ラグビーPRESS 

高校ラグビーの、W杯とは違う味わい。王者・桐蔭の「個が際立たない」強さ。

ラグビーPRESS

高校ラグビーの、W杯とは違う味わい。
王者・桐蔭の「個が際立たない」強さ。

15-14。最少スコアを先行の桐蔭学園がラックを重ねて攻める。御所実業高校はそれが身上である集団的防御で阻む。オールブラック… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

高校ラグビー

2020/01/10

悲願のトップリーグ初勝利を目指して。三菱重工ダイナボアーズと土佐誠主将の挑戦。

ラグビーPRESS

悲願のトップリーグ初勝利を目指して。
三菱重工ダイナボアーズと土佐誠主将の挑戦。

少し前なら格闘技や柔道あたりの選手と間違われることもあったろうか。188cm、112kgの巨大な体躯に“餃子耳”とあれば、そうであ… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

リーグワン

2020/01/10

ジャッカルも十八番の最強フッカー。マルコム・マークスの何がすごい?

ラグビーPRESS

ジャッカルも十八番の最強フッカー。
マルコム・マークスの何がすごい?

ラグビー界でその名を知らぬ者はいない「マルコム・マークス」が、今シーズンよりNTTコミュニケーションズに加わり、日本最高峰… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

リーグワン

2020/01/09

今度こそブームでは終わらせない。リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビーPRESS

今度こそブームでは終わらせない。
リーチ、流、姫野がTL開幕に語る事。

ラグビー人気を今度こそブームで終わらせないために。自らの未来を切り開くために。'19年のW杯を盛り上げた彼らが、勝負のシーズ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

リーグワン

2020/01/02

過去16年でラグビー部員は3割減。W杯フィーバーはどこまで効くか。

ラグビーPRESS

過去16年でラグビー部員は3割減。
W杯フィーバーはどこまで効くか。

2003年にラグビー部員は全国で3万419人いたが、2019年には2万11人になっている。30%以上が消滅した計算になる。ラグビー部があ… 続きを読む

八木葱Negi Yagi

高校ラグビー

2019/12/23

選考基準は、デカいか、速いか。「日本ラグビーは君に注目している」

ラグビーPRESS

選考基準は、デカいか、速いか。
「日本ラグビーは君に注目している」

どうにかして、未完成だが有望な彼らに「日本ラグビーは君に注目している」「君には可能性がある」と伝えられないか。そうした想… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/12/21

早稲田大→慶応大ラグビー部コーチ。なぜ三井大祐は異例の道を歩んだか。

ラグビーPRESS

早稲田大→慶応大ラグビー部コーチ。
なぜ三井大祐は異例の道を歩んだか。

伝統を競う良きライバルの両校の間で異例の出来事があった。昨年、早稲田のコーチだった三井大祐(35歳)が、今年から慶応のコー… 続きを読む

清水岳志Takeshi Shimizu

大学ラグビー

2019/12/20

早稲田大10番岸岡智樹の軌道を見よ。数学を学ぶラガーマンの「到達点」。

ラグビーPRESS

早稲田大10番岸岡智樹の軌道を見よ。
数学を学ぶラガーマンの「到達点」。

「僕の走るコースの到達点は決まっている。それに向けて最短を走るのではなく、若干、大回りをしたり、ふくらんでみると、全体が… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

大学ラグビー

2019/12/08

田中史朗&田村優のコンビが再結成。キヤノンで、そして代表での「次」。

ラグビーPRESS

田中史朗&田村優のコンビが再結成。
キヤノンで、そして代表での「次」。

田中がキヤノンの一員となったことで、魅力的かつ強力なコンビが結成された。キヤノンには田村優がいる。W杯で全5試合に先発した… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

リーグワン

2019/11/27

ラグビー界最強の酒販担当営業マン。中村亮土の勇敢で愚直な仕事っぷり。

ラグビーPRESS

ラグビー界最強の酒販担当営業マン。
中村亮土の勇敢で愚直な仕事っぷり。

過酷なシャトルランで中村らが追い込んだ先には、両ロックのトンプソン ルークやジェームス・ムーア、フッカーの堀江翔太などFW… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/11/19

外国人フォトグラファーが厳選するラグビーW杯決勝の「表」と「裏」。

ラグビーPRESS

外国人フォトグラファーが厳選する
ラグビーW杯決勝の「表」と「裏」。

NumberWebでは大会期間中、世界的なフォトエージェンシーであるGetty Images(ゲッティイメージズ)が撮影した膨大な写真の中か… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー

2019/11/10

跳躍マピンピ、ハカを見るファレル。モノクロームで味わう楕円球の世界。

ラグビーPRESS

跳躍マピンピ、ハカを見るファレル。
モノクロームで味わう楕円球の世界。

短期集中連載第4回のカメラマンは、デイビッド・ラモス氏だ。ラモス氏がチョイスしたのは自身が撮影した写真の中から、モノクロ… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー

2019/11/08

金子達仁が見てきた敗者の態度。ラグビーW杯の今後と釜石の未来。

ラグビーPRESS

金子達仁が見てきた敗者の態度。
ラグビーW杯の今後と釜石の未来。

ただ、ルーツを同じくしながら、ラグビーより1世紀ほど早くプロ化に舵を切ったサッカーが、もともとはあったはずの勝者と敗者が… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー

2019/11/06

ラグビーW杯のスター選手が集結。トップリーグがオールスター状態!?

ラグビーPRESS

ラグビーW杯のスター選手が集結。
トップリーグがオールスター状態!?

いまなお興奮の余韻が残る今回のW杯は、「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」をキャッチフレーズとした。国内では一生に一度し… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

リーグワン

2019/11/05

徐々にイングランドを追いつめ……。南アがNZと並ぶW杯通算優勝3回に。

ラグビーPRESS

徐々にイングランドを追いつめ……。
南アがNZと並ぶW杯通算優勝3回に。

決定的な差をつけられないまま時間が過ぎていく――。それでも、フォワードがプレッシャーをかけながらバックスを使う南アフリカ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー

2019/11/03

「もうこれは奇跡とは言わせない」NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。

ラグビーPRESS

「もうこれは奇跡とは言わせない」
NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。

NHKの豊原謙二郎アナウンサーはこみ上げるものを必死に抑えながら、冷静に、丁寧に、仕事を全うした。「もうこれは、奇跡とは言… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

ラグビー日本代表

2019/11/01

松島幸太朗、トライ量産への思考。被災地にまいた種と鳴り続ける電話。

ラグビーPRESS

松島幸太朗、トライ量産への思考。
被災地にまいた種と鳴り続ける電話。

W杯の大活躍でまいた種は芽吹いた。熊本県協会の野口光太郎理事長の弾む声が、まだ耳に残っている。「いつも鳴らない協会の電話… 続きを読む

占部哲也(東京中日スポーツ)Tetsuya Urabe

ラグビー日本代表

2019/10/28

悔しがる稲垣、飛ぶバレット……。ラグビーW杯ベスト8の激闘シーン。

ラグビーPRESS

悔しがる稲垣、飛ぶバレット……。
ラグビーW杯ベスト8の激闘シーン。

短期集中連載第3回目のカメラマンは、リチャード・ヒースコート氏。カメラマンとしてサッカーW杯やオリンピックのほかに、4大大… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

ラグビー日本代表

2019/10/27

通過した。超えた。応援した。現れた。敗れても消えぬ最高のラグビーW杯。

ラグビーPRESS

通過した。超えた。応援した。現れた。
敗れても消えぬ最高のラグビーW杯。

100点満点で1000点を取ったつもりになっていたら、世界の頂点は1万点満点だったと宣告されたようだったのに、まだ500点分ぐらい… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

ラグビー日本代表

2019/10/25

涙も年齢も力の差も受け止めて。田中史朗が若者に託す「もっと上」。

ラグビーPRESS

涙も年齢も力の差も受け止めて。
田中史朗が若者に託す「もっと上」。

「今回のW杯で、日本ラグビーは一歩踏み出せたと思います。ホントに自分が思い描いていた日本のラグビー文化が根づく第一歩とい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/10/22

ページトップ