Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

ポール・ポグバ「最強フランスの時代を築きたい」~優勝候補キーマンインタビュー(2)~

posted2021/06/04 07:00

 
ポール・ポグバ「最強フランスの時代を築きたい」~優勝候補キーマンインタビュー(2)~<Number Web> photograph by Getty Images

text by

アレクシス・メヌーゲ

アレクシス・メヌーゲAlexis Menuge

PROFILE

photograph by

Getty Images

ロシアW杯からの連覇を目指すレ・ブルーの精神的支柱。28歳の新世代リーダーは、王者となってもハングリーであり続けようと説く。ドイツ、ポルトガルと同居する死のグループを制し、史上最強の称号を手にできるか。

 2018年W杯決勝直前、ポール・ポグバはロッカールームで伝説的なスピーチをした。選手たちがテーブルを囲んで手を置く中、背番号6は低い声でゆっくりと心の奥深くに語りかけた。

「あと90分でオレたちは歴史を作る。あと1試合だ。あと1試合。これはすべてを変える試合だ。(EURO2016の)決勝でオレたちは負けた。1日たりとも忘れていない。今晩オレたちはフランスの全国民の記憶に残る存在になる。子供たち、孫たち、ひ孫にまで語り継がれる存在になる。戦士として、リーダーとしてピッチに出よう。さあ行こう!」

 大会前、ポグバは傲慢な態度とマンチェスター・ユナイテッドでの期待外れのプレーによってフランス国民から否定的な目で見られていた。『フランス・フットボール』誌のアンケートでは、73%もの人が「ポグバを先発から外すべき」と回答したほどだ。

 だが、ポグバは選手としてだけでなく、人間的にも傑出した存在であることをロシアW杯で証明する。

 決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦前には「今日も勝って、ホテルのあのパスタを食い続けるぞ。メッシなんて関係ねえ」とスピーチして仲間を鼓舞した。そして決勝前には冒頭のように語りかけて、W杯優勝を勝ち取った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3458文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

レジェンドが語る欧州選手権ベストマッチEURO 1988-2020
ポール・ポグバ
ディディエ・デシャン
キリアン・ムバッペ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ