欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

ルーニー“帰還”でマンUサポ歓喜。
「白いペレ」に捧げた温かな曲。 

text by

粕谷秀樹

粕谷秀樹Hideki Kasuya

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2020/03/25 11:00

ルーニー“帰還”でマンUサポ歓喜。「白いペレ」に捧げた温かな曲。<Number Web> photograph by Getty Images

ひげを蓄えてユナイテッド戦に臨んだルーニー。オールドトラッフォードのファンはその雄姿に喝采を送った。

FA杯で聖地に帰還したルーニー。

 2017-18シーズン、ルーニーはユナイテッドからエバートンに戻り、アメリカ・ワシントンのDCユナイテッドを経て、ことし1月から再び英国のダービー・カウンティでプレーしている。

 現在34歳。キャリアの終止符はイングランドの古豪で打つ公算が大きい。ユニフォームを脱ぐときが刻一刻と近づいている。

 ジョージ・ベスト(故人)やサー・ボビー・チャールトン、デニス・ローのように、本拠オールド・トラッフォードに銅像が建てられるようなことはないだろう。スコールズ、ギグス、デイビッド・ベッカムのように下部組織から育ち、超一流になったわけでもない。

 しかし、3月5日のFAカップ5回戦。ダービーのユニフォームを着てピッチに立ったルーニーに、ユナイテッド・サポーターは温かいチャントを捧げた。

I saw my mate the other day, 
He said to me, he's seen the white Pele,
So I asked, who is he,
He goes by the name of Wayne Rooney
Wayne Rooney Wayne Rooney 
He goes by the name of Wayne Rooney

(和訳)
オレはこないだ、友達と会ったんだ
そいつはオレに「白いペレを見た」と言ったんだ
だからオレは、そいつに名前を尋ねたんだ
そいつはウェイン・ルーニーと称したんだ
ウェイン・ルーニー、ウェイン・ルーニー
そいつはウェイン・ルーニーと称したんだ

伝説のカウンターとオーバーヘッド。

 プレミアリーグが5回、リーグカップは4回、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、FAカップ、クラブ・ワールドカップは1回ずつ、ユナイテッドに数多くのタイトルをもたらしたルーニーは、永遠のヒーローとしてユナイテッド・サポーターに語り継がれていくに違いない。

 2007年3月17日、ボルトン戦。C・ロナウドとふたりで完結したロングカウンターは、いま見ても鳥肌が立つ。

 2011年2月12日、シティ戦。ナニのクロスに合わせたオーバーヘッドは、フットボールに興味がなくても一度は観ておくべき"“スーパーミラクル・ファインゴール”だ。

 ウェイン・ルーニー──。約20年に及ぶ彼のキャリアを堪能してきた。フットボールを生業とする筆者にとって、この上ない幸福である。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ウェイン・ルーニー
マンチェスター・ユナイテッド
ダービー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ