JリーグPRESSBACK NUMBER

小笠原満男×代表シェフ西芳照対談。
食育とペペロンチーノ愛、蛙料理!? 

text by

池田博一

池田博一Hirokazu Ikeda

PROFILE

photograph byL:Hirokazu Ikeda R:Takuya Sugiyama

posted2020/07/07 10:00

小笠原満男×代表シェフ西芳照対談。食育とペペロンチーノ愛、蛙料理!?<Number Web> photograph by L:Hirokazu Ikeda R:Takuya Sugiyama

現役時代から交流があったという小笠原(左)と西シェフ。ユース生たちの食事について語りながらも、思い出話に花を咲かせた。

福島に出向いた鹿島サポーター。

西 今回、コロナ騒動でアントラーズサポーターの皆さんにはお世話になったんですよ。「ACLで選手に出したカレーやハンバーグを通販してください」ということで、僕は作るだけ作って、その人たちがわざわざ福島まで来て梱包して発送してくれたんです。あれは本当に助かりました。それこそ、アントラーズサポーターの皆さんには感謝しないといけないと思っています。

小笠原 それは西さんの人柄じゃないですか?

西 いやいや。

小笠原 さっきの苦労話ではないけれど、日本代表やACLでチームを支えてもらって、だからこそ長く寄り添う人がいるんだと思います。西さんの頑張りがあったからこそ、サポーターのみんなも何かして支えてあげたいと思うんですよ。それを聞いたときは、すごくいい話だなと思って。

西 でも正直、売り上げが下がった分、別の売り上げができたことで、会社を続けられているところがありますから。感謝してもしきれないです。東日本大震災のときもそうでしたけど、何かあるたびにお世話になっていて申し訳ない。

小笠原 いつでも声をかけてください。僕が手伝いに行きます! 段ボールの梱包くらいしかできないと思いますけど(笑)。今の状況って、東日本大震災と似ているなとも感じるところがあって。当たり前のことが当たり前ではないということに感謝しなくてはいけないですよね。

西 本当にそうですね。今回、ひさしぶりに話ができて元気が出ました。ピンチはチャンスではないですけど、8月からYouTube(NISHI's KITCHEN YouTubeチャンネル)を始めることになったんですよ。これからも負けずにいろいろとチャレンジして頑張っていきたいと思います。

小笠原 そのうち遊びに行きます! ペペロンチーノをお願いしますね。予約します!

西 はい! ちょっと辛めにしておきまーす。

小笠原 ありがとうございます!(笑)

関連記事

BACK 1 2 3 4
鹿島アントラーズ
小笠原満男
西芳照

Jリーグの前後の記事

ページトップ