バイエルン 

バイエルンvs.ドルトムント戦後に――。香川真司が語った“力の差”。

メルマガNumberダイジェスト

バイエルンvs.ドルトムント戦後に――。
香川真司が語った“力の差”。

ブンデスリーガで戦う日本人選手の最新事情が満載のメルマガ「ミムラユウスケのブンデス日本人戦記」。中身をちょっとだけ……特… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2015/10/13

バイエルンに大敗はむしろ好都合?ドルトムントの王座奪還は長期計画。

ブンデスリーガ蹴球白書

バイエルンに大敗はむしろ好都合?
ドルトムントの王座奪還は長期計画。

大方の予想をくつがえす結末を迎えたからこそ、未来を感じさせる試合となった。最近では「ドイツのクラシコ」と呼ばれ、今回も20… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2015/10/05

数的不利でビルドアップするバルサ。GKテア・シュテゲンが可能にする事。

欧州サッカーPRESS

数的不利でビルドアップするバルサ。
GKテア・シュテゲンが可能にする事。

「このカードは、何があっても現地で見る!」CL準決勝でバルセロナとバイエルンが対戦すると決まった瞬間、そう心に誓いました。 続きを読む

岩本輝雄Teruo Iwamoto

海外サッカー

2015/05/15

ペップの策、バルサの才能に屈す。次々繰り出した戦術と、皮肉の賛辞。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

ペップの策、バルサの才能に屈す。
次々繰り出した戦術と、皮肉の賛辞。

試合(第2レグ)に勝って、勝負(準決勝)に負ける――。欧州チャンピオンズリーグの準決勝第2レグ。バイエルン(ドイツ)は3-2… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

2015/05/13

グアルディオラはCLを諦めたのか。メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

サッカーの尻尾

グアルディオラはCLを諦めたのか。
メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

試合後のグアルディオラの声には力がなかった。「1-0や2-0の敗戦であれば可能性はある。だが、3-0は非常に難しい」 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2015/05/07

バイエルンが目覚めた“暴力性”。「バルサの亜流」を超える時が来た。

欧州サッカーPRESS

バイエルンが目覚めた“暴力性”。
「バルサの亜流」を超える時が来た。

グアルディオラが緻密に作り上げたチームが、まさかこれほどの暴力性を発揮すると誰が想像しただろうか? 窮地に追い込まれたこ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/04/22

バイエルンの冬キャンプに取材敢行!異次元の組織力を生む秘密の練習法。

フットボール“新語録”

バイエルンの冬キャンプに取材敢行!
異次元の組織力を生む秘密の練習法。

「正しいタイミングで動き出せ!」(ジョゼップ・グアルディオラ、バイエルン・ミュンヘン監督) よくサッカー界では「練習を見… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/01/19

2015年はシステム論が大きく変わる!バイエルンが先導する“可変型”の波。

フットボール“新語録”

2015年はシステム論が大きく変わる!
バイエルンが先導する“可変型”の波。

「ペップの下、戦術的な構造があるサッカーをプレーできて嬉しい」(トーマス・ミュラー、バイエルン・ミュンヘン)2015年のサッ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/01/01

「カットインのポイントはふたつある」ロッベンが語る“必殺”のドリブル論。

サッカーの尻尾

「カットインのポイントはふたつある」
ロッベンが語る“必殺”のドリブル論。

アリエン・ロッベンを初めて生で見たのは、彼がPSVからチェルシーに移籍した年のことだから、今から10年ほど前になる。小さくて… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/11/25

W杯優勝を置き土産にして代表引退。鉄人ラームは葛藤を抱えていたのか?

ブンデスリーガ蹴球白書

W杯優勝を置き土産にして代表引退。
鉄人ラームは葛藤を抱えていたのか?

ドイツ人としては24年ぶりにW杯を掲げたキャプテンとなったラームが、代表引退を発表した。リオ・デ・ジャネイロで行なわれた決… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/08/06

<ブラジルW杯を楽しむ> まるで代理戦争? クラブシーンから読み解くW杯。

Number PLUS More

<ブラジルW杯を楽しむ> まるで代理戦争? クラブシーンから読み解くW杯。

本日発売の『NumberPLUS ブラジルW杯蹴球読本』。W杯出場全32カ国の登録メンバー30人選手名鑑、全64試合スケジュールなどを掲載… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

海外サッカー

2014/05/22

“悪い時のバルサ”だったバイエルン。レアルに大敗、ポゼッションの限界か?

サッカーの尻尾

“悪い時のバルサ”だったバイエルン。
レアルに大敗、ポゼッションの限界か?

アンチェロッティは何か嬉しいことがあると、照れ隠しなのだろう、眉毛を大きく吊り上げる。4月29日のCL準決勝第2戦、率いるレア… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/04/30

グアルディオラが苛立ちを露にした夜。マドリーにあった“ペップ流”への免疫。

サッカーの尻尾

グアルディオラが苛立ちを露にした夜。
マドリーにあった“ペップ流”への免疫。

後半なかば、ジョゼップ・グアルディオラが手に持っていたペットボトルを地面に投げつけた。彼が感情を抑えきれずに激昂するのは… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/04/24

CL敗退、バルサ黄金期の終わり。時代はペップの“真クライフイズム”へ。

欧州CL通信

CL敗退、バルサ黄金期の終わり。
時代はペップの“真クライフイズム”へ。

今度こそ「バルサ黄金時代」に区切りがついたと言っていいだろう。4月9日、バルセロナはCL準々決勝・第2レグでアトレティコ・マ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2014/04/11

バイエルンを苦しめた「弱者の戦い」。フル出場の香川真司が感じたこと。

欧州CL通信

バイエルンを苦しめた「弱者の戦い」。
フル出場の香川真司が感じたこと。

感情的に語るグアルディオラの試合前日会見でのコメントに、プレッシャーは表れていた。「もしも我々が準決勝に進めないとしたら… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/04/10

香川真司と堅守速攻の意外な相性。マンUが世界王者バイエルンとドロー。

欧州CL通信

香川真司と堅守速攻の意外な相性。
マンUが世界王者バイエルンとドロー。

現在のユナイテッドからすれば、バイエルンは最高の相手だったのかもしれない。国内リーグでは不振にあえぎ、課題となる守備陣の… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/04/02

「斜めのパス」とビルドアップ力。ペップで知る、サッカーの新観戦術。

フットボール“新語録”

「斜めのパス」とビルドアップ力。
ペップで知る、サッカーの新観戦術。

先日、このコラムにおいてペップ・グアルディオラのバイエルンで行なっている練習を紹介した。主に伝えたのは「DFを置かないミニ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2014/03/31

ペップの改革とバイエルンの“抵抗”。2トップ、ポゼッション、マンネリ……。

ブンデスリーガ蹴球白書

ペップの改革とバイエルンの“抵抗”。
2トップ、ポゼッション、マンネリ……。

「素晴らしい記録も作ることが出来たし、ものすごいシーズンだ。これからビールのシャワーを浴びるよ」そんなロッベンの言葉は、… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2014/03/27

「ペップは常に選手を楽しませる」バイエルンの“面白い”練習の秘密。

フットボール“新語録”

「ペップは常に選手を楽しませる」
バイエルンの“面白い”練習の秘密。

ペップ・グアルディオラ率いるバイエルン・ミュンヘンが、異次元の領域に足を踏み入れようとしている。ブンデスリーガでは2位に… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2014/03/03

CL決勝トーナメント見所総まとめ。大規模監督交代が生んだ因縁を読む。

オフサイド・トリップ

CL決勝トーナメント見所総まとめ。
大規模監督交代が生んだ因縁を読む。

近年例を見ない一連の監督交代劇から約半年、CL決勝トーナメント抽選会の時期がやってきた。12月16日に行なわれたこの抽選会は、… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2013/12/17

ページトップ