著者プロフィール 

平松さとしSatoshi Hiramatsu

1965年、東京都出身。日本大学獣医学部中退後、'88年から専門紙『ケイシュウNEWS』でトラックマン、'97年からフリー。国内の競馬場やトレセンは勿論、海外の取材も精力的に行ない、'98年に日本馬として初めて海外GIを制したシーキングザパールを始め、ほとんどの日本馬の海外GI勝利に立ち会う。著書に『栄光のジョッキー列伝』『凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち』『世界を制した日本の名馬たち』他、多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
サートゥルナーリアで凱旋門賞を!ウオッカを育てた角居師の大挑戦。

競馬PRESS

サートゥルナーリアで凱旋門賞を!
ウオッカを育てた角居師の大挑戦。

角居勝彦厩舎のサートゥルナーリア(牡3歳)が、4月14日に行われた皐月賞(GI、中山競馬場、芝2000メートル)を優勝した。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/04/16

藤沢和雄、ぶっつけで桜花賞2勝目。グランアレグリアと20年前の記憶。

競馬PRESS

藤沢和雄、ぶっつけで桜花賞2勝目。
グランアレグリアと20年前の記憶。

4月7日、阪神競馬場で行われた桜花賞(GI、芝1600メートル)を制したのはグランアレグリア(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)だった… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/04/09

世界がアーモンドアイにお手上げ。凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。

競馬PRESS

世界がアーモンドアイにお手上げ。
凱旋門賞で唯一の心配は臨戦過程。

昨年の年度代表馬が2019年の始動戦として選んだのは海の向こう。3月30日に中東ドバイで行われたドバイターフ(GI・メイダン競馬… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/04/02

絶対女王、いよいよドバイ出陣。ルメール「アーモンドアイは特別」

競馬PRESS

絶対女王、いよいよドバイ出陣。
ルメール「アーモンドアイは特別」

現地時間の3月27日、午前5時前。クリストフ・ルメール騎手がドバイ、メイダン競馬場に現れ、日本馬2頭の追い切りに跨った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/03/29

アーモンドアイ、絶好調でドバイへ。名騎手ルメールも鼻息荒く。

競馬PRESS

アーモンドアイ、絶好調でドバイへ。
名騎手ルメールも鼻息荒く。

3月20日、アーモンドアイがドバイへ向けて飛び立った。狙うはGI・ドバイターフ(メイダン競馬場、芝1800m)。現在、日本の最強馬… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/03/22

大怪我を乗り越えJRA700勝。三浦皇成のセカンドステージ。

競馬PRESS

大怪我を乗り越えJRA700勝。
三浦皇成のセカンドステージ。

3月9日、中山競馬場で行われた中山牝馬S(GIII・芝1800m)を制したのは美浦・国枝栄厩舎のフロンテアクイーン(牝6歳)。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/03/15

“東のユタカ”1年3カ月ぶり復帰と北村宏司の落馬。騎手が背負うもの。

競馬PRESS

“東のユタカ”1年3カ月ぶり復帰と
北村宏司の落馬。騎手が背負うもの。

3月2日の中山競馬場。見るからに緊張の面持ちのジョッキーがいた。 吉田豊騎手。 1994年デビューだから今年でジョッキー生活26年… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/03/08

武豊とルメール、尊敬しあう間柄。「ユタカさんはずっと憧れの先輩」

競馬PRESS

武豊とルメール、尊敬しあう間柄。
「ユタカさんはずっと憧れの先輩」

2月17日に行われたフェブラリーS(GI)。今年、最初のJRAのGIレースを制したのは武豊騎手だった。この週を終え、勝利数は24でト… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/03/01

弱い体質、遅いデビューからGI馬に。インティと武豊の丁寧な出世街道。

競馬PRESS

弱い体質、遅いデビューからGI馬に。
インティと武豊の丁寧な出世街道。

2月17日、東京競馬場で行われたフェブラリーS(GI、ダート1600m)。今年、最初となるJRAのGIレースを制したのは武豊騎手騎乗の1… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/02/22

2歳王者をねじ伏せた秀逸な末脚。ダノンキングリーは関東の星だ。

競馬PRESS

2歳王者をねじ伏せた秀逸な末脚。
ダノンキングリーは関東の星だ。

2歳のGIホース、すなわちアドマイヤマーズとサートゥルナーリアが一歩リードしていたと思えた今年の3歳牡馬クラシック戦線。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/02/15

出遅れて、早めに先頭に立って完勝。東京新聞杯でマイル戦線に新星登場。

競馬PRESS

出遅れて、早めに先頭に立って完勝。
東京新聞杯でマイル戦線に新星登場。

2月3日、東京競馬場で行われた東京新聞杯を勝利したのはインディチャンプ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)だった。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/02/08

藤田菜七子が乗り替わりGI初騎乗。名手マーフィーから学べること。

競馬PRESS

藤田菜七子が乗り替わりGI初騎乗。
名手マーフィーから学べること。

「藤田菜七子騎手のGI初騎乗が実現!!」1月28日のスポーツ新聞各紙にはそんな見出しが躍った。騎乗するのは前日にフェブラリーSの… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/02/01

シャケトラと角居調教師、石橋脩。それぞれ逆境を乗り越えた復活劇。

競馬PRESS

シャケトラと角居調教師、石橋脩。
それぞれ逆境を乗り越えた復活劇。

1月20日。中京競馬場で行われた第36回東海S(GII)を1番人気に推されたインティが優勝。手綱をとった武豊騎手は前人未踏のJRA33… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/01/25

父の涙を見て騎手になった男の物語。丸山元気、2018年に続き絶好調。

競馬PRESS

父の涙を見て騎手になった男の物語。
丸山元気、2018年に続き絶好調。

1月12日、中山競馬場でフェアリーS(GIII)が行われ、フィリアプーラ(牝3歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が優勝した。騎乗したのは丸… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/01/18

武豊が'19年開幕週6勝と絶好調。天才騎手の技術は今も衰え知らず。

競馬PRESS

武豊が'19年開幕週6勝と絶好調。
天才騎手の技術は今も衰え知らず。

2019年の中央競馬は例年通り1月5日に幕を開けた。中山競馬場では中山金杯、京都競馬場では京都金杯といった重賞がそれぞれ行われ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/01/11

アーモンドアイ年度代表馬は堅い?2018年のJRA各賞を予想してみた。

競馬PRESS

アーモンドアイ年度代表馬は堅い?
2018年のJRA各賞を予想してみた。

2019年の競馬が幕を開けるのを前に、2018年の競馬を簡単に振り返りつつ、間もなく発表されるJRA賞(記者クラブ所属の競馬記者の… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/01/04

「ユタカが上手い。それに尽きる!」仏重賞制覇だけじゃない武豊の功績。【2018年 競馬部門1位】

競馬PRESS

「ユタカが上手い。それに尽きる!」
仏重賞制覇だけじゃない武豊の功績。
【2018年 競馬部門1位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。競馬部門の第1位はこちら! 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/12/30

武豊「思い出に残る有馬記念です」オジュウチョウサンが見せた奮闘。

競馬PRESS

武豊「思い出に残る有馬記念です」
オジュウチョウサンが見せた奮闘。

12月23日、中山競馬場で行われた第63回有馬記念(GI、芝2500m)を制したのは池添謙一騎手の乗るブラストワンピース(牡3歳、美浦… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/12/28

牡馬に挑んだグランアレグリアに、藤沢調教師が見出す「光るモノ」。

競馬PRESS

牡馬に挑んだグランアレグリアに、
藤沢調教師が見出す「光るモノ」。

12月16日、阪神競馬場で朝日杯フューチュリティS(GI)が行われた。2歳のトップホース決定戦となるこのレースで、1番人気に支持… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/12/21

日本馬の海外GI、今年は勝利できず。香港国際の3つの2着に感じた無念。

競馬PRESS

日本馬の海外GI、今年は勝利できず。
香港国際の3つの2着に感じた無念。

12月9日、香港沙田競馬場で行われた4つの国際レース。これに9頭の日本調教馬が出走したが、残念ながら先頭でゴールを切る馬は現… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/12/14

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ