草茂みベースボールの道白しBACK NUMBER

〈現役引退〉福留孝介が今も忘れられない王貞治監督の一言とは 第1回WBCで世界一に導く劇的2ラン 

text by

小西斗真

小西斗真Toma Konishi

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2022/09/16 11:03

〈現役引退〉福留孝介が今も忘れられない王貞治監督の一言とは 第1回WBCで世界一に導く劇的2ラン<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

第1回WBC、韓国との準決勝で劇的な2ランホームランを放った福留孝介

 3球目をフルスイング。打球はライトスタンドに刺さるように飛び込んでいった。代打での2ラン。ここから一気に打線はつながり、この回だけで5得点。8回にも突き放し、3度目の対戦で宿敵を下した。決勝ではキューバを撃破し、世界の王を世界一の監督にした。

「シーズン前の大会で、苦労していて調子が上がらない中、周りに迷惑をかけていた。でも代打で使ってもらって。運に恵まれていたんだと思います」

王さんを世界一の監督に! 絆が生んだ劇的2ラン

 引退会見ではこのホームランについても質問され、福留は答えていた。銀、銅に続く自身初めての世界一。未知なる大会は国内のファンも手探りだったが、誤審騒ぎや韓国との死闘をへて、気がつけば沸騰していた。

「アメリカにいたので日本の盛り上がりはわからなかったんです。でも日本に帰ってきて、名古屋駅の人の多さにびっくりした。それは覚えています」

 文字通りのヒーローの凱旋に、新幹線のホームは密、密、密の人だかりであった。とてつもない重圧と引き替えに得た人生の誇り。引退を知った王監督(現・ソフトバンク球団会長)はこんなコメントでねぎらった。

「優勝につながる最高の本塁打を打ってくれた。僕の野球史に残っている」

 日米をまたにかけ、世界の舞台で何度も戦ってきた福留だが、これを上回る言葉は、恐らくあるまい。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
福留孝介
王貞治
イチロー
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
松坂大輔
今江敏晃

プロ野球の前後の記事

ページトップ