著者プロフィール 

井川洋一Yoichi Igawa

スポーツジャーナリスト、編集者、翻訳家。学生時代にニューヨークで写真を学び、現地の情報誌でキャリアを歩み始める。帰国後、『サッカーダイジェスト』で記者兼編集者を務める間に英『PA Sport』通信から誘われ、香港へ転職。『UEFA.com日本語版』の編集責任者を7年間務めた。欧州やアフリカなど世界中に幅広いネットワークを持ち、現在は国内外の様々なメディアに寄稿する。分析や論評、翻訳の執筆が多いが、人物を描くのも好き。2015年2月から鎌倉を拠点に活動している。1978年、福岡県生まれ。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
グランパスは過去より「前」を見る。風間監督とランゲラックの似た言葉。

JリーグPRESS

グランパスは過去より「前」を見る。
風間監督とランゲラックの似た言葉。

「みなさんが訊きたそうな質問ですね」と風間八宏監督は言って、半分笑った。「でもチームは生き物。(昨季とは)まったく違うの… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/03/19

ポステコグルー2年目のマリノスで、三好康児と天野純が誓う「優勝」。

JリーグPRESS

ポステコグルー2年目のマリノスで、
三好康児と天野純が誓う「優勝」。

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコルグー監督は信念の人だ。元旦に掲載された記事でも書いたように、現在53歳の指揮官は自分… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/02/20

カタール優勝で地殻変動のアジア。潤沢な資本を賢く使う国家の脅威。

海外サッカーPRESS

カタール優勝で地殻変動のアジア。
潤沢な資本を賢く使う国家の脅威。

アジアカップ開幕前に、シャビ・エルナンデスがカタールのテレビ番組で同国を優勝に推したと知った時、きっとリップサービスだと… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/02/05

“童顔の暗殺者”スールシャールが、マンUに笑顔と攻撃性を取り戻した。

欧州サッカーPRESS

“童顔の暗殺者”スールシャールが、
マンUに笑顔と攻撃性を取り戻した。

5年半の空白を経て、ついにマンチェスター・ユナイテッドが正しい指揮官を選択したようだ。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/01/18

マリノスの変化は確実に進んでいる。ポステコグルーが掲げる志の壮大さ。

JリーグPRESS

マリノスの変化は確実に進んでいる。
ポステコグルーが掲げる志の壮大さ。

「大きなチャレンジのため、私はそこ(横浜)へ行った。ものすごく楽しめたよ。来年は成功を収められることを願っている」 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/01/01

ベルマーレJ1残留を託される2人、菊地俊介と石川俊輝の以心伝心。

JリーグPRESS

ベルマーレJ1残留を託される2人、
菊地俊介と石川俊輝の以心伝心。

湘南ベルマーレの貴重な決勝点は、埼玉出身の同い年のふたりが交わしたアイコンタクトから生まれた。先週末の浦和レッズとのJ1第… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/11/27

モウリーニョは、やっぱり面白い。愛と憎しみで彩られる稀代の策士。

欧州サッカーPRESS

モウリーニョは、やっぱり面白い。
愛と憎しみで彩られる稀代の策士。

ユベントス・スタジアムでの逆転勝利の後に、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が披露した表情と仕草を見… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/11/15

ルヴァン優勝で流れた曹監督の涙。「湘南スタイル」の本当の意味とは。

JリーグPRESS

ルヴァン優勝で流れた曹監督の涙。
「湘南スタイル」の本当の意味とは。

試合終了の笛が鳴った直後、曹貴裁監督はピッチの上に突っ伏した。「絶対に泣かないと決めていた」のに、涙はとめどなく溢れてき… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/29

ルヴァン決勝は湘南vs.マリノス。ゴール量産、独自路線を見逃すな。

JリーグPRESS

ルヴァン決勝は湘南vs.マリノス。
ゴール量産、独自路線を見逃すな。

ハートは熱く、頭はクールに。自身初の国内メジャータイトルをかけた一戦を前にして、湘南ベルマーレの曹貴裁監督はそんな状態に… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/25

森保Jとイングランドに共通点あり。勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サッカー日本代表PRESS

森保Jとイングランドに共通点あり。
勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サムライブルーとスリーライオンズ。2つの島国の代表チームはいま、ポジティブな空気に包まれている。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/24

マリノス中盤で闘う“おーつゆーき”、チャラ男アタッカーが変身の理由。

JリーグPRESS

マリノス中盤で闘う“おーつゆーき”、
チャラ男アタッカーが変身の理由。

失礼を承知で言うと、チャラいアタッカーだと思っていた。大津祐樹、現在28歳。2008年に高卒で柏レイソルに入団し、4年後のロン… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/23

いま、梅崎司が大きく見える理由。「湘南で新たな野心が芽生えている」

JリーグPRESS

いま、梅崎司が大きく見える理由。
「湘南で新たな野心が芽生えている」

「あのちっちゃい身体が3倍ぐらいおっきく見えたんです」サッカー専門誌の記者だった頃、僕は梅崎司の母を取材する機会に恵まれ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/09/26

ギグス采配でウェールズ旋風を再び。ベイル健在、有望株を次々と抜擢。

欧州サッカーPRESS

ギグス采配でウェールズ旋風を再び。
ベイル健在、有望株を次々と抜擢。

さらに後半には18歳のマット・スミス、19歳のタイラー・ロバーツが途中出場している。自身もマンチェスター・ユナイテッドとウェ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/09/17

W杯もEUROもない年に真剣勝負を。フランスとドイツが新リーグで激突!

欧州サッカーPRESS

W杯もEUROもない年に真剣勝負を。
フランスとドイツが新リーグで激突!

ロシアW杯からふた月と経たないのに、欧州では今週、代表チームの黄金カードが予定されている。2014年と2018年の世界王者、ドイ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/09/06

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。誰よりもタフな天才に世界が虜に。

ロシアW杯PRESS

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。
誰よりもタフな天才に世界が虜に。

無表情のゴールデンボール受賞者も、最近のW杯では恒例になった。クロアチアのルカ・モドリッチが4年前のリオネル・メッシと同じ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/07/18

控え中心でもこれほど強いとは!盤石のベルギーに日本の勝機は?

ロシアW杯PRESS

控え中心でもこれほど強いとは!
盤石のベルギーに日本の勝機は?

主戦級を温存しながら、これほどのクオリティーを保てるとは──。グループステージの最後に組まれたベルギーとイングランドの好… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/29

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

ロシアW杯PRESS

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。
ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

ブラジルと並んで優勝候補筆頭のドイツが、ロシアW杯初戦でメキシコに0-1で敗れた。世界王者は、周到な策を講じた小柄なアステ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/21

Jを背負うのは日本人だけじゃない!W杯に出場する7人+イニエスタ。

JリーグPRESS

Jを背負うのは日本人だけじゃない!
W杯に出場する7人+イニエスタ。

8人と7人。ロシアW杯の最終メンバー入りを果たしたJリーグ所属選手の数だ。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/13

ジダン「我々人間は感情の生き物」最高の選手は最高の監督でもあった。

欧州サッカーPRESS

ジダン「我々人間は感情の生き物」
最高の選手は最高の監督でもあった。

青天の霹靂──。ジネディーヌ・ジダンが、前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を遂げた5日後にレアル・マドリーの指揮官… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/01

傑物クロップは「大統領にもなれる」。その言動がフットボールを輝かせる。

欧州サッカーPRESS

傑物クロップは「大統領にもなれる」。
その言動がフットボールを輝かせる。

「ミスター・クロップ、信じられないほど見事なシーズンでした。ありがとうございます。それはまさに英雄の叙事詩(エピック)の… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/01

1 2 3 NEXT >>

ページトップ