著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

平松さとしSatoshi Hiramatsu

1965年、東京都出身。日本大学獣医学部中退後、'88年から専門紙『ケイシュウNEWS』でトラックマン、'97年からフリー。国内の競馬場やトレセンは勿論、海外の取材も精力的に行ない、'98年に日本馬として初めて海外GIを制したシーキングザパールを始め、ほとんどの日本馬の海外GI勝利に立ち会う。著書に『栄光のジョッキー列伝』『凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち』『世界を制した日本の名馬たち』他、多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

競馬PRESS

ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

今週末の7日、弥生賞ディープインパクト記念(GII)が行われる。皐月賞(GI)と同じ中山競馬場の芝2000メートルが舞台となる前哨… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/03/05

ルメールがフェブラリーS覇者・カフェファラオを「カネヒキリにも負けていない」と語るワケ

競馬PRESS

ルメールがフェブラリーS覇者・カフェファラオを「カネヒキリにも負けていない」と語るワケ

2月21日に行われた今年最初のJRAのGIレース、フェブラリーSを制したのはカフェファラオ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)。騎乗したの… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/02/26

角居師最後のGIレースに思い出すカネヒキリとの名タッグ 「終わった」名馬を復活させた伯楽の手腕とは

競馬PRESS

角居師最後のGIレースに思い出すカネヒキリとの名タッグ 「終わった」名馬を復活させた伯楽の手腕とは

今週末の21日、JRAでは東京競馬場で今年初めてのGIとなるフェブラリーSが行われる。ダートの1600メートルが舞台になるこのレース… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/02/19

共同通信杯は皐月賞に“直結”? 今月で引退・蛯名騎手とイスラボニータが歩んだ2014年のクラシック道

競馬PRESS

共同通信杯は皐月賞に“直結”? 今月で引退・蛯名騎手とイスラボニータが歩んだ2014年のクラシック道

2014年の皐月賞(GI)。牡馬クラシック第1弾となるこのレースで、1番人気に推されたのはトゥザワールド。単勝は3.5倍。単勝5.1倍… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/02/12

「涙が止まらなかった」天皇賞秋、 デビュー直後のバセドウ病、恩師の死…今月50歳、田中勝春の波瀾の半生

競馬PRESS

「涙が止まらなかった」天皇賞秋、 デビュー直後のバセドウ病、恩師の死…今月50歳、田中勝春の波瀾の半生

1月31日、東京競馬場で根岸S(GIII)が行われた。フェブラリーS(GI)の前哨戦であるこのレースを制したのは1番人気のレッドルゼ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/02/05

武豊「ギムレットで乾杯」に憧れ競馬界に入った青年が明かす秘話「ダービーをかけたレース前、ユタカさんは…」

競馬PRESS

武豊「ギムレットで乾杯」に憧れ競馬界に入った青年が明かす秘話「ダービーをかけたレース前、ユタカさんは…」

「勝って、もう一度、東京に来たいですね!」今から5年前の2016年1月30日。食事をした席でそう語ったのは栗東・石坂正厩舎の濱名… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/01/30

京成杯優勝のグラティアスがルメールのクラシック戦線パートナーに? 「フラフラしたけど楽勝でした」

競馬PRESS

京成杯優勝のグラティアスがルメールのクラシック戦線パートナーに? 「フラフラしたけど楽勝でした」

1月17日、中山競馬場で行われた京成杯(GIII、芝2000メートル)を制したのはグラティアス(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)。手綱を… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/01/20

結局、“左回り”は苦手だった? サートゥルナーリア引退で母シーザリオからの物語は子どもたちへ

競馬PRESS

結局、“左回り”は苦手だった? サートゥルナーリア引退で母シーザリオからの物語は子どもたちへ

15日、サートゥルナーリア(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)の引退が所属するキャロットクラブのホームページで発表された。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/01/18

年度代表馬・アーモンドアイのスゴさはどこにあった? ハイレベルすぎる2020年度でも“圧勝”できたワケ

競馬PRESS

年度代表馬・アーモンドアイのスゴさはどこにあった? ハイレベルすぎる2020年度でも“圧勝”できたワケ

1月6日、2020年度のJRA賞が発表され、アーモンドアイが年度代表馬に選出された。2019年の有馬記念では9着と思わぬ大敗となったア… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/01/10

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

競馬PRESS

実力拮抗の有馬記念で勝ち馬を当てる“モノサシ”とは? クロノジェネシスに勝った馬も多いだけに…

いよいよ有馬記念(GI、中山競馬場、芝2500メートル)が目前に迫った。ジャパンCではレース前の時点でGI8勝をしていたアーモンド… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/26

武豊「申し訳ないけど、皆様お静かにと」 15年前、異様な熱気に満ちていたディープの菊花賞――2020 BEST3

競馬PRESS

武豊「申し訳ないけど、皆様お静かにと」 15年前、異様な熱気に満ちていたディープの菊花賞――2020 BEST3

偉勲を収めんとするコントレイルだが、その父がディープインパクト。無敗で3冠を制したたった2頭のうちの1頭だ。ディープインパ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/26

仕方なく出したアジアエクスプレスで2013年朝日杯FSを制した手塚師 今年はドゥラモンドで挑む

競馬PRESS

仕方なく出したアジアエクスプレスで2013年朝日杯FSを制した手塚師 今年はドゥラモンドで挑む

先週は白毛馬ソダシ(牝2歳、栗東・須貝尚介厩舎)の優勝で幕を閉じた阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)。今週は同じ2歳でも牡馬… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/19

大ケガからの復活 チャンピオンズカップ制覇の戸崎圭太が語る“マル秘ノート”を見返さなかったワケ

競馬PRESS

大ケガからの復活 チャンピオンズカップ制覇の戸崎圭太が語る“マル秘ノート”を見返さなかったワケ

12月6日に行われたチャンピオンズC(GI、中京競馬場ダート1800メートル)を制したのはチュウワウィザード(牡5歳、栗東・大久保… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/11

アーモンドアイ・国枝師が語る ジャパンカップのレース中に「あぁ、やっぱり勝てたなぁ」と思ったワケ

競馬PRESS

アーモンドアイ・国枝師が語る ジャパンカップのレース中に「あぁ、やっぱり勝てたなぁ」と思ったワケ

11月29日、曇天の東京競馬場で世紀の1戦が行われた。芝2400メートルのGI・ジャパンカップだ。今年、外国からの参戦は1頭にとどま… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/12/06

1番人気はアーモンドアイかコントレイルか… ジャパンカップ、36年前の“3強対決”の興奮再び?

競馬PRESS

1番人気はアーモンドアイかコントレイルか… ジャパンカップ、36年前の“3強対決”の興奮再び?

3強対決に注目が集まるジャパンC(GI、東京競馬場、芝2400メートル)がいよいよ目前に迫った。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/11/27

アーモンドアイ陣営も「化け物かも…」グランアレグリアは豪華メンバーマイルCSでも抜けている?

競馬PRESS

アーモンドアイ陣営も「化け物かも…」グランアレグリアは豪華メンバーマイルCSでも抜けている?

今週末に行われるマイルチャンピオンシップ(GI、阪神競馬場、芝1600メートル)も錚々たるメンバーが揃っている。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/11/20

空前絶後のジャパンカップに!?  JRA史上初、3冠馬3頭が揃い踏み… 参戦を決めたそれぞれの理由

競馬PRESS

空前絶後のジャパンカップに!? JRA史上初、3冠馬3頭が揃い踏み… 参戦を決めたそれぞれの理由

多方面でニュースになっているのですでに読者の皆様はご存知だろう。ジャパンカップ(GI)が大変なことになりそうだ。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/11/15

アドマイヤラクティの死から6年 メルボルンCで崩れ落ちた優駿を忘れない…今年もまた同レースで悲劇が

競馬PRESS

アドマイヤラクティの死から6年 メルボルンCで崩れ落ちた優駿を忘れない…今年もまた同レースで悲劇が

11月3日。日本では“文化の日”となるこの日、公営のJBCが史上初めて大井競馬場と門別競馬場の2コースで同時開催された。同じ日… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/11/06

アーモンドアイ、天皇賞・秋連覇への不安要素は? 国枝調教師に聞く「あとはルメちゃんに…」

競馬PRESS

アーモンドアイ、天皇賞・秋連覇への不安要素は? 国枝調教師に聞く「あとはルメちゃんに…」

今週末の天皇賞(秋)に出走するアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)。勝てば同レース連覇となるばかりでなく、史上初のJ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/10/30

武豊「申し訳ないけど、皆様お静かにと」 15年前、異様な熱気に満ちていたディープの菊花賞

競馬PRESS

武豊「申し訳ないけど、皆様お静かにと」 15年前、異様な熱気に満ちていたディープの菊花賞

偉勲を収めんとするコントレイルだが、その父がディープインパクト。無敗で3冠を制したたった2頭のうちの1頭だ。ディープインパ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2020/10/20

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ