JリーグPRESSBACK NUMBER

「タニ!フリー!」「落ち着け!」
柏vs.FC東京で響く“本気な神の声”。 

text by

松本宣昭

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

PROFILE

photograph byEtsuo Hara

posted2020/07/05 16:00

「タニ!フリー!」「落ち着け!」柏vs.FC東京で響く“本気な神の声”。<Number Web> photograph by Etsuo Hara

「リモートマッチ」の中で柏、FC東京の選手たちはチームメートのプレーを手助けする“神の声”を送り続けていた。

響き渡るFC東京の歓喜の声。

 しかし、これに呼応するような柏の選手たちの声は聞こえなかった。

「インカーブでファーサイドに行って、折り返しを見たらモリくん(森重真人)が高い打点で中に入れてくれました。あとは触るだけでした。慌てず決めようと、一瞬頭をよぎりましたけど、落ち着いて決められました」

 殊勲のゴールを決めた渡辺剛が語るように、柏守備陣は小川が蹴ったボールに目が行くあまり、ファーサイドに流れた森重と、ゴール正面で折り返しを待った渡辺を捕まえきれず。FC東京の選手たちの歓喜の声が、スタジアムに響き渡った。

百戦錬磨の森重がチームを引き締め。

 とはいえ、その後も多くのチャンスを作ったのはホームチームだ。FC東京は1人多いにも関わらず、耐える時間帯が続いた。それでも、最後の一線は割らせず、冷静に時計の針を進めた。途中出場の若手選手が、強引に仕掛けようとすれば、最終ラインの森重がすかさず一言。

「落ち着け! 落ち着け! ボールを動かせ。動かせ!」

 百戦錬磨の重鎮の声は、やはりチームを引き締める。コンディションや連係面では、まだまだ課題の残ったFC東京が、しっかりと勝ち点3を持ち帰った。
 

関連記事

BACK 1 2 3
柏レイソル
FC東京
大谷秀和
江坂任
オルンガ
林彰洋
キム・スンギュ
安部柊斗
クリスティアーノ
小川諒也
渡辺剛
森重真人

Jリーグの前後の記事

ページトップ