幕前の時点で注目選手を挙げるとすれば、やはりイニエスタではないでしょうか。 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

Jリーグ

2020/02/19

齊藤未月は「新しい湘南」の旗頭。プレスをかけ、点に絡める攻撃性。

球体とリズム

齊藤未月は「新しい湘南」の旗頭。
プレスをかけ、点に絡める攻撃性。

新しい湘南ベルマーレ、新しい齊藤未月──。 まもなく開幕を迎えるJ1リーグ、そして東京五輪が開催される2020年、クラブも自身… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2020/02/19

日本有数のオールラウンダーは19歳。湘南・鈴木冬一の五輪の目指し方。

JリーグPRESS

日本有数のオールラウンダーは19歳。
湘南・鈴木冬一の五輪の目指し方。

東京五輪世代で屈指の、もっと言えば日本サッカー界でも稀有なオールラウンダーと言っていい。湘南ベルマーレに所属する鈴木冬一… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/02/18

J1高卒ルーキー診断と戦略・後編。浦和・武田英寿は開幕も狙える?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1高卒ルーキー診断と戦略・後編。
浦和・武田英寿は開幕も狙える?

今週末のルヴァンカップを皮切りに、いよいよ2020年シーズンのJリーグが本格始動する。リーグ開幕を前に、J1全クラブの高卒ルー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/15

湘南内定から一転、スイス移籍へ。18歳FW若月大和の野望、独占告白。

“ユース教授”のサッカージャーナル

湘南内定から一転、スイス移籍へ。
18歳FW若月大和の野望、独占告白。

海外でプレーをすることはずっと自分の夢でしたし、その一方でベルマーレにもお世話になっていて、Jリーグなのか、海外なのか、… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/01/28

水沼貴史が見たVAR担当の過酷さ。「相当なストレス」がかかる理由。

水沼貴史のNice Middle!

水沼貴史が見たVAR担当の過酷さ。
「相当なストレス」がかかる理由。

実はプレーオフの試合前、VARについて講習を受けました。そこで強く感じたのは、VARを担当する審判員が相当なストレスを抱えなが… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

Jリーグ

2020/01/28

若月大和「選手権はきちんと観ます」悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

“ユース教授”のサッカージャーナル

若月大和「選手権はきちんと観ます」
悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

2019年11月17日。第98回全国高校サッカー選手権大会群馬県予選準決勝。桐生第一は前橋育英に0-1で敗れた。この瞬間、桐生第一の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/04

ベルマーレ残留の今、騒動を考える。美談でなくJリーグが先に進むため。

JリーグPRESS

ベルマーレ残留の今、騒動を考える。
美談でなくJリーグが先に進むため。

もはや昭和でも平成でもない。現代を生きる一員として、時代に即したスタンダードを早急に身につけなければ、社会から信頼されな… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

Jリーグ

2019/12/25

J1残留の余韻に浸っている暇はない。湘南には「新たな一歩」が必要だ。

話が終わったらボールを蹴ろう

J1残留の余韻に浸っている暇はない。
湘南には「新たな一歩」が必要だ。

「8月からいろんなことがあって、正直みんな諦めかけていたし、もう落ちてもしょうがないな、厳しいなって言う雰囲気が漂ってい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2019/12/17

ベルマーレ、苦難の年の最後に笑う。J1残留はやっぱり湘南スタイルで。

JリーグPRESS

ベルマーレ、苦難の年の最後に笑う。
J1残留はやっぱり湘南スタイルで。

ゴール裏を中心としたコールは試合が終了してもやむことがなく、このチームで戦う誇りを選手たちに感じさせたはずだからである。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/12/16

勝てば残留、負ければプレーオフ。それでも湘南がピリつかない理由。

話が終わったらボールを蹴ろう

勝てば残留、負ければプレーオフ。
それでも湘南がピリつかない理由。

「FC東京戦も今日の試合もそうでしたけど、誰も口には出さないですけど不思議と最後には残れるという雰囲気があって……。僕は心… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2019/12/04

J1優勝&残留争いで必見の役者たち。“最終回”まであと2話、見どころは?

JリーグPRESS

J1優勝&残留争いで必見の役者たち。
“最終回”まであと2話、見どころは?

明治安田生命J1リーグは、34試合の積み重ねで順位が決まる。どの試合も「34分の1」であるものの、ここからの2試合は特別だ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/11/28

引退決意の坪井慶介が無名だった頃。恩師が明かす大学時代の挫折と覚醒。

JリーグPRESS

引退決意の坪井慶介が無名だった頃。
恩師が明かす大学時代の挫折と覚醒。

無名の高校生のサクセスストーリーは、1つの区切りを迎えた。'93年のJリーグ開幕以降、70人近いJリーガーを送り出している乾氏に… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

Jリーグ

2019/11/15

U-17W杯、オランダ撃破は必然だった。西川潤と若月大和が秘める強い意志。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯、オランダ撃破は必然だった。
西川潤と若月大和が秘める強い意志。

切れ味鋭いドリブルとボールキープ力、ラストパスのセンスにも秀でている西川がポジションを落としなら攻撃のスイッチを入れるパ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/10/30

英国で起きた指導者の人種差別と、曹貴裁前監督の処分で感じたこと。

球体とリズム

英国で起きた指導者の人種差別と、
曹貴裁前監督の処分で感じたこと。

日本のパワーハラスメントと英国の人種差別──。どちらも近年の両国で非常にセンシティブに扱われているものだ。しかし似たケー… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/10/29

曹監督の退任、そして湘南の苦境。クラブとしてハードワークで再建を。

JリーグPRESS

曹監督の退任、そして湘南の苦境。
クラブとしてハードワークで再建を。

精神的に疲弊している彼らに、ハードワークしろと言うのは残酷かもしれない。だが、トップチームがこの苦境を乗り越えることは、… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/10/09

「変わらずやり切る」湘南らしさを。梅崎司は監督不在でも走り続ける。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「変わらずやり切る」湘南らしさを。
梅崎司は監督不在でも走り続ける。

このチームを絶対に下に落としてはいけない――。加入2年目ながらチーム最年長である湘南ベルマーレの梅崎司は今、難しい立場の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/09/08

ベルマーレのサッカーは生きている。監督不在を感じさせない哲学の貫徹。

JリーグPRESS

ベルマーレのサッカーは生きている。
監督不在を感じさせない哲学の貫徹。

いつもと変わらない景色が、スタジアムに広がっていた。 選手が走る。観衆が沸く。選手が競る。観客が唸る。ゴールに迫る。観衆… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/08/19

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ