著者プロフィール 

四竈衛Mamoru Shikama

1965年、長崎市生まれ。'90年、スポーツ紙でプロ野球を中心に取材・執筆を開始。'93年から長嶋監督の復帰時に巨人を担当し、落合、桑田、松井(アスレチックス)らを取材。'98年、米国駐在員としてメジャーリーグを担当。イチロー、佐々木をはじめ、松坂、福留らメジャー全般を取材。'08年からフリーランス。趣味は、ゴルフと料理。著書に『メジャーにはばたく夢 イチロー2』『メジャーに輝く55番 松井秀喜』(いずれも旺文社)。大リーグのキャンプ地として知られるアリゾナ州在住。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
日本人に縁深いマリナーズの改革、イチロー&菊池雄星にも影響が?

メジャーリーグPRESS

日本人に縁深いマリナーズの改革、
イチロー&菊池雄星にも影響が?

まさに、腹を括ったかのような動きの連続だった。長年低迷の続くマリナーズが、文字通り「オフの主役」として、アグレッシブな動… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/12/09

菊池雄星は「プレミアムな存在」。メジャー10球団、交渉の争点。

メジャーリーグPRESS

菊池雄星は「プレミアムな存在」。
メジャー10球団、交渉の争点。

西武からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す菊池雄星の争奪戦が、年末にかけて本格的にスタートする。11月19日… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/11/23

レッドソックス世界一への戦略は、データ+オールドスタイルの回帰。

メジャーリーグPRESS

レッドソックス世界一への戦略は、
データ+オールドスタイルの回帰。

名門レッドソックスが、2013年以来、5年ぶり9回目となるワールドシリーズ制覇を果たした。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/11/12

大リーグ連覇はなぜ至難の業なのか。アストロズが見せた脆さの本質。

メジャーリーグPRESS

大リーグ連覇はなぜ至難の業なのか。
アストロズが見せた脆さの本質。

またしても、連覇はならなかった。昨季、球団創設以来、初めてワールドチャンピオンの座に就いたアストロズが、ア・リーグ優勝決… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/10/28

メジャーの流行「ブルペンゲーム」。ポストシーズンは継投策が主流。

メジャーリーグPRESS

メジャーの流行「ブルペンゲーム」。
ポストシーズンは継投策が主流。

ポストシーズンに入って以来、「ブルペンゲーム」という耳慣れないフレーズが、頻繁に聞こえてくるようになった。意味としては、… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/10/13

日本球界“追放”でもメジャーへ。吉川峻平「甘い決断はしていない」

メジャーリーグPRESS

日本球界“追放”でもメジャーへ。
吉川峻平「甘い決断はしていない」

23歳の決意は固かった。元社会人野球・パナソニックの吉川峻平が、ダイヤモンドバックスとマイナー契約を交わした。9月24日(日… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/09/30

田中将大、10月の大一番で先発か。ヤンキースのエースとして信頼度大。

メジャーリーグPRESS

田中将大、10月の大一番で先発か。
ヤンキースのエースとして信頼度大。

重圧に強い、というより、重圧のかかる試合に適した選手がいる。ヤンキース田中将大は、間違いなく、そのタイプの投手である。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/09/17

松井秀喜とヤンキースの幸福な関係。“日本の”野球殿堂入りを祝う式典。

メジャーリーグPRESS

松井秀喜とヤンキースの幸福な関係。
“日本の”野球殿堂入りを祝う式典。

温もりに溢れた拍手を背に、濃紺のスーツに身を包んだ松井秀喜氏は、にこやかな笑みを浮かべていた。8月27日、ヤンキースタジア… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/09/02

二刀流こそが大谷翔平のリズムだ。打つと投げるの好循環が復活中。

メジャーリーグPRESS

二刀流こそが大谷翔平のリズムだ。
打つと投げるの好循環が復活中。

「投手か。野手か」もはや、そんな論議や、その能力に疑問符を付ける必要もないだろう。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/08/12

ダルも経験、締切直前の電撃移籍。今季のMLBトレード戦線はいかに?

メジャーリーグPRESS

ダルも経験、締切直前の電撃移籍。
今季のMLBトレード戦線はいかに?

「ミッドサマー・クラシック」と呼ばれるオールスターが終わり、メジャーのペナント争いも、いよいよ終盤戦を迎える。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/07/22

大谷翔平、岩隈久志らが要求される「ストロング・フィニッシュ」とは。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平、岩隈久志らが要求される
「ストロング・フィニッシュ」とは。

終わり良ければ、すべて良し――。日本でしばしば使われる言葉である。目指すべき道の途中、様々な困難や苦境に立たされても、最… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/06/28

肘靭帯損傷でDL入りした大谷翔平。2月から指摘されていた“兆候”とは。

メジャーリーグPRESS

肘靭帯損傷でDL入りした大谷翔平。
2月から指摘されていた“兆候”とは。

まさかの早期離脱だった。ベーブ・ルース以来とも言われる「二刀流」で全米中から注目を集めてきたエンゼルス大谷翔平が6月8日、… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/06/14

大谷翔平を2奪三振で抑えた田中将大のプライドと貫禄。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平を2奪三振で抑えた
田中将大のプライドと貫禄。

表情ひとつ変えないところに、ヤンキース田中将大のプライドがにじんだ。田中が求めたのは、結果だけだった。相手の打者を1人ず… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/05/30

MLB公式戦のロンドン開催が決定。田中将大、大谷翔平が登板の可能性も。

メジャーリーグPRESS

MLB公式戦のロンドン開催が決定。
田中将大、大谷翔平が登板の可能性も。

近い将来、エンゼルス大谷翔平が、投げて、打つ、「二刀流」の姿を、ヨーロッパでも見られるかもしれない――。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/05/21

「必ず実現させたい」「ぜひ一緒に」イチローvs.大谷翔平は、いつ実現?

メジャーリーグPRESS

「必ず実現させたい」「ぜひ一緒に」
イチローvs.大谷翔平は、いつ実現?

日本の野球ファンならずとも、初の「2ショット」は、誰もが待ち望んでいるに違いない。昨オフ、大谷翔平がエンゼルス入りし、さ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/04/26

大谷翔平以外にイチローと青木も?メジャーで増える臨時の“二刀流”。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平以外にイチローと青木も?
メジャーで増える臨時の“二刀流”。

全米中を沸かせているエンゼルス大谷翔平の「二刀流」とは、まったく別次元の話であることは、言うまでもない。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/04/12

岩隈久志が手術を経てブルペン投球。イチローと共に戦う日はいつになる?

メジャーリーグPRESS

岩隈久志が手術を経てブルペン投球。
イチローと共に戦う日はいつになる?

素直に、嬉しそうだった。右肩手術からの復帰を目指すマリナーズの岩隈久志が3月25日、術後初めてプルペンで本格的な投球練習を… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/03/30

メジャー7年目に挑むダルビッシュ。オフから始めた新たな取り組みとは?

メジャーリーグPRESS

メジャー7年目に挑むダルビッシュ。
オフから始めた新たな取り組みとは?

グラウンド上だけでなく、クラブハウス内でも、終始、リラックスしているのが伝わってくる。今オフ、カブスへ移籍したばかりとは… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/03/15

「秘密兵器」と称される中後悠平。2年間のマイナー生活で得た力とは。

メジャーリーグPRESS

「秘密兵器」と称される中後悠平。
2年間のマイナー生活で得た力とは。

厳しい立場であることを十分に理解していても、そこに無用な悲壮感はない。ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び、招待選手… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2018/03/02

シカゴでも「引退セレモニー」が開催。なぜ井口資仁はメジャーで評価されたか。

メジャーリーグPRESS

シカゴでも「引退セレモニー」が開催。
なぜ井口資仁はメジャーで評価されたか。

今季限りで日米通算21年間の現役生活にピリオドを打った井口資仁が9月28日、ホワイトソックスの本拠地で引退記念の始球式を行っ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2017/10/10

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ