著者プロフィール 

芝山幹郎Mikio Shibayama

1948年金沢生まれ。東京大学仏文科卒。評論家・翻訳家。著書に『大リーグ二階席』『アメリカ野球主義』『映画は待ってくれる』『映画一日一本』『アメリカ映画風雲録』などがある。訳書はジョージ・F・ウィル『野球術』、スティーヴン・キング『ニードフル・シングス』『不眠症』など多数。「イチローとモウリーニョはいつまでも見飽きない」そうだ。新刊は、ロバート・ホワイティングとのロング対談『新・イチロー伝説』(ベースボール・マガジン新書)。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
13連勝と薬物禍。~ラミレスを失ったドジャースの行方~

スポーツ・インサイドアウト

13連勝と薬物禍。
~ラミレスを失ったドジャースの行方~

好事魔多し、とはこのことをいうのか。「好事」とは、ドジャースのホーム開幕13連勝を指す。「魔」とはマニー・ラミレスの50試合… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2009/05/13

松坂大輔と3年目の壁――故障者リスト入りをどう見るか?

スポーツ・インサイドアウト

松坂大輔と3年目の壁
――故障者リスト入りをどう見るか?

松坂大輔は大丈夫だろうか。2009年開幕直後、ほんの少し投げただけで故障者リストに入った彼を見て、方々から危惧の声があがった… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2009/05/07

胃潰瘍と4割。~イチロー35歳の楽観論~

スポーツ・インサイドアウト

胃潰瘍と4割。
~イチロー35歳の楽観論~

「イチロー、胃潰瘍発症」の第一報を聞いたとき、私は驚き半分納得半分の受け止め方をした。妙な反応だな、と自分でも思ったが、… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

MLB

2009/04/15

WBCと甲子園体質

スポーツ・インサイドアウト

WBCと甲子園体質

《終点に着きたくない遊園地の乗り物》とLAタイムズは評した。《歴史に足を踏み入れた決勝》とNYタイムズは見出しをつけた。《最… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

プロ野球

2009/04/01

ページトップ