サムライブルーの原材料BACK NUMBER

四国ダービー、0-3から逆転の立役者。
愛媛FCのラッキーボーイ・西岡大志。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byEHIME FC

posted2020/07/18 09:00

四国ダービー、0-3から逆転の立役者。愛媛FCのラッキーボーイ・西岡大志。<Number Web> photograph by EHIME FC

6月27日、徳島ヴォルティスとの“四国ダービー”で4点目を決めて、0-3からの逆転勝利に導いた愛媛FCの西岡大志。

「5ゴール、10アシストするって決めています」

 ラッキーは待つものではなく、ラッキーを信じて自分でつかんでいくもの。

 それを証明しようとする彼は、「プロになる」「J3で優勝する」「兄貴と一緒にプレーする」と設定した目標を次々にクリアしている。

 西岡大志は「大志」を抱く。

「川井監督はJ2で勝つだけじゃなくてJ1で勝つにはどうしたらいいのかってことを選手1人ひとりに常に投げ掛けてくれます。求められるところは高いですけど、成長できる環境にいるんだなと実感しています。

 目標は今シーズン、5ゴール、10アシストするって決めていますし、この愛媛でJ1に上がること。僕は元々、下からはい上がってきた人間。僕みたいに大学でほとんど試合に出られていない選手だっているじゃないですか。

 でも僕が活躍したら、プロになる目標をあきらめなくていいんだって思ってもらえるかもしれない。そういった選手にも希望を持ってもらいたい。それが自分の大きな目標です」

<お前は運がいいのさ Lucky なもの運んでいくのさ>

 清志郎の詞が、何となく重なる。

 明日の「ラッキー・ボーイ」の希望となれ――。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
西岡大志
西岡大輝
愛媛FC

Jリーグの前後の記事

ページトップ