著者プロフィール 

小関順二Junji Koseki

1952年、神奈川県に生まれる。日本大学芸術学部卒。。野球メディアに「ドラフト」というカテゴリーを確立、さらにストップウォッチを用いそれまで曖昧だった「俊足」「強肩」に基準を設け、100分の1秒を争う陸上競技などタイムレースの面白さを野球に導入した。『プロ野球 スカウティングレポート』(廣済堂出版)はシリーズ10年目、『プロ野球 問題だらけの12球団』(草思社)はシリーズ16年目を迎える。他にも『野球を歩く』(草思社)、『野球力』(講談社α新書)、『プロ野球のサムライたち』(文春新書)など著書多数。スカイ・A sports+が中継するドラフト会議の解説は1999年以来、17年間担当している。<小関順二公式ホームページ> http://kosekijunjihomepage.com/index.php

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
ドラフトすら通常通りとはいかない。支配下80名という救済措置検討を。

“Mr.ドラフト”の野球日記

ドラフトすら通常通りとはいかない。
支配下80名という救済措置検討を。

何よりこの感染が収まることが第一優先ではあるが、いずれリーグが再開した時、11月5日に予定されているドラフト会議は行われる… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2020/04/08

センバツ中止の結論に文句はない。だが32校をそのまま放置していいか。

“Mr.ドラフト”の野球日記

センバツ中止の結論に文句はない。
だが32校をそのまま放置していいか。

センバツ大会が中止になってしまった。その結論に文句はない。ただ、「高校野球は部活なんだから他の競技のように大会を中止する… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

高校野球

2020/03/12

ソフトバンク救援陣の奪三振率に注目。ドラフトでも読み取れる王者の戦略。

“Mr.ドラフト”の野球日記

ソフトバンク救援陣の奪三振率に注目。
ドラフトでも読み取れる王者の戦略。

現代野球で重要視されているのは、終盤のリードをしのぎ切るリリーフ陣の存在だ。昨年、3年連続日本一になったソフトバンクの49… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2020/02/11

センバツの注目投手&打者は?1週間500球実施で継投策が重要に。

“Mr.ドラフト”の野球日記

センバツの注目投手&打者は?
1週間500球実施で継投策が重要に。

今大会から「1週間で500球」という投手の球数制限が実施されるので、継投策が今まで以上に重要になる。好投手を複数人抱えている… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

高校野球

2020/01/28

ファーム二冠の安田は来季も二軍?ロッテのFA戦略が消化不良な理由。

“Mr.ドラフト”の野球日記

ファーム二冠の安田は来季も二軍?
ロッテのFA戦略が消化不良な理由。

昨年までのFAの歴史を振り返ると、獲得したのは1995年の仲田幸司(阪神)、2011年のサブロー(巨人)、2013年の涌井秀章(西武)… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/12/11

高校野球で無名→ドラフト上位指名。日本一の慶應大に見る逆転の要因。

“Mr.ドラフト”の野球日記

高校野球で無名→ドラフト上位指名。
日本一の慶應大に見る逆転の要因。

ドラフト候補だった有名球児をずらりと揃えた明治大、法政大、早稲田大、立教大とは異なる選手構成でリーグ戦に臨み、'16年秋以… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/11/27

ドラフトで高校生指名が上手い球団。「パ高セ低」にも変化が起きる?

“Mr.ドラフト”の野球日記

ドラフトで高校生指名が上手い球団。
「パ高セ低」にも変化が起きる?

これらのことから、高卒選手を育成するのがうまいのはソフトバンク、日本ハム、西武、広島の4球団であることがわかる。ソフトバ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/11/12

2019年ドラフト査定!<パ編>佐々木朗希指名のロッテが最高点。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2019年ドラフト査定!<パ編>
佐々木朗希指名のロッテが最高点。

佐々木朗希、奥川恭伸らに注目が集まった2019年ドラフト会議。ジャーナリスト・小関順二氏に各球団の評価を採点方式で振り返って… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/19

2019年ドラフト査定!<セ編>奥川恭伸指名のヤクルトが最高点。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2019年ドラフト査定!<セ編>
奥川恭伸指名のヤクルトが最高点。

佐々木朗希、奥川恭伸らに注目が集まった2019年ドラフト会議。ジャーナリスト・小関順二氏に各球団の評価を採点方式で振り返って… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/18

2009年ドラフトの今を検証<オリ編>。極端な左腕狙い、山田修義が戦力に。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<オリ編>。
極端な左腕狙い、山田修義が戦力に。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/15

2009年ドラフトの今を検証<ヤクルト編>。大成せずとも、脇を固めたいぶし銀。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<ヤクルト編>。
大成せずとも、脇を固めたいぶし銀。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/14

2009年ドラフトの今を検証<日本ハム編>。昔も今も変わらぬ「攻める」精神。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<日本ハム編>。
昔も今も変わらぬ「攻める」精神。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/13

2009年ドラフトの今を検証<中日編>。落合政権で輝いたルーキー大島洋平。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<中日編>。
落合政権で輝いたルーキー大島洋平。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/12

2009年ドラフトの今を検証<ロッテ編>。10年目荻野貴司が初の規定打席到達。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<ロッテ編>。
10年目荻野貴司が初の規定打席到達。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/11

2009年ドラフトの今を検証<広島編>。今村猛の成功、あとは堂林の覚醒を。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<広島編>。
今村猛の成功、あとは堂林の覚醒を。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/10

2009年ドラフトの今を検証<楽天編>。即戦力重視で苦戦、外れ1位の難しさ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<楽天編>。
即戦力重視で苦戦、外れ1位の難しさ。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/09

2009年ドラフトの今を検証<阪神編>。4位秋山拓巳ら下位指名に好素材。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<阪神編>。
4位秋山拓巳ら下位指名に好素材。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/08

2009年ドラフトの今を検証<SB編>。高校生指名の礎は今宮健太の活躍?

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<SB編>。
高校生指名の礎は今宮健太の活躍?

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/07

2009年ドラフトの今を検証<DeNA編>。筒香嘉智の指名は後世に残る英断。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<DeNA編>。
筒香嘉智の指名は後世に残る英断。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/06

2009年ドラフトの今を検証<西武編>。菊池雄星を指名したような冒険心を。

“Mr.ドラフト”の野球日記

2009年ドラフトの今を検証<西武編>。
菊池雄星を指名したような冒険心を。

いよいよ今年も「プロ野球ドラフト会議」の季節がやってきました。NumberWebでは、昨年も好評だった全12球団の10年前のドラフト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

プロ野球

2019/10/05

『ドラフト未来予想図』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『ドラフト未来予想図』

イチロー、松坂、大谷…… プロ野球12球団の成功と失敗

本書ではドラフト(新人補強)戦略に初めて着目し、新しいカテゴリーを創りあげた第一人者の小関順二が、12球団の試行錯誤の歴史、現有戦力の分析、未来への展望などを語り尽くす。

大ヒットシリーズ「プロ野球問題だらけの12球団」総集編&ドラフト速報版にして、人材登用&育成戦略のバイブル。

<本体1,350円+税/小関順二・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

ページトップ