Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

冨安健洋のケガに“闘将”が激怒した日…「トミを見ると3、4人ばかり日本人を」「彼はモネ」アーセナル移籍後もボローニャで愛されていた 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images/Kiichi Matsumoto(JMPA)

posted2022/09/04 11:01

冨安健洋のケガに“闘将”が激怒した日…「トミを見ると3、4人ばかり日本人を」「彼はモネ」アーセナル移籍後もボローニャで愛されていた<Number Web> photograph by Getty Images/Kiichi Matsumoto(JMPA)

アーセナル、日本代表でも抜群の安定感を見せる冨安健洋。これからもイタリアで磨いた守備者のスキルを活かしてくれるはずだ

 九州の博多に生まれ育った冨安は、イタリアで鍛えられ、イングランドへの挑戦を経て、この秋、W杯に挑むだろう。

 子供の頃、こんなキャリアは想像していなかったらしい。

僕、あんまり将来の自分とかイメージしないタイプなんで

「僕、あんまり将来の自分とかイメージしないタイプなんで……。その場その場そのときで負けたくないから頑張る、という感じです」

 そう言いながら、故郷の子供たちとのサッカー教室の話をする彼の顔はほころんだ。

 生真面目で、無骨で、故郷思いで、ダイナミック。

 何気なく、明太子や豚骨ラーメンは恋しくないのか、と問うた。

「焼肉とチャーハンが一番すよ」

 そう言ってにこやかに肩の力を抜いた冨安には、やはりアッズーリの青より、日本代表の青のほうが似合うのだ。<#1からつづく>

#1から読む
「トミヤスは技術やフィジカルの素質以上に…」「一段上のレベルに達したと」冨安健洋が“守備の国イタリア”で信頼を得た才能とは
この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
冨安健洋
ボローニャ
シニシャ・ミハイロビッチ
エミリオ・デ・レオ
ワルテル・サバティーニ
アーセナル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ