メスト・エジル 雑誌表紙

メスト・エジル 

27件中 1 - 20件を表示
アーセナルでエメリが探す新布陣。ガードは不安でも4-3-3が最適か。

欧州サッカーPRESS

アーセナルでエメリが探す新布陣。
ガードは不安でも4-3-3が最適か。

マンチェスター・シティとチェルシーに敗れ、ウェストハムとカーディフには勝利を収めた。第4節を終えて2勝2敗。新生アーセナル… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/09/07

“ハーフ”アスリート増加の一方で。日本が本当に多様化するためには。

Overseas Report

“ハーフ”アスリート増加の一方で。
日本が本当に多様化するためには。

ここ数年、一般的に「ハーフ」と呼ばれるアスリートが日本に増えている。'90年代前後から仕事や留学、旅行などで日本を訪れる外… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/08/11

W杯早期敗退とドイツ国民の振る舞い。一見サバサバでも本心はガッカリ?

ロシアW杯PRESS

W杯早期敗退とドイツ国民の振る舞い。
一見サバサバでも本心はガッカリ?

一時帰国していた日本からドイツへ戻りました。自宅のあるフランクフルトに着いたのは、6月23日の夜8時。搭乗機が滑走路に降り立… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/07/14

史上初のGL敗退を喫したドイツ。再建に必要なのはエジルとの別れか。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

史上初のGL敗退を喫したドイツ。
再建に必要なのはエジルとの別れか。

まずは、自分の目が節穴だったと認めなければならない。グループFの2戦目(対スウェーデン)後に執筆した当コラムで「新リーダー… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/07/11

トルコ系ドイツ人のギュンドガン。自国サポのブーイングと“寛容性”。

欧州サッカーPRESS

トルコ系ドイツ人のギュンドガン。
自国サポのブーイングと“寛容性”。

巷はロシアワールドカップの話題で溢れている……と思っていたのですが、久しぶりに日本へ帰国してみると、何だか静かな雰囲気が… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/06/15

ベンゲルが、こんなに嫌われてる!?辞任すべき理由を全部並べてみた。

フランス・フットボール通信

ベンゲルが、こんなに嫌われてる!?
辞任すべき理由を全部並べてみた。

フランス・フットボール誌が3月7日号からリニューアルを果たした。ヨーロッパ4大リーグやチャンピオンズリーグなど国際面がより… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2017/03/16

EUROのサッカーは標準化しているか。抗うのはドイツ、スペインら数カ国。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

EUROのサッカーは標準化しているか。
抗うのはドイツ、スペインら数カ国。

標準化、多様化、固有化――。ヨーロッパの代表チームはこの先、どの道へ突き進むのか。ベスト8が出揃った今大会のEURO(ヨーロ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2016/07/01

育成力に勝るのは部活か、ユースか。ドイツが出した答えは部活だった!?

フットボール“新語録”

育成力に勝るのは部活か、ユースか。
ドイツが出した答えは部活だった!?

育成が優れているのは高校の部活か、それともユースか。日本サッカー界において、常に投げかけられる問いだ。この問いにおそらく… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2015/09/10

トレーナー・西本直が解説する、中田英寿や本田圭佑の「背中」。

フットボール“新語録”

トレーナー・西本直が解説する、
中田英寿や本田圭佑の「背中」。

ブラジルW杯に向けて、ぜひ紹介したい「サッカーの見方」がある。選手が走っているとき、ドリブルしているとき、シュートを打つ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2014/04/14

超過密日程の2月を前に悲観論噴出。それでも優勝候補はアーセナルだ!

プレミアリーグの時間

超過密日程の2月を前に悲観論噴出。
それでも優勝候補はアーセナルだ!

今季のアーセナルには、何かと予想外が多い。ホームでアストンビラとの開幕戦に負けるべくして負け、9季連続無冠の阻止は前途多… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2014/02/07

エジル、ジルーに感じた別格の“個”。吉田麻也が「精悍」になった理由。

欧州サムライ戦記

エジル、ジルーに感じた別格の“個”。
吉田麻也が「精悍」になった理由。

ホテルのロビーに姿を現した吉田麻也の表情は、たった2時間前まで激しい戦いの場にいたとは思えないほど、すっきりとしていた。… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2014/01/31

CL決勝トーナメント見所総まとめ。大規模監督交代が生んだ因縁を読む。

オフサイド・トリップ

CL決勝トーナメント見所総まとめ。
大規模監督交代が生んだ因縁を読む。

近年例を見ない一連の監督交代劇から約半年、CL決勝トーナメント抽選会の時期がやってきた。12月16日に行なわれたこの抽選会は、… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2013/12/17

「シンジ、マドリーに来ないか?」モウリーニョが香川を誘った日。

サッカーの尻尾

「シンジ、マドリーに来ないか?」
モウリーニョが香川を誘った日。

インタビューをしていると、時として思いがけない発言に出くわすことがある。こちらがまったく予期していなかったことを話し始め… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2013/11/14

プレミア、CL共に首位のアーセナル。“スーパー・クオリティ”エジルの力。

プレミアリーグの時間

プレミア、CL共に首位のアーセナル。
“スーパー・クオリティ”エジルの力。

10月1日のナポリ戦を終え、TVインタビューに応じるアーセン・ベンゲル監督の顔は笑っていた。納得の心境が窺える自然な笑顔だっ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2013/10/03

121億円? それとも134億円?不透明なベイル移籍と不穏な余波。

リーガ・エスパニョーラ最前線

121億円? それとも134億円?
不透明なベイル移籍と不穏な余波。

前回に続いてお金の話である。遂に獲得したベイルの移籍金をマドリーは9100万ユーロ(約121億円)と発表した。一方で、売った側… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2013/09/17

宮市亮、故障を越えてチャンス到来。「らしさ」でアーセナルに生き残れ!

欧州サムライ戦記

宮市亮、故障を越えてチャンス到来。
「らしさ」でアーセナルに生き残れ!

昨季終盤の3月9日、宮市亮はレンタル移籍先のウィガンでタッチラインの外に弾き飛ばされ、同時にアーセナルの今季チーム構想から… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2013/09/13

プレミア勢の移籍で明暗を分けた、「フットボール・ディレクター」の存在。

プレミアリーグの時間

プレミア勢の移籍で明暗を分けた、
「フットボール・ディレクター」の存在。

今夏の移籍市場に、合計約1000億円もの資金を投じたプレミアリーグ勢。大型予算を支える巨額の“TVマネー”が、上昇の一途を辿っ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2013/09/10

ドルトムント16年ぶりのCL決勝進出!“あと1点”をめぐるレアルとの死闘。

欧州CL通信

ドルトムント16年ぶりのCL決勝進出!
“あと1点”をめぐるレアルとの死闘。

生の醍醐味は、その感触である。現場にいるからこその感覚が味わえる。ドルトムントとの1stレグを1-4で落としたレアル・マドリ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/05/01

レアル、奇跡の逆転は可能なのか?攻守に鍵を握るディマリアの存在。

欧州CL通信

レアル、奇跡の逆転は可能なのか?
攻守に鍵を握るディマリアの存在。

CL準決勝第2レグを翌日に控えた昼下がり、モウリーニョは記者会見でこんなことを話している。「ドルトムントでの第1レグで、チー… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2013/04/30

香川真司が見せた“不思議な笑み”。レアル戦で受けた世界最高峰の衝撃。

欧州CL通信

香川真司が見せた“不思議な笑み”。
レアル戦で受けた世界最高峰の衝撃。

先制しただけに悔しさも残っていたはずだ。望むような形でボールに触る回数も少なかった。交代は後半19分。もっとプレーしたかっ… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2013/02/14

ページトップ