著者プロフィール 

柳橋閑Kan Yanagibashi

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「東京マラソンでサブスリー」への道。レースこそ最高の練習だ!

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
レースこそ最高の練習だ!

3月3日、雨中の決戦となった東京マラソンの結果については、本日(3月22日)発売のNumberDoをご覧いただくとして、今回はそこに… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/03/22

「東京マラソンでサブスリー」への道。セルフ・コーチングで行こう!

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
セルフ・コーチングで行こう!

最終目標である東京マラソンが目前に迫ってきた。追い込んだ練習と調整レースはすでに終え、いまはただ静かに本番を待つばかり…… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/03/01

「東京マラソンでサブスリー」への道。RUNの“棚卸し”をしてみる。

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
RUNの“棚卸し”をしてみる。

「走れて、登れて、記事も書ける」自称・スポーツばかライターが、東京マラソンでのサブスリーを目指して、とことん「おじさんボ… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/02/01

おやじ市民ランナーの挑戦。「東京マラソンでサブスリー」への道。

Number Do Ex

おやじ市民ランナーの挑戦。
「東京マラソンでサブスリー」への道。

例年、晴れることが多い湘南国際マラソンだが、今年はほとんど太陽が顔を見せず、寒い一日となった。スタートを待つ間は冷たい風… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2018/12/30

女子マラソンの新星・松田瑞生。動物的なオーラと底抜けの明るさ。

Number PLAYBACK

女子マラソンの新星・松田瑞生。
動物的なオーラと底抜けの明るさ。

シックスパックに割れた腹筋は、短距離選手も顔負けだ。持ち前の筋力を活かし、弾むようにパワフルに走る。 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2018/07/10

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、「選ばれる市民マラソン」の作り方。

Number Ex

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、
「選ばれる市民マラソン」の作り方。

湘南国際マラソンの帰り道、仲間と話していて、自然に「また来年も出よう」という話になった。同じ時期に行われている大会で興味… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/18

それでも、やっぱりフルマラソン。僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

Number Ex

それでも、やっぱりフルマラソン。
僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

12月最初の日曜日。今年も湘南国際マラソンを走ってきた。湘南国際に出るのは5年連続6回目。今年の開催が第12回だから、ちょうど… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/14

女子マラソン安藤友香&清田真央。「世界はそんな遠くない」の根拠。

Number PLAYBACK

女子マラソン安藤友香&清田真央。
「世界はそんな遠くない」の根拠。

マラソン12戦6勝にして、リオ五輪の銀メダリスト。世界最強ランナーの1人、ユニス・ジェプキルイ・キルワがペースメーカーを露払… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/08/02

<達人が教える山旅> 世界初の女性エベレスト登頂者・田部井淳子 「初心者こそロープウェイで山に行ってみてほしい」

私とDo 特別編

<達人が教える山旅> 世界初の女性エベレスト登頂者・田部井淳子 「初心者こそロープウェイで山に行ってみてほしい」

初心者こそ、ロープウェイを有効活用して高い山に登るべき――。女性初のエベレスト初登頂者が教える、ユニークな楽しみ方。 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2014/08/26

<達人が教える山旅> 山野井泰史と行く奥多摩 「奥多摩もヒマラヤも同じように面白い」

私とDo 特別編

<達人が教える山旅> 山野井泰史と行く奥多摩 「奥多摩もヒマラヤも同じように面白い」

世界的アルパインクライマーとして知られる山野井泰史さん。彼が普段の山登りや生活の拠点としているのは、意外にも東京都内の“… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2014/07/16

<EXILEを支える男に聞く> パフォーマーHIROの肉体。

Sports Graphic Number

<EXILEを支える男に聞く> パフォーマーHIROの肉体。

44歳の男が今年限りでステージから引退する。だが肉体の限界が理由ではない。身体のキレは依然として若いメンバーを圧倒している… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/12/04

<手続き完了までに6時間!?> 過熱するエントリー合戦を考える。

私とDo 特別編

<手続き完了までに6時間!?> 過熱するエントリー合戦を考える。

大会参加のためにパソコンの前で我慢と忍耐――。そんな状況に怒りの声も上がっている。どう解決したらいいのか、エントリー数の… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/10/22

<自転車で山登り> ヒルクライムin立山 「ペダルを踏んで苦しみのその先へ」

私とDo 特別編

<自転車で山登り> ヒルクライムin立山 「ペダルを踏んで苦しみのその先へ」

ひたすら、ひたすら自転車を漕いで坂道を上り、山の頂上を目指す――。そんなヒルクライムという“山の楽しみ方”が今、急激に人… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/09/17

<私の太らない生活> 田原俊彦 「太って醜い田原俊彦なんて誰も見たくないでしょ」

私とDo 特別編

<私の太らない生活> 田原俊彦 「太って醜い田原俊彦なんて誰も見たくないでしょ」

今回は、15年ぶりのオリジナルアルバムをリリースする田原俊彦さんが登場!無理をしない日常生活を送りながら、若さや体力をキー… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/06/07

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 参議院議員・弁護士 丸山和也 「右足を出したら、次は左足を出す。ただそれだけだよ」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 参議院議員・弁護士 丸山和也 「右足を出したら、次は左足を出す。ただそれだけだよ」

『行列のできる法律相談所』で「お酒にゃ強いが涙にゃ弱い、義理と人情」の弁護士として有名になった丸山和也は、ランニング歴40… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/05/08

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 北京五輪6位の外交官 マーラ・ヤマウチ 「ジョグはレースペースの85%で」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 北京五輪6位の外交官 マーラ・ヤマウチ 「ジョグはレースペースの85%で」

最近初めてフルマラソンを走った人から、完走1000回を目指す人まで……。立場も走力も違うフルマラソン経験者がそれぞれ挙げた、… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/04/27

<フルマラソンのレジェンドが語る> 瀬古利彦×高橋尚子 「達人のマイ・ルール教えます」

私とDo 特別編

<フルマラソンのレジェンドが語る> 瀬古利彦×高橋尚子 「達人のマイ・ルール教えます」

今回のNumber Doは初のフルマラソン特集!練習法からレース運びに至るまで、100人のフルマラソン経験者が、「マイ・ルール」を明… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/03/14

ヤマトホールディングス会長・瀬戸薫 「日常は規則正しく、週末や海外出張でまとめて走り貯め」

私とDo 特別編

ヤマトホールディングス会長・瀬戸薫 「日常は規則正しく、週末や海外出張でまとめて走り貯め」

日本全国の物流を動かす『クロネコヤマトの宅急便』で有名な、ヤマトホールディングス会長・瀬戸薫さん。ランニング歴は25年を超… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2012/11/23

<走ることを、記録する意味とは?> 糸井重里 「手帳をつけることは未来の自分との共同作業だよ」

私とDo 特別編

<走ることを、記録する意味とは?> 糸井重里 「手帳をつけることは未来の自分との共同作業だよ」

人はなぜ手帳をつけるのだろう。デジタルが発達したいま、手書きにこだわる理由って何だろう。「僕は走らないけど」と言う糸井さ… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2012/10/18

<“冒険案内人”近藤謙司さんに聞く> 「初心者がエベレストに登る方法」

私とDo 特別編

<“冒険案内人”近藤謙司さんに聞く> 「初心者がエベレストに登る方法」

「エベレストになんて登れないでしょ」と思っているそこのあなた。普通の人でも登れる方法が実はあるんです。来年の春あたりにど… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2012/08/31

ページトップ