酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

【打者編】プロ野球・出身高校別2020年成績ランキング調べました 大阪桐蔭は安打・本塁打1位も打率が…

posted2021/04/01 17:01

 
【打者編】プロ野球・出身高校別2020年成績ランキング調べました 大阪桐蔭は安打・本塁打1位も打率が…<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

大阪桐蔭時代の森友哉。中田翔とともにプロでもその打棒は超一流だ

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

新年度を迎えて、高校・大学への入学シーズンとなりました。そこでプロ野球開幕の時期に合わせて「2020年の出身校別プロ野球選手の成績」を調べてみました(全2回/高校投手編はこちら)

 昨年、NPB12球団で育成も含めて選手登録されたのは941人、このうち一軍の試合に1試合でも出場したのは665人だった。これを出身高校別にいろいろランキングしてみた。まずは打者編から見ていこう。

<出身高校別 登録選手数ランキング ※カッコ内は一軍試合出場選手数>
22人(17人) 大阪桐蔭(大阪府)
18人(12人) 横浜(神奈川県)
15人(13人) 広陵(広島県)
10人(9人) 東海大相模(神奈川県)
10人(9人) 日大三(東京都)
9人(7人) 仙台育英(宮城県)
9人(6人) 花咲徳栄(埼玉県)
8人(8人) 履正社(大阪府)
8人(8人) 帝京(東京都)
8人(7人) 青森山田(青森県)
8人(5人) 敦賀気比(福井県)

 平成以降、最強高校の評判がある大阪桐蔭が22人もの選手を輩出して1位、これを神奈川県の横浜、広島県の広陵が追う。

 大阪桐蔭のライバル、履正社が8位タイにつけているが、関西勢はこの2校だけ。意外にも東京、神奈川、埼玉など関東勢が上位にいる。

安打数で見るとやはり多い大阪桐蔭→西武勢

<出身高校別の安打数ランキング>
468安打 大阪桐蔭(大阪府)
 浅村栄斗(楽)121安打、中田翔(日)105安打
378安打 東海大相模(神奈川県)
 大田泰示(日)125安打、田中広輔(広)95安打
324安打 履正社(大阪府)
 安田尚憲(ロ)87安打、山田哲人(ヤ)85安打
304安打 桐蔭学園(神奈川県)
 鈴木大地(楽)141安打、茂木栄五郎(楽)83安打
302安打 横浜(神奈川県)
 近藤健介(日)126安打、倉本寿彦(De)55安打
269安打 敦賀気比(福井県)
 吉田正尚(オ)143安打、西川龍馬(広)90安打
269安打 青森山田(青森県)
 京田陽太(中)109安打、木浪聖也(神)74安打
247安打 広陵(広島県)
 佐野恵太(De)132安打、福田周平(オ)67安打
238安打 東海大甲府(山梨県)
 高橋周平(中)120安打、渡邉諒(日)117安打
207安打 神戸国際大附(兵庫県)
 小深田大翔(楽)109安打、坂口智隆(ヤ)98安打

 選手数最多の大阪桐蔭が1位。楽天の浅村と日ハムの中田は中田が1年先輩、高校でも中軸を組んだ。大阪桐蔭は90安打の森友哉、55安打の中村剛也と元西武の浅村も含め西武勢が多い。

 2位の東海大相模は日本ハムの大田、広島の田中広に次いで巨人の大城卓三が74安打、ロッテの菅野剛士が58安打と今後積み増ししていきそうな雰囲気だ。

 4位の桐蔭学園の鈴木大地と茂木栄五郎は、ともに楽天。鈴木が5歳年長だが、内野手の正位置を争うライバルになっている。

 10位の神戸国際大附は、出身選手は5人いるが一軍の試合に出たのは、新人の小深田(楽)とベテランの坂口(ヤ)だけ。この2人で207安打を稼いでいる。

【次ページ】 本塁打1位は大阪桐蔭、では2、3位は?

1 2 3 NEXT
森友哉
中村剛也
中田翔
大阪桐蔭高校
智辯学園
岡本和真
山田哲人
履正社高校
T-岡田
周東佑京
浅村栄斗
開星高校
梶谷隆幸

高校野球の前後の記事

ページトップ